FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
Posted on 14:24:17 «edit»

Category:製作ハウツー HGUCガンダムフルバーニアン

第2回【HGUCガンダムフルバーニアン】完成です!! 

こんにちは〜よこぽんです!
もうすぐ待望?のクリスマスですね〜そして年末、年明けと皆様お忙しいと思いますが楽しく迎える為にも
体調は気をつけましょうね。

では、早速製作です。
実は、私のパーツ手配の遅さもありパーツがまだ手元に届いておりませんので、本日はフルバーニアンの続きを掲載致します。
デスサイズヘルカスタムは次回お見せ出来ると思いますのでお楽しみに!

早速、前回までに白、赤までの基本色は塗装を終えておりますのでその続きですね。
一通り塗装を終えた状態がこちら。
DSCN0001_201912131404036f6.jpg

この後にマスキングを剥がした後のちょっとしたはみ出し等を筆塗りで修正します。
DSCN0266_20191213140425c14.jpg

この時にマスキングが厳しく手塗り対応できそうな部分の塗装も行います。
DSCN0265_20191213140424efa.jpg

全ての細かい調整が済み次第スミ入れを進めます。
乾燥後、余分なスミ入れ部分をエナメル溶剤で綿棒等で拭き取って完成です。
どんどん組立てを進めて行きます。
この画像でもう殆どイメージついちゃいましたね。
DSCN0002_2019121314040454b.jpg

では、完成画像です!
DSCN0004_2019121314040753f.jpg
DSCN0003_201912131404063a5.jpg
DSCN0008_20191213140413817.jpg
DSCN0006_20191213140410f11.jpg
DSCN0007_20191213140412855.jpg
DSCN0010_20191213140416492.jpg
DSCN0013_20191213140421d2d.jpg
DSCN0014_20191213140422e0e.jpg

如何でしょうか。
デザインはやはりガンダムらしいですよね。
サクッと進めちゃいましたが、実際には一部を後ハメできる様に加工したり、綺麗に塗り分ける為、マスキングしたりと
思ったよりも時間は掛かっているのですよ。
そのような事を考えて製作していくのも楽しみに1つでもあると思いますが皆様は如何でしょうかね?
では、次回もお楽しみに!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:56:36 «edit»

Category:製作ハウツー 1/12 ストリートライダー

タミヤ「ストリートライダー」をつくるよ。その1 

どうも杉山です。
今年も残り3週間です。早いものです。
もうどこへ行ってもクリスマス、年末モードですね。
やり残しのないように巻いていかないとですね。

さて、今回製作しようと思いましたのが、こちら

DSCN0282_20191209204911473.jpg

約1ヶ月前に発売されたタミヤさんの、1/12 ストリートライダー です。
1/12という事でバイクモデルと一緒に飾る様のフィギュアのキットです。

中身はこの様な感じ

DSCN0284.jpg

ポーズやヘルメットの着脱等、仕様を選択出来るのがいいですね。
もう作る前から色々と出来そうなキットですね。想像が膨らみます。

とりあえず今回はそのまま作ってみる事にします。

フィギュアとはいえプラモデルですから製作は通常通りパーツをランナーから切り出し、ゲート処理、パーティングラインを処理します。
それぞれパーツを接着していきます。

DSCN0285.jpg

全部を接着してしまうと塗装の時にマスキングが大変なので塗装の事を考えて接着していきます。

DSCN0287.jpeg

それなりに分けられますね。塗装も楽そうです。

接着をしたら継ぎ目消しを行うのですが、ズボンやジャケットの継ぎ目は縫い目になる様にパーツ分割されているため消しきらない様に隙間が開いた所のみパテ埋めを行います。

DSCN0288.jpeg

ヘルメットやパーカーのフード、グローブ等、縫い目の無い部分はパテで綺麗に処理します。

DSCN0291.jpeg

DSCN0292.jpeg

逆にズボンとパーカーの重なり部分は一体成形されているので別物に見える様にカッターで深く削っていきます。

処理が終わったらサーフェイサーを吹きます。

仮組みしてみました。

DSCN0293.jpg

いかにもなタミヤ顔ですね〜。

DSCN0294.jpeg

これはなかなかいいですね。
早速2、3個追加で購入を決めました。
とりあえずこれはこのまま完成させて次は改造して作ってみることにします。

ではでは次回をお楽しみに!

