Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03
カテゴリー「未分類」の記事一覧

    n e x t »

Posted on 22:12:55 «edit»

Category:未分類

【むかしばなし】根拠の無い・・・ 

どうも杉山です!
今日は春分の日。日中は暖かく春っぽくなってきましたね。
桜の木も蕾がちらほら、開花が待ち遠しい限りです。

3/20と言いますと(先日少々触れましたが)私事では御座いますが丁度、NAGAEアートに入社した日でございます。
そして香川の田舎から上京して15年目になりました。早いものです。

トムキャットの続きを、とも思ったのですがせっかくのこの日ですので、大した話ではないのですがモデラーを目指した昔話でもさせて頂ければと思います。

15年前と言いますとチョコエッグをはじめフィギュア、ボトルキャップ等、食玩ブームの全盛期でした。私も昔から集めるのが好きで色々集めておりました。
その時知ったのが”原型師”という仕事でした。
当時趣味でプラモデルは作っていましたがキットではなく一から造る原型師に興味を持ち始めたのでした。(それまでミリタリー一色だったのが、フィギュアにはまったのもこの頃だったかと・・・)

そんな時行ったのがワンダーフェスティバルでした。夜行バスで9時間、初の東京で御座いました。始発のゆりかもめに乗りビッグサイト(当時ワンフェスはビッグサイトでした)に着いて、あの人の列を見た時の衝撃は今もはっきり覚えています。(その2年後、私も深夜組の仲間入りをするのでした。)
当時今程フィギュアと言うものが一般的ではなかった時代でしたので、このワンフェスで初めてフィギュアの実物を見るのでした。
そして会場を後にして思った事はひとつ、「俺にも造れる!俺の方が上手く造れる!」というなんとも根拠の無い自身でした。全てはそんなひどい勘違いから始まったのでした。
そもそも作り方を知らないどころか、ガレージキット一つ作った事が無かたのですから・・・

今の様に造り方の本が出ている訳でもなく、ネットで調べても造り方を載せているサイトは無く、多少調べた知識で模型店へ行っても地元の店では手に入らず、よく大阪の模型店まで通ったものです。

それから2年東京の学校をでた後、このNAGAEアートに入社した訳ですが、こうして思い返すとあの時よくこんなとんでもない事を考えたものだと思います。
思いますが今こうしてモデラーとして生活出来ているのは、あの時の根拠の無い自信からだったかと思うと感慨深くなります。

30も過ぎて少し臆病になる事も増えてきた様な気もします。
「根拠の無い自信」良いじゃないですか!こういうのを忘れていましたね。

これから13年目初心を大切に、頑張って参りますのどうぞこれからもよろしくお願い致します。
杉山でした!

昔の作品の写真の一つでも載せようと思ったのですが全て実家に送っている為手元にありませんでした。今見るのも怖い気がしますがね。

そうそう先月行われましたワンダーフェスティバル2017[冬]の製作費10%OFFキャンペーンの期限は今月末、3月31日までですよ!チラシをお持ちの方、急いで急いで〜!
詳しくは当社ホームページで!


筆者:杉山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 13:01:44 «edit»

Category:未分類

【せいちーず!】ピンナップガールズを作るよ④ 

まいどっ!

花粉症なんてどこ吹く風。
アレルギー性鼻炎のはじめちゃんです。
花粉飛散の有無に関係なく、一年中くしゃみや鼻づまりに悩まされております。

マスクをしていたりクシュクシュとくしゃみをする人を多く見かける様になると
今年もいよいよ花粉の季節が到来したんだなぁと感じます。

昨年辺りからでしたが、どうやらネコにも花粉症はあるようで
我が家の猫も日によっては目の回りが真っ赤で涙目
人の顔の真ん前でも構わずにくしゃみをして鼻汁をひっかけてくれます。
勘弁して欲しいですね。

ピンナップガール製作は今回で最終回です。
毎回代わり映えのない内容でしたので、今回で残りの4人を仕上げてしまいます。
前回まではこちら
2人目の塗装が終わった所でした。

