Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03
カテゴリー「社内近況」の記事一覧

    n e x t »

Posted on 18:03:12 «edit»

Category:社内近況

ちょっと一息!! 

こんばんは〜花粉症のおかげで頭痛、鼻水、くしゃみと闘っているよこぽんです。
やっぱり、この季節はきつすぎますね。

さて、本日は前回のお城の続きと思ったのですが、その前の木製帆船模型同様、ものすごいズレやヒケが多くとても今週掲載出来る内容ではありませんので1週伸ばさせて下さい。
やはり、下地処理を綺麗にしない事には綺麗な完成品は出来ませんのでご理解下さい。

今日は、私が前々から手を付けているプラモデルの製作進行状況をお知らせします。
まずはヤクト・ドーガです。
逆襲のシャアに出てくる機体ですね。見映えはギュネイ機の方が鮮やかで良いかもしれませんがクエスの方が私個人的には好きなのでこちらの色味で仕上げようと思っています。
例によってパーツ接着からパーティングラインを消して粗いペーパーから細かいペーパーにて仕上げます。
DSCN5628.jpeg

DSCN5629.jpg

DSCN5631.jpg

DSCN5632.jpg

実はこのプラモデル、昔はギュネイ機として発売されていたキットに部品を追加して再販されたので、ギュネイ機・クエス機どちらの仕様でも完成出来る様にパーツが選べる様になっているのですよ。BB弾が飛ばせる武器が懐かしさを感じますね。
古い型のキットなので、これまた部品同士のズレが激しく、綺麗に作る為にはまた段差の処理をしなければならないと言う・・・どうも私が触るキットは癖が強いものばかりです><

DSCN5633.jpg

次はライディーンです。こちらも足首やもも、肘や肩の可動域を広げる為に改造しているのです。
着手し始めてからかれこれ何十年かも><

DSCN5840.jpeg

最後にゴッドマーズです!このアニメはいまでも私の大好きな一つに入っています。
兄弟愛が切ないロボットアニメですね。
これでだいぶ年がばれてしまう…

DSCN5841.jpeg

なぜ、今回この内容を掲載させて頂いたかと申しますと、実は、この手のプラモデルの製作依頼は結構多いのです。
古いキットですとやはり色の塗り分けや可動域で加工をする場合が多いのでコストも高くなってしまいますがその分、とても味のある完成品になるのも確かです。
そのようなところも旧キットの魅力なのでしょうね。
今回掲載させて頂きましたキットに関しましては、完成次第画像を掲載させて頂きますので何処かで見かけたら思い出して下さいね。それでは、次週お会いしましょう!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:16:43 «edit»

Category:社内近況

【表現力!】を育てるのです!!パート2 

皆様こんばんは〜
だんだん花粉症が出始めてきているよこぽんです。
さすがにいやですよね〜今や3人に1人は…とのことですので気をつけましょうね!!
と言っても、どこまで抑えられるかですが><

さて、本日は前回のワンフェスイベント後の業務が多忙にあったためハウツーは次回にじっくり掲載致しますので今回は私の好きな映画から模型づくりの参考になる話をさせて頂きます。
実は、模型を作る、表現する等、とてもとても映画は役に立つのです。
観ていて面白いですし、一石二鳥ですねww

例えばファンタジー系ですと色の表現力やジオラマのイメージ、風景に特に注意して観る事が多いですよね。
それはそれはとても参考になりますよ。

SID0002809.jpg
514NMT90KYL.jpg

ホラー系ですと、やはりクリーチャー系などの特殊メイクが塗装表現に表れます。
プレデターやエイリアン等を製作するのにうってつけですね。(そのままかww)

SID0010935.jpg
maxresdefault.jpg

他にもSFや歴史、戦争映画等もそれぞれの表現に最適ですよね。

30000000004921.png
122829811881116122721_tentotito.jpg
51q1mYxmduL.jpg

もちろん、アニメ映画もそのままですね。

511q5TFJixL.jpg

このように色々な映画の新作が出るとちょくちょくチェックして観たりするのです。
購入したりレンタルしたりで…

これも大切な1つの勉強として、今後もずっと続けていきますのでぜひ、この映画凄く良かったよ〜等のコメントでも頂けましたら幸いです。
それでは、本日はこの辺にて…

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:18:29 «edit»

Category:社内近況

【かんさつ!】見方がちょっとずつ変わります! 

乗秀です。
模型を製作するにあたり、絶対に必要なのは資料です。説明書通りに作れば本物になると思いがちですが、実物と説明書とで部品の取付け位置や塗装指示(特にコレ!)が異なる場合があり、過信は禁物です。
特に実際に存在するものの縮小/拡大模型であれば、写真なり書籍なりで実物を観察しながら作らなければ、良い完成品になりません。
・・・等と言う事をキモに命じて、なるべく本物を見るように、見た本物をカメラに収める様にしています。ささやかな数量ながら資料として溜め込んでおり、時折見返しています。
そうして振り返っていると、写真を見て新しく発見する事が増えてきました。

DSCN0264.jpg

たとえばこの電車の写真! EF58という鉄道ファンに知らない人はいないと言われる程の名車なのですが、この写真を収めた当初は鉄道に関する勉強を始めたばかりで、全体を漠然と眺めてかっこいいなーという程度で撮りました。
しかし今見返すと、

