fc2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
Posted on 22:00:13 «edit»

Category:告知、お知らせ

ホームページをリニューアルしました。 

日頃より、NAGAEアートプロダクションのホームぺージをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、ホームページを全面リニューアルいたしました。
今回のリニューアルでは、ご利用いただく皆様により見やすく、分かりやすく情報をお伝えできる
ホームページとなるよう改善いたしました。
これまで以上に使いやすいサイトを目指し、内容の充実を図って参りますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

サイトリニューアルにともない、URLが変わりました。

新サイトURL: https://www.nagae-art-pro.jp

お気に入り(ブックマーク)登録されているお客様は、変更をお願いいたします。
スポンサーサイト



tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:52:06 «edit»

Category:模型総合病院

【近況】嬉しいお言葉を頂きました 

毎度お世話になっております。
はじめちゃんです。

日頃よりのご愛顧を頂き誠に有難う御座います。
弊社都合では御座いますが、相変わらずのスケジュール遅延が起こっており
お客様には大変なご迷惑ご心配をおかけしており
誠に申し訳御座いません。
少しづつでは御座いますがスケジュール遅延が解消の兆しが見えてきまして
こうしてブログで発信出来る機会にも恵まれて参りました。
とは言え、完全に解消された訳では御座いませんので
休日返上で遅延解消に努めて参ります。
スタッフブログ復活まで今しばらくお待ち頂けますと幸いです。

さて、今回は修理品をお納めしたお客様より写真付きで嬉しいお言葉を頂いたので
ご紹介させて頂きたく筆を取らせて頂きました。
IMG_7872.jpg


DSCN0150_20240402202620c77.jpg
DSCN0151_20240402202623872.jpg

まずは作業前の写真から
左手首が破損し接着箇所がずれております。
右手首も同様に破損し継ぎ目がクッキリ残り親指に至っては欠損しております。

DSCN0153_20240402202623b8c.jpg
DSCN0154_20240402202623c6b.jpg

修理作業後の写真です。
ずれて接着されていた箇所を再度外して正しい位置で接着し直し
欠けた接着面をパテで均して修理いたしました。
欠損していた親指も左親指を参考に製作いたしました。
最後に塗装をして修理は完了!と言いたいところですが
商品によっては経年劣化で色味が変わっていることも多々あり
そのまま塗装すると修理箇所だけが綺麗になり逆に目立つことになります。
今回は基本塗装完了後に経年劣化した風合いを筆塗りで再現し違和感無く仕上げました。

商品お受け取り後に改めて感謝のメッセージを頂いたり、棚に飾った写真をいただけると
私達スタッフもこの仕事をしていてよかったと思えます。
今後もお客様の喜ぶ顔を想像しながら仕事していきますので
もう暫くお待ち頂けますと幸いです。


tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 17:02:29 «edit»

Category:模型製作

【カバヒコ】最近のお仕事をご紹介 

どうも杉山です。

大変永く更新できておりませんでした。
更新をお待ちして頂いた皆様、申し訳御座いませんでした。
メインのホームページではお知らせしているのですが本業の方が大変忙しくなかなか更新できないでおりました。

今回は最近受けさせて頂いたご依頼で、許可の取れたものをご紹介します。

それがこちら
DSCN0104_20240314162842f43.jpg

青山美智子さん著書の「リカバリー・カバヒコ」のカバヒコです。
こちらをPR用に塗装させて頂きました。

写真は新宿の紀伊国屋書店の入り口に展示されいるカバヒコを撮影してきたものです。

製作中の写真も少しだけ載せておきます。

今回は塗装のみのご依頼でFRP製のカバ(グレーの下地状態)をお預かりして、色剥げ部分をマスキングをして塗装しました。
DSCN0066_20240314162838ae7.jpg

DSCN0103_20240314162842c70.jpg

3月21日まで新宿紀伊国屋書店で見る事が出来ますが、その後は全国の書店で展示されていくそうです。
是非見に行ってみて下さい!




NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:54:44 «edit»

Category:製作ハウツー サンダーバード「エックスカー」

イマイのサンダーバード「エックスカー」をちゃんとつくるよ! その2 

どうも杉山です。
4月になりまして、すっかり春ですね。
桜が咲いたと思っていたら、雨が続いて、暖かくなってあっという間に散ってしまいました。
今年も春なんかあったか?ってくらいすぐ暑くなって梅雨に入ってってなっちゃうのでしょうか。

さて前回に続きサンダーバードのエックスカーを作っていきます。
今回はボディ横の継ぎ目を消したいと思います。
この真ん中の継ぎ目です。
DSCN8840_20230405202547f96.jpg

消すのは簡単です。
接着して、隙間や段差はパテ埋めして、削って均すだけです。
ただいきなり接着してしまうと色々問題があります。

まず車輪の一番前。
DSCN8841_20230405202549748.jpg

2番目3番目の車輪軸は車体下から軸を入れる様になっていますが、一番前の軸だけ車体内側から仕込む様になっています。
本来可動させるためにギアボックスとつなぐ影響でしょう。
車体を閉じてしまうと後から車輪を入れられなくなってしまいます。
そこでここも後ろの車輪と同様に車体下から軸を入れられるように加工します。