3人目からは省略しながら進めて行きます。

DSCN5364.jpg

陸軍お姉さんのヘルメットに手を入れます。
実物はザラっとした印象なのですがキット状態はつるっとしています。

DSCN5365.jpg

そこで使用するのがこちら流し込み接着剤。
こいつをヘルメットに塗って表面を溶かした後に…

DSCN5366.jpg

硬めの筆でトントンと叩きます。

DSCN5367.jpg

すると、こんな感じでザラザラの表面を作る事が出来ます。
それでは、肌の塗装に移ります。

DSCN5368.jpg

4体ともに微妙にではありますが、肌の色味を変えてあります。
アーミーのお姉さんは黄色っぽく、空軍のお姉さんは暗めと言った感じです。

DSCN5369.jpg

旗持ちの塗装がほぼ完了しましたが、パンツに☆の模様が入ります。
デカールを作って貼り込むか、手描きで書き込むか、色々考えましたが
手持ちのデカールの中に丁度良さげなものがありましたので、流用する事にします。

DSCN5370.jpg

MGグフ用のガンダムデカールです。
MGのグフは持っていないのに、何故デカールだけ買ったのでしょうか…
この☆部分を幾つか貼り込んで再現します。

DSCN5373.jpg

旗はキット付属のシートをそのまま使用しました。
表情を付ける為に曲げたのですが、これがなかなか硬くて
シワを付けるのに難儀しました。

DSCN5375.jpg

パンツに☆を貼り込んで旗を持たせた姿です。

残りの3人は今迄の3人とあまり変わらないので
制作過程は省略いたします。

DSCN5452.jpg
DSCN5453.jpg
DSCN5454.jpg

こんな感じに仕上がりました。

出来上がった彼女達をベースに配置してみます。

DSCN5444.jpg
DSCN5445.jpg

完成いたしました。

ダラダラと長い間お付き合い頂きまして、誠にありがとうございます。
自分にとって苦手な部分が柔らかいものの表現なのですが
弱点克服の意味も込めて今回は製作してみました。
最初の一人目に比べて最後の一人は手慣れてきた感じが自分でもありました。
終わってみると面白い経験が出来て良かったなと思います。
今後もこういったフィギュアの塗装を勉強して腕をもっともっと挙げて
更なる作品をお見せしたいとおもいますので宜しくお願い致します。

背景の色味も相まって、春っぽい花のある仕上がりになったのではないでしょうか。


筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから


tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:32:15 «edit»

Category:未分類

【さんがつ!】・・・13年・・・か 

ご無沙汰しております。どうも杉山です。
3月になりました。まだまだ寒い日が続きますがもうすぐ春です。待ち遠しいですね。

3月というと・・・私杉山がNAGAEアートに入社して今年で13年になる訳です。
もう13年。生まれた子供が中学生になるんだから長いですよね。
長いんですけど感覚的にはあっという間だった様に感じたりもする訳です。

13年前を思い出しますと入社はしたものの作れないものだらけで、作れるものの方が少ないくらいで。
今でこそですが、カーモデルや鉄道模型なんかは触った事も無かったくらいでした。
10年越えても未だに出来ない事も苦戦する事もまだまだあります。
模型づくりってほんとに奥が深いですね。
またそこが楽しいですし、やめられない魅力なのだと思います。
日々精進で御座います。

さてさて今回のトムキャットは、といきたいところですがなかなか忙しく触れておりません。
作業も終盤戦です。私自身早く完成させて、F-14の勇姿を!と思っているのですが、なかなか厳しい現状であります。
楽しみにして下さっている皆様には本当に申し訳ない限りです。
早く再開できる様頑張りますので、楽しみにお待ち下さい。

と言う訳で、写真が一枚も無いのでお茶を濁しがてらのうちのオスカーちゃん
IMG_0127_201703022131035c1.jpg

去年の春から飼い始めてもうすぐ一年です。
手のひらくらいのサイズになり、大きい水槽にお引っ越しです。
他にも飼いたい魚はいっぱいいるのですが、この子との混泳は難しそうです。
水槽追加かな〜。

の、杉山でした!