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:00:00 «edit»

Category:1/600 重機動メカ ドグマック

【よろしくっ!】ドグ・マック製作日記④ 

まいどっ!

尊敬するタレントは高田純次のはじめちゃんです。
お笑い関係の人では中々出て来ない様なウィットに富んだ切り返しが非常に好きです。

一般人に街角で声を掛けられた際に写真撮影に応じ、最後に
「これで美味しい物でも食べなさい」と鞄からお小遣いでは無く割り箸をだしてプレゼントしたとか!
本当かどうか知りませんが、こういったエピソードは大好物です。

さて今回はドグマック製作の最終回です。
前回まではこちら
下地処理の残りとサフ吹き、それから目の蛍光ピンクを塗装した所まででした。
早速続けていきます!!

DSCN0251.jpg

前回塗装した目をマスキングして、たまたま手元にあったそれっぽい紫で塗装しました。
紫系の色って写真で撮ると色味が変わるから嫌な色ですよね。

DSCN0252.jpg

続いて細部の塗装へと移ります。
腕の蛇腹を塗装するのですが、発色諸々の関係で紫の次にメタリックを吹きます。
メタリック系塗料はそのままマスキングするとメタリックの粒子がテープで取れちゃうんですよね。
マスキングの手間を考えるとメタリック→紫と塗装したいところですが
ここは手間でもセオリー通りに塗装します。

写真は蛇腹の境をマスクする為にポンチで切り抜いたマステです。
蛇腹の径より少し大きめのポンチで切り抜いて、一部に切れ目を入れてあります。

DSCN0253.jpg

そのマステを使ってマスキングします。
切れ目のいづれか片方を始点として巻いていくだけなのですが
こういった古いキットの場合は真円が出ていない事が大半なので
現物合わせでマスクせざるを得ませんので此の様にマスクします。

幸いマステもある程度は形状に沿って曲がってくれるので
際を見定めてマスクすれば意外と簡単にマスクできますYo

DSCN0254.jpg

続いて左手のハサミの塗装へ移ります。
箱絵ではザクの斧の様に熱せられている様に見えますので
白を基本にグラデーション塗装をしてそれっぽく仕上げてみます。

その前段階として先ず白を塗装しました。

DSCN0255.jpg

蛍光グリーンでグラデーション塗装をしたところです。
刃の背の部分から塗装を始めて
パーツの角度を変えて刃の横面半分位迄塗料が掛かる様に調整して塗装します。
フィギュアの影色を塗装するのとは違いますので、あまり細吹きが得意で無い方も
塗料の噴出量さえ気をつければ塗装出来るので無いでしょうか。
是非お試しアレ!

DSCN0256.jpg

続いてはカニで言うところの腹の塗装です。
股関節パーツを先に全て接着しておりますが、塗装の便を考えると
塗装後の接着にすればよかったと激しく後悔しております。

何気にマスキングって効率よくやらないと凄く時間を食うんですよね…

DSCN0257_20191204183925e74.jpg

基本部分の塗装が完了しましたので細部の筆塗りをします。
写真はガイアさんのエナメル塗料の蛍光グリーンです。

2年くらい前に発売されたと記憶しておりますが
エナメル塗料ってスミ入れやらなんやらで結構使う塗料なのですが
調色にクセがあると言いますか、販売されてる塗料だけでイメージする色が作り難い塗料でした。
そんなエナメル塗料界に革命を起こしたとかいないとか!
ガイアさんから蛍光系カラーと純色が発売されたんですね。

いままで作るのが難しかったパステルな色が造りやすくなりましたし
メカ物等に蛍光色でスミ入れが出来る時代になりました。
この蛍光グリーンがあれば∀ガンダムのオデコも難なく塗装出来てしまいますよ!
ビバ文明の利器

DSCN0258_20191204183927108.jpg

てな訳で目の内側の縁に蛍光グリーンを塗装しました。

DSCN0259_2019120418392895c.jpg
DSCN0260_20191204183930dfb.jpg
DSCN0263_2019120418393172f.jpg
DSCN0264_20191204183931a09.jpg