内側から軸が止まる様にプラ板で蓋を作ります。
DSCN8842_2023040520255064f.jpg

そこ側から軸が入る様に溝を切ります。
DSCN8843_20230405202550c20.jpg

周りの穴は可動機構用の穴なので埋めてしまいます。
DSCN8844_2023040520255055b.jpg

これで軸を入れて蓋をすれば軸を後から入れる事が出来ます。

ここ以外にもう一か所。
このアームの可動部です。
上下で挟み込む様になっています。
DSCN8845_20230405202551c28.jpg

このアームをまずばらします。
DSCN8846_202304052025532b0.jpg

こんな感じに
DSCN8847_2023040520255587c.jpg

穴を開けて同じ太さのプラパイプを差し込みます。
この一番太い部分は接着してしまって大丈夫です。
DSCN8848_202304052025564db.jpg

先の部分も同様にプラパイプで作ります。
差し込む様に作りますが塗装が難しくなる為ここは接着しません。
DSCN8851_202304052026006fc.jpg

見栄えが良くなるように元の形状より少し長めに作りました。
DSCN8850_20230405202557e06.jpg

挟み込むとこの様になります。
先端は別パーツになっています。
ここまででしたら可動部も本体と同色なので簡単に塗装する事が出来ます。
DSCN8852_202304052026006d5.jpg

ここまでできたらようやくボディを接着出来ます。
隙間は殆どありませんでしたが、段差が酷くパテ盛りをしてがっつり削りました。
DSCN8853_20230405202603245.jpg
DSCN8854_20230405202605943.jpg

次回はこれで消えてしまったモールドを掘り直していきます。
お楽しみに!
DSCN8855_202304052026056b4.jpg




NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (2)

 承認待ちコメント

  by -

 承認待ちコメント

  by -

Comment-WRITES

go page top

Posted on 20:54:27 «edit»

Category:製作ハウツー Schwinn Continental 10-speed racer

【けった】Schwinn Continental 10-speed racer ④ 

まいどっ!

はじめちゃんです。
温かくなってきました。
ビールがおいしい季節が近づいてきております。
実は私、炭酸飲料って苦手なんです。
ビールの炭酸は全然平気なんですが、清涼飲料の炭酸はどうも…喉に染みません?
炭酸苦手なんですがたまに飲みたくなるのがドクターペッパー。
あの味は癖があるので嫌いな人の方が多いようですが…
最近はまっているのはA&Wのルートビア
一般的には飲むサロンパスと言われておりますが、あの味も虜です。
永山の駅周辺でも取り扱っているお店がありますので、用事で駅前に行った際には
買って帰っております。

さて今回もチャリンコの続きから
前回はこちら

早速続けて参るっ!

DSCN8789 (2)

前回処理していなかったパーツの処理です。
ブレーキやらなんやらです。
写真は事後の写真です。

この後は塗装色毎に仕分けして下地材を塗布していきます。


DSCN8790 (2)

メッキ塗装をするパーツです。
プラだけのパーツはサフを
ホイールは金属を使用しているので金属用のプライマーを塗布しました。

DSCN8791 (2)

フレームは赤で塗装するので、ガイアのピンクサフを塗布しました。

DSCN8792 (2)

ペダルやら何やら金属素地のパーツです。
こちらは通常のグレーサフです。

DSCN8793 (2)

メッキ塗装するパーツ群は下地として白を塗装しておきます。
このパーツ群は本日の作業はここまでです。
この後はメッキ用の下地材→メッキ塗料→専用クリアと工程が待っておりますが
今まで急いで事を進めて上手くいきませんでした。
どうやら完全に乾燥させてから次の工程に進まないと
上塗りの塗料の溶剤分で下の塗膜を犯してしまい綺麗なメッキにならないようです。
てな訳でこいつらの処理は次回更新までに毎日ちょっとづつ進めておきます。

DSCN8794 (2)

フレームに赤を塗装しました。
下地ピンクからの赤塗装なので綺麗に発色してくれております。

DSCN8795 (2)

金属色のパーツたちです。
基本塗装は完了なので、細部を筆で仕上げて行きます。
具体的にはブレーキシューとチェーン周りです。
ハンドルのグリップは塗装ではなく本物っぽく黒いテープを巻いて仕上げてみます。

DSCN8796 (2)

細部の塗装も終わりました。
ハンドルのグリップは何かそれっぽくなりましたね。

DSCN8797 (2)

フレームも様子見で組んでみました。
これだけみると自転車趣味の人がメンテしてる画像に見える。

DSCN8798 (2)

現状で組めるとこまで組んでみました。
あとはホイールが仕上がれば完成です。

次回は完成をお見せできることかと思います。
次回もぜぇってぇ見てくれよなっ!!!!!!!!!!!!1

筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

↓はじめちゃんのやる気スイッチです。宜しければ拍手をば…

tb: (0)     com: (0)

go page top