筆者:杉山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:49:58 «edit»

Category:未分類

【せいちーず!】ピンナップガールズを作るよ③ 

まいどっ!

家に帰るとニュースを観るはじめちゃんです。
帰宅時間によってはバラエティ番組をやっている事もあり
たまにはバラエティ番組を観るのですが、
先日観た番組でアナウンサーが聞き慣れない単語を使っておりました。
料理を紹介するコーナーで料理を形容していたのですが
ボリューミーなる珍妙な言葉を使っていました。
なんとなく言いたいことは分かりますが
喋りを仕事にする職業の方が良く分からない単語を使うのは如何なものかと思いました。
視聴者側の程度に合わせているのでしょうか…

敷居が高いは不義理していて足を運び難い事のはずが、庶民が入れないお店の形容に使われたりしますし
外食時に目にする
汁なし担々麺は元々スープが無いのが担々麺ですからわざわざ汁無しとつける意味がありませんし
明太子は単純にタラの卵の塩漬け(たらこ)であって、辛いのは辛子明太子なのですが
明太子=辛いものとして使われていたりしますし…

脱線しかけましたが、
私は言葉の乱れは文化の乱れだと思ってしまう古いタイプの人間なんでしょうね。
出来るだけ正しい日本語を使っていきたいと思います。

今回もピンナップガールの塗装です。
前回まではこちら
お姉さんを塗装していたはずが、ガタイのいい広島カープファンのおばさんになっていた所迄です。
今回は前回の問題点の改善をしていきたいと思います。

DSCN5192.jpg

先ずは違和感の塊だった目を白で潰しました。
前回瞳の塗装に使った色はブルーでしたが、濃すぎが違和感の理由の一つだったので
今回はミディアムブルーで塗装していきます。
目の輪郭を薄いブラウンで描き
顔の全体的に明暗を入れていきました。
修正したのがこちらです。

DSCN5193.jpg

DSCN4960.jpg
前回のはこちら。相変わらず強烈な個性を放っていますね。
実物を見ると変わった気がしてましたが
こうして見比べてみるとあまり変わっていない気がします…
精進が必要ですね。

気を取り直して、2人目の塗装に移ります。
DSCN5194.jpg
DSCN5195.jpg

ジープのボンネットに腰掛ける場末のキャお姉さん。
前回使用した肌の色に白を加えて色味を変えてみました。
グラデーションも入れてあり、下準備は整いました。
セクシーな衣装から塗装していきます。

DSCN5225.jpg
DSCN5226.jpg

使用するのはこちらの2色
スーパーファインシルバーとマルーンを混ぜて調色しました。

DSCN5227.jpg

サテン地をイメージして塗装してみました。

DSCN5228.jpg

衣装の塗料が乾く間に髪の毛を塗装していきます。
ブロンドの髪の毛の最暗部でカーキを塗装しました。

DSCN5229.jpg

髪の毛が乾く間に衣装のレースの部分を塗装します。
ピンクに先程の衣装の色とグレーを混ぜて作った色を塗装しました。

DSCN5230.jpg

衣装が乾く間に髪の毛の中間部の色味でダークイエローを塗装しました。

DSCN5231.jpg

髪の毛の中間部の色の乾燥を待つ間に
顔を塗装しました。
この後は艶の調整でつや消しクリアーをかけたのですが
写真を忘れていました。ごめんなさい。
ここから仕上げに入りたいと思います。

DSCN5232.jpg
DSCN5233.jpg

使用するのはこちら
艶の消えてしまった衣装にキラキラした感じを追加するためのダイアモンドシルバーと
ブロンドの髪の毛の光沢の表現でクリアーゴールドです。

DSCN5234.jpg

それぞれを筆で塗装してみました。

DSCN5235.jpg

マニキュアとペディキュアをイメージしてグロスの赤を塗装しました。

これにて一先ず完成しましたので、実際のイメージを確認する為に
ジープに乗せてみます。

DSCN5236.jpg
うーん…

ついでにバイクのお姉さんも
DSCN5237.jpg

次回までにもっとお勉強が必要ですね。
残り4人
次はどのお姉さんを塗装しようかな

筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:47:44 «edit»

Category:未分類

【せいちーず!】ピンナップガールズを作るよ② 

まいどっ!!