そんな訳でドグマック完成です。
良く知らない作品のメカを見よう見真似で作りました。
こんな色味じゃない!とかご意見はあるでしょうが
生暖かい目でみてやって下さいます様お願いいたします。

最新のキットも勿論良いですが、古いキットも味があって好きです。
今回はパーツが合わないとか、色々言われているキットの内容がどんなものか
知る為に製作した側面もありました。

結論を言うとこの位の時代のキットなんてこんなもんじゃないの?ってことです。
ガンプラも当時のキットは合わないとか隙間が空くとかそんな物でしたよね。
あ、古い方のザクも持ってたっけなぁ…

それではまた次回のブログでお逢いしましょう。
さよならっ
さよならっ
さよならっ

筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

↓はじめちゃんのやる気スイッチです。

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:54:49 «edit»

Category:製作ハウツー HGUCガンダムフルバーニアン

第1回【HGUCガンダムフルバーニアン】スタート? 

こんばんは〜よこぽんです。
寒波が急にやってきたので皆様、風邪等ひかない様に気をつけてくださいね。

さて、本日は前回のデスサイズヘルカスタム最終回の筈が実はパーツを無くしてしまいまして現在取り寄せ中です。
誠に申し訳ありません。
届き次第完成画像はたっぷり掲載しますのでお許し下さい。
こちらが組立途中の画像です。
DSCN0039_20191201203341f36.jpg

DSCN0040_201912012033423f1.jpg

DSCN0041_20191201203344d19.jpg

DSCN0042_20191201203345bd5.jpg

もう、ほとんど出来上がりですね。綺麗で深みのある色味で完成しますのでお楽しみにお待ち下さい。

ですので、サクッと出来そうなのをもう1点いっちゃいましょう。
と思いましてまたまたバンダイ様からですが、HGUCガンダムフルバーニアンです。
OVA【機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY】の中に登場するガンダム開発計画の1号機なのですが、アナベル•ガトーに奪われてしまった2号機の方が有名ですかね?
2号機が一番ガンダムらしくはないですが。
ただ、ここは私が1号機のデザインが好きなのでお許し下さい。

前置きが長くなってしまいましたが、早速ニッパにてカット、組立、下地処理と進めます。
ほとんど前回と作業的に似た所はあまり楽しくないでしょうし、はしょりますね。

i-img1200x675-1528562150bhbhcq622881.jpg

DSCN0205_20191201203347918.jpg

サフ乾燥待ちで調色です。
DSCN0206_20191201203348efa.jpg

明るい色から塗装していきます。
白、黄、赤…みたいに。
乾燥したら組立です。一部を掲載します。

DSCN0208.jpg

では、本日はここまでです。
次回は、デスサイズヘルカスタムの完成画像お披露目出来るといいな〜

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:34:13 «edit»

Category:製作ハウツー F-35AライトニングⅡ

F-35AライトニングⅡをつくるよ その6【完成】 

どうも杉山です。
もう残すところ後一ヶ月で今年も終わりですね。
早いものです。

さて今回でF-35完成させたいと思います。

残っていた裏面の塗り分けを行いました。
上面の時の様に馬鹿丁寧にマスキングをしていては時間がいくらあっても足りません。
簡単な部分だけマスキングをしての塗装とし、複雑な部分は筆塗りで行いました。

DSCN0166.jpeg

塗装が終わったらデカールを貼る為に一度クリアコートします。
コートが乾いたらデカールを貼ります。
少々固めですが、マークソフターを使用すればすんなり馴染みました。
そもそも戦闘機ですから、貼る場所も平面に近い箇所ばかりですけどね。よりしっかり貼る事が出来ます。

DSCN0167.jpeg

デカールが貼り終わってしっかり乾燥させたら、半光沢クリアでコートします。

足回り、キャノピーを塗り分けます。

DSCN0168_20191127211421283.jpg

DSCN0170.jpeg

最後組立をして完成です。

DSCN0172.jpg

DSCN0174.jpeg

キットの内容は大した事無いのに、最初考えていた以上に手間のかかるキットでした。
久しぶりに製作した現用戦闘機はなかなか楽しかったです。
迷彩塗装とか久しぶりにやりたいな。とか。

さて、次は何をつくろうか。お楽しみに。

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top