Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
Posted on 18:50:36 «edit»

Category:未分類

このキャラクター達はアプリゲームのキャラなのです! 

こんばんは〜よこぽんです。
今日は、キャラクターに関して弊社でもいろいろなジャンルで問い合わせが増えている点が
凄く気になりましたのでご紹介させて頂きます。

それは、アプリ育成ゲームです。
まずは「くまといっしょ」
596e2dcf43227b3287123db0e113b11b.jpg
くまといっしょ
何と野生のヒグマを育てるゲームなのです。
実際の怖さも再現されているのだとしたら…怖過ぎですね…

次は「稚魚から育てるアロワナ」
856e8dedcee31e34108c414d1ff14ee0.jpg
稚魚から育てるアロワナ
こちらも家で現実に飼うには厳しい家庭も沢山あるでしょうから十分楽しめそうですね。

他にも随分と育成アプリゲームがあるんですね。
お客様からアプリゲームのキャラクターの話を聞いたりしていろいろな情報が入ってくるので
そこもまた、勉強が必要なのです。

お次ぎは、おなじみポケモンのコイキングが主役の「はねろ!コイキング」です。
IMG_0520.png
はねろ!コイキング
目の付け所が違いますね〜なんともすごい、世界一のはねるコイキングを目指すゲームなのです。

他にも犬、猫はもちろん、ミツバチを育てたり「HoneyBee Planet」
3b9f6a8820cef12de050cd49cc6a3883.jpg
Honey Bee Planet

なめこを栽培してなめこの巣をつくっていく「なめこの巣」等
83700d21b674c3571349cc36904492cf.jpg
なめこの巣

数え上げたらきりがないのです〜
しかし、このキャラクター達が好きで弊社に製作のお問い合せをしてくるお客様もいらっしゃるのですよ。
そのようなこともあり、新作アプリゲームにも詳しくなっていく今日この頃です。

最後に、自身でもハマっているほっこりアプリゲームをご紹介します。
「あつめて!リラックマ」です!!
7d554581019dc59a54aa7f989efc1f7d.jpg
あつめて!リラックマ
とにかくかわいいの一言!!
特にお薦めはコリラックマですね…
それでは、本日はこれにて失礼致します。

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 01:09:29 «edit»

Category:未分類

【そうかつっ!】2017年を振り返る の巻 

まいどっ!

カサカサ乾燥肌のはじめちゃんです。
なんと今回のスタッフブログが2017年最後の更新です。

最後の最後に順番が回ってきましたので今回は
今年1年間で作った物を振り返ってみたいと思います。

2017年1発目はこちら!

DSCN4709_20171230001550144.jpg
DSCN4716_20171230001552dd6.jpg

軍用ハーレーとジープ
両方共にタミヤのキットです。
ハーレーは元々古い型の製品でしたので、色々な箇所に手を入れて作った記憶があります。
フェンダーの裏側を薄く削ったり各種ステーを金属で作り直したり、シフトノブも作ったなぁ。
この時代のオートバイは今のバイクと操作が違って、ハンドシフトでした。
走行中に左手をハンドルから離して手でシフトチェンジしないといけないんです。
一度お遊びでハンドシフトのバイクに乗ってみたいですが、所有はしたくありません(笑)

2発目はこちら
DSCN5444_20171230001553b85.jpg
DSCN5445_20171230001555489.jpg

ジープとハーレーを小物に使った、ピンナップガールズ
私…フィギュアの塗装が一番苦手です。
苦手克服の為と思い頑張りましたが、正直…誰だお前!お前も誰だ!って出来です。
一番最後に塗装した左のネイビーのお姉さんがまだ自分的にはマシかなぁと…
人間や生き物の塗装はこれからももっと修行していかんとあかんなと思いました。

3発目は
DSCN8000s_2017123000155994c.jpg
DSCN7999s_2017123000155800e.jpg

日野プロフィアの神宮司運送仕様

中身を観ただけでゲーっとなると評判のヘビーフレイトシリーズのキットです。
弊社代表を真似てサイドバンパーを金属で作り直したりしましたが
一応の形にはなったものの、なんとか形にしたといった出来です。
初めてのトラックで試行錯誤しながらでした。
全然パーツが減らなくて製作に時間が掛かった印象がありますね。
現在1/24のベンツのトラックを製作しておりますが、こいつを作った時の課題が活かされるか
自分への挑戦です。

4発目はこちら

DSCN8232s_2017123000160200b.jpg

盆栽ですはい…
パーツも少なくて素組みなら5分と掛からず終わります。
盆栽の特集番組を見て興味が沸き手を出した訳ですが、本物の盆栽ではなく
模型の盆栽を作るあたりが実にひねくれてて私っぽいです。
腐らない様に皮を剥かれて白くなってる部分を表現してみましたが
何だか良く分からないです。