はじめちゃんです。
寒い日が続きますが、ふと冷やし中華が食べたくなりました。
どこのお店でもこの時期に取り扱っていないのは当たり前なのですが
どこかで食べれるお店があったらいいなぁと思う今日この頃です。
暖房の効いた店内で食べる冷やし中華ってなんだか、ちょっぴり贅沢な感じがしませんか?

逆に夏の暑い時期にお鍋は食べたくありませんけどね。

前回までのピンナップガールはこちら

切り出して接着した所まででした。
今回は塗装を進めて行きたいと思います。

DSCN4947.jpg

ハーレーに腰掛けるお姉さんから塗装して行きたいと思います。
塗装の前段階として足の裏に穴を開けて持ち手を取付けてあります。

DSCN4948.jpg

先ずは肌の塗装からです。
肌は白と赤を若干多めのピンクっぽい色を調色してみました。

DSCN4949.jpg

先程の肌色を吹き付けて塗装した状態です。
写真では分かり難いのですが、下地処理が甘い箇所があり
肌に角が出ていたり、ガサガサでしたので乾燥後に再度磨いて
綺麗な下地をつくります。

DSCN4950.jpg

下地を磨き直して再度肌色を塗装した状態です。
角やカッターの背でカンナ掛けしたガサガサ状態が無くなりました。

DSCN4951.jpg

続いて先程の肌に暗部の表現でグラデーションを入れていきます。
先程の肌色にオレンジを足して濃い肌色を調色しました。
グラデーション塗装用にかなり薄めに希釈して準備完了です。

DSCN4952.jpg

グラデーションを入れ終えた状態です。
照明の関係で良く見え無いかもしれませんが
関節や内股等が濃い色味になっています。
これで基本部分の塗装は完了です。

DSCN4953.jpg

ここからは筆で塗装していきますが、
筆塗り時の強い味方がこのリターダーです。
塗料に少し混ぜると塗料の伸びが良くなり筆目が出難くなる効果があります。
その分乾燥が遅くなりますので、事故で生乾きの箇所を触らない様に注意です。
私は過去幾度も触ってしまい失敗しました(笑)

DSCN4954.jpg

一色目はハイヒールから塗装しました。

DSCN4955.jpg

二色目は水着を塗装しました。
こちらは他の仕事で作った塗料で若干オレンジっぽい色味の赤が手元にありましたので
そのまま流用しています。

DSCN4956.jpg

3色目は目と歯を白で塗装しました。
白は乾燥が遅いので乾燥を待つ間に次の色に進みます。

DSCN4957.jpg

髪の毛の基本色はレッドブラウンで塗装しました。

DSCN4958.jpg

キャップの裏地の緑を塗装しました。
手元にあった薄松葉色をそのまま使っています。

DSCN4959.jpg

眉毛を書き込んで眼球の回りに薄く墨入れをして境界をはっきりさせています。

DSCN4960.jpg

瞳を入れて、口紅を塗装しました。
うーん…
なんかおかしいなぁ…

DSCN4961.jpg

ツヤの調整をして最後にスパナをシルバーで塗装して終わりです。

DSCN4962.jpg

ハーレーに腰かけてみました。
う、、、うーん
お姉さん?おばさんにしか見えませんよね。
しかも塗装している時は気づきませんでしたが
本文を書いている時に写真を改めて見て見たら
視線があっていない…正直気持ち悪い仕上がりです。
カープの帽子をかぶった、ムッチリしたおばさんがバイクに腰掛けてる様にしか見えません(笑
これは次回の課題ですね。

次回予告
ハーレーに腰掛けるおばさんをお姉さんにする の巻

もう少し見映えの良い仕上がりになる様に勉強してきます!!

筆者:神宮司
NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top