5発目は

DSCN8879_20171230001604fab.jpg

零戦です。
坂井三郎搭乗機のデカールが付いていましたので
大空の侍搭乗機で製作したものです。

排気管を金属を加工して作り直したり、ピトー管を自作したりしましたが
お手軽に作れた記憶があります。
出先で本物の零戦のダンパーを見たのも製作のきっかけの一つです。
当時の航空機の関連企業は社名や業務内容が変わっていても今でも存続している企業が多いのも驚きました。

6発目

DSCN9813_201712300016064e3.jpg

シュミット ネダーランド
アオシマから再販されたタグボートの模型です。

戦艦ではない船を作ってみたかった、ただそれだけの理由で製作しました。
これも古いキットのようで省略が多かったです。
思いつく限り手を入れてみましたが、煙突の辺りの張り線を追加出来なかったことが心残りです。
ネットでも調べてみましたが、これがどうして詳細な画像が見つからなかった為に
泣く泣く省略しました。
次回は張り線の詳細が分かる資料を用意して再挑戦してみたいです。

7発目

DSCN7414_20171103201024336_20171230001556570.jpg

ボバフェット
宇宙で最も悪名高い賞金稼ぎの彼です。
エピソード8公開でスターウォーズにもっと世間が注目するかと思い製作しましたが
んー どうしちゃったんでしょうかね。
エピソード7は見ましたがイマイチ記憶に残っていないんです。

今回は可動キットでしたが、関節がどうもロボットっぽかったので
関節は固定してパテで整形して固定モデルとして製作しました。
ズボンのシワなどラインが繋がるようにしましたが、よく考えたら
完成品でもっとクオリティーが高いものが売られていたり…

自分で好みのポーズで固定して作れる事が面白いと思ったのですがね…ははは

8発目

DSCN8022_20171230001601463.jpg

東京都庁

レアプラモを実際に作ってみようという勝手な企画です。
前回つくったフライス盤が思いのほか好評だったので、味をしめて選んだのですが
選定ミスしましたね。
今でも何でこれだったのか、あの時の自分を問いつめたいです。

2017年は8つ製作しました。
ジャンルもバラバラで良く分からない製作が多いですね。
色んな物に興味があるのであれも面白そう、これも面白そうとすぐ目移りしちゃうんです。
長続きしないのが残念な所ではありますが…
元々特定のジャンルの模型が好きなのでは無く、物を作るという事が好きな人間なので
模型は全部何でも好きという単純なんですね。
来年はベンツの続きから始まりますが、その次は次で作りたい物が一杯あって
どれにしようか迷っております。

と、ざっと振り返りました2017年の製作ブログですが
こんな拙い製作記事にお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

広い視野、貪欲な好奇心、飽くなき探究心で2018年も突き進んで参りますので
来年もまたお付き合い下さいます様、心よりお願い申し上げます。

それでは一年間ありがとうございました。
来年皆様にとってより良い年になりますように!!

筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:15:03 «edit»

Category:未分類

【きんぞくっ!】メタルフィギュアさそりを作るの巻 

まいどっ!!!

はじめちゃんです。
先日まで蝉がミンミン鳴いていたのに、リーンリーンと秋を感じる音色が聞こえてきましたね。
暑さの後半戦も気づいたら終了していたようで、過ごしやすい反面
季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけないとあかんなぁと思う今日この頃です。

先日、タグボートのディテールアップ用に何か使えるアイテムはないかと
手芸屋さんに行ってきました。
ロープの表現で使えそうな糸やアンカー用の鎖を仕入れてきました。

帰りのエスカレーター脇の本屋さんの特設コーナーを何気なく見ていたら
こんな物を見つけました。

DSCN9451.jpg

学研のメタルキットシリーズのサソリです。

学研と言えば以前こんな物をつくりましたが
作りながら勉強も出来るこの手のキットって何故か惹かれるんですよね。

何か面白そう!と思った瞬間レジにてお会計をしておりました。
今回はタグボートの続きを!と思いましたが
このサソリを作ってみたいと思います。
ディテールアップ材料を買いに行って作る気満々なのに…


DSCN9452.jpg

箱の中身です。
良く見ないで買ったので何ですが、エッチングの板でも入っていて
自分で切り出して、組立てるのかと思っておりましたが
すでにバラバラの状態の部品が小袋で小分けされていました。
早速組立てて行きたいと思います。

DSCN9453.jpg

まずは胴体の部品からです。
真っ平らな状態のパーツを適度に曲げる指示がありましたので
付属の工具を使って曲げてみました。
どこまでどの位曲げるのかハッキリしないので何となくで曲げてあります。

DSCN9454.jpg

先程のパーツを胴体のパーツに差し込んで行きます。
この状態では部品がしっかり噛み合っていないのでプラプラと外れてしまいます。
接着剤の類いは付属してないけど大丈夫なのかなぁ…

DSCN9455.jpg

胴体のパーツ群その2です。
このパーツもただ隙間に差し込むだけなのでプラプラしてます。
だ、大丈夫なんだよね…?

DSCN9456.jpg

ハサミのパーツを組立てます。
この段階にきてやっとボルトを使う指示がありました。
付属工具を使って締め付けて行きます。

DSCN9457.jpg

腕と胴体がくっつきました。

DSCN9459.jpg

脚は2枚のお腹パーツで挟む構造です。

DSCN9460.jpg

胴体と脚を締め付けて尻尾を取付けて完成です。
サクッと終わっちゃいましたね。
子供はもちろんですが、大人も十分楽しめるキットだと思います。
忙しい毎日の中での息抜きに30分だけ少年時代の自分に戻ってみてはいかがでしょうか。

DSCN9482.jpg
DSCN9483.jpg
DSCN9484.jpg

愛車の忍者君がすこし伊達になりました。
フェンダーレスキットを偶然入手できたので改造してもらった訳ですが
なんでしょう…この満足感…
やって良かったと切に思います。
郷ひろみの尻みたいにキュっと締まった感じになりました。
他にも欲しいパーツは山ほどあるので、伊達になって行く忍者君が楽しみです。

筆者:神宮司
NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 16:23:29 «edit»

Category:未分類

【富士通フォーラム2017】行ってまいりました!! 

こんにちは〜また勉強の為にも博物館や美術館に行きたくなってきたよこぽんです。

本日は、ほかほかのイベントのご紹介をさせて頂きます。
なんと、昨日、終了したばかりなのです。
富士通様と他の企業様が共同で開発したデジタル技術を発表するイベント【富士通フォーラム2017】です。まずは入口を大々的に!!
このエレベーターを降りて手続きをして会場へ入ります。
DSCN7225.jpg

それぞれ、12〜13セクションに別れていて細かく展示してありました。
まずは、入ってすぐの所の製造エリアより、ピカピカのバイク展示です。
DSCN7209.jpg

小売・物流エリア、まちづくり、都市インフラ、農業と進みます。
こちらは流通システムをAI化した様子を模型で説明しています。現代でも製造ラインの多くにロボットが導入されていますが、これからは更に高度な技術が導入されるのですね!
DSCN7211.jpg

一見不思議な筒に見えるこちらは、実は販売システムのロボット化を説明しています。壁にセットされたレトルト商品を、お客様のニーズに合わせてセレクトしてくれるそうです。
DSCN7212.jpg

他にも、AI、セキュリティ、ハイブリッドIT、ワークスタイル変革、デジタルマーケティングと見所満載です。
DSCN7215.jpg

DSCN7216.jpg

このような、模型としての製作物は弊社がとても得意にしている分野です。
DSCN7218.jpg

ここは、スポーツエリアですね。人気アニメとコラボしているそうで、すごく目を魅く展示です!
DSCN7219.jpg

こちらは今注目を浴びている、自動走行するロボットカーをラジコンサイズに落とし込んだデモモデルです。
このデモカーも綺麗に仕上がっていてとても上品に見えますね。
このような模型改造も弊社の得意としている部分です!!
DSCN7221.jpg

DSCN7223.jpg

それでは、この辺でご紹介を終了させて頂きます。
とても勉強になる点も多く、充実した時間を過ごさせて頂きました。

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:01:38 «edit»

Category:未分類

【ヤクトドーガ完成!!】いや〜大変でしたww 

こんばんは〜よこぽんです。実は私、揚げ物が大好きなのです。
ただ、もう若く無いので揚げ物バッカリは良く無いよと皆様に暖かい言葉を頂いている今日この頃です。

さて、本日は前回の続きのヤクトドーガの製作から始めますね。
メインの塗装が終わっているので、今回はマスキングの嵐です。
BB戦士や旧キットはとにかく塗り分けが多いので地味に時間がかかるのです。
DSCN6875.jpg

DSCN7013.jpg

一通りマスキングが終わった状態です。
この作業を何回か繰りかえす事になります。
DSCN7014.jpg

そして、エアブラシでの塗装を終えたらいよいよマスキング剥がしです。
パーツ全てのマスキングを剥がし終えたら、ちょっとはみ出している様な箇所を確認してタッチアップしていきます。
DSCN7015.jpg

そのタッチアップも終えたらいよいよコーティングとなります。
私個人の好みでダイアモンドシルバーを少々クリヤーに混ぜてコーティングしました。
画像ではあまり伝わりずらいかもしれませんがキラキラと輝いております。
DSCN7017.jpg

十分に乾燥させていよいよ組立てです。
DSCN7019.jpg

ほんの数分で完成です!
きちんと塗りわけてあげるとかっこいいですね〜
DSCN7020.jpg

【クェス専用ヤクトドーガ】
DSCN7021.jpg

DSCN7023.jpg

DSCN7025.jpg

DSCN7027.jpg

たまにはこういうのもありですね。
久しぶりに塗り分けが分かり難いキットを製作した気がします。
逆に小さい頃はこのようなキットばかりでしたのでいろいろと勉強しながら製作したのでしょうね。
DSCN7026.jpg

それでは、本日はここまでです。
次回は、まだ考えておりませんがまた、面白そうな題材を考えたいのでお楽しみに!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top