DSCN0264のコピー
「あっここぶどう色!?それとも赤?」と、こんなポイントが真っ先に目に付く様になりました。鉄道模型の製作も行う様になり、色んな車輛に関わっていく中で「同じ形式の車輛でも番号以外にも様々な差異が付く」と覚えていきました。
特にワンポイントで塗装が入っている部分等は、車輛によって色が異なっていたりそもそも色がついていなかったりする為、こんなちょっとした部分でも気になってきちゃいます。

DSCN0213_201702152036177c0.jpg
DSCN0207.jpg
鉄道博物館で収めた0系新幹線とそのそばに展示されていた当時のグッズを見比べると・・・

DSCN0207のコピー
一部だけなんだかスカートの回りがちょっと違うことにも気づきました。
新幹線ファンには有名な話な様ですが、0系は実際にお客様を乗せて走る様になるまで相当数の試作がされており、その中で完成系に近いプロトタイプの写真やイメージイラストが広告に使われ、こうしたグッズや漫画等にもその形で反映されたからこうなった様です。後に雪の捌けや構造等が見直され、現在の姿に落とし込まれたんですね。こんな所に新幹線の歴史が込められていたなんて、撮った当初は考えもしませんでした。

DSCN0088_201702152036142c6.jpg
写真を撮ったは良いけれど、正直なんなのか良く分かっていない物もありました。いつか使うかな・・・と思い収めましたが、実際仕事に反映させるとかなりの頻度で目にする台車であり、今でもこの時に撮った写真を資料に細部をチェックすることがあります。
この台車はDT10と言い昔の電車でよく使用されていた物で、TOMYTEC製の鉄コレシリーズをコレクションされている方にとってはお馴染みですね。

このように撮った時点では気に留めていなかった部分が、後から見直して「ああ、これか!」と気づく事が最近特に増えました。時間を経て興味や感心が高まったから気づく箇所が増えていったのだと思います。好きこそ物の何とやらですね!
道具でも同じ事がいえますが、資料もいつか使えるかもと事前にストックしておくと、思わぬ時に役立ちます。これからも役立ちそうなものを察知できる様、あちこちにアンテナを伸ばします!


筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 22:01:13 «edit»

Category:社内近況

新年明けましておめでとうございます。 

こんばんは〜食べ過ぎで体重が増えてしまったよこぽんです。
昨年は本当に沢山のお客様に大変お世話になりました。
改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

さらに年も明けましておめでとうございます。
本年も皆様方の熱い応援を受けてどんどん製作に励みますのでご期待下さい。

本日は、ちょっとしたほっこり写真をご紹介します。
まずは、暮れの押し迫った時間帯にとった1枚です。
IMG_0065.jpg

次に川沿いに集団でおやすみしていたカモくん達です。
IMG_0059.jpg

そして、こっちはちょっとつついたら威嚇して来たカマキリさんです。
IMG_0056_20170104212700389.jpg

夜景以外の写真は、冬に入ったばかりくらいに撮った写真ですので今はもう見る事は出来ませんが春になればまた元気なカモさんやカマキリくんも沢山出てきますので楽しみですね。
私はですがww

そして、最後は次回の作例の紹介です。
とっても簡単な木製の帆船がどのように変わっていくのか乞うご期待ですね。
DSCN0001_2.jpg

それでは、本年もまだまだ突っ走っていくナガエアートプロダクションをよろしくお願い致します。

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 18:17:27 «edit»

Category:社内近況

【美しいのだ!!】秋の研修のとても綺麗な紅葉写真を公開!! 

本日の記事は、段々寒くなって動きが鈍くなって来たよこぽんです!
(別に変温動物で冬眠する訳ではありませんよww)

さて今回は、アート勉強の一つとして先月研修にて日光へ行った時の風景写真がとてもとても綺麗でしたので、冬になりきる前に是非ご紹介させて頂きますね!

某日早朝より、会社から出発です! 一般道から圏央道を通り、東北自動車道羽生PAにまずは立ち寄りました〜。

DSCN3343.jpg


朝食がてら、カレーライス、醤油ラーメン、ちゃんぽんにチャーハン・・・どれも美味しそうです!
(もちろん、全て一人で食べた訳ではありませんよww)

DSCN3344.jpg
DSCN3345.jpg
DSCN3346.jpg


道中の風景も良いですね〜。心が和みます!

DSCN3358.jpg

これぞ、紅葉!ぎりぎり間に合った感じでとてもよかったです!!
予想では、この日が紅葉の観れる最終日くらいの状況だったそうです。ついてる〜!

DSCN3398.jpg

生い茂ったススキは、秋の風物詩ですね!太陽の光の位置も含め、お気に入りの一枚です。

DSCN3399.jpg

こちらは、ダムの貯水池です。とても大きく幻想的な雰囲気を醸し出しております。

DSCN3411.jpg
DSCN3412.jpg

川の流れる絶妙の紅葉ショット!!・・・かな?(自分ではとても気に入っているのですが皆様はいかがでしょう?)

DSCN3426.jpg

さて、研修も終わり、帰りの道中で『道の駅 湯西川』に立ち寄りました!
いろいろな特産品が販売されていて目移りばかりしていましたw

DSCN3451.jpg
DSCN3454.jpg

行きと同じ道ですが、帰りの方が少し紅葉が寂しいですね。

DSCN3447.jpg
DSCN3449.jpg
DSCN3459.jpg


今回はここまでのご紹介とさせて頂きます。帰りにちょろっと立ち寄った場所もありますので、後日ご紹介させて頂きますね!


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*

201611cam_blog_20161110100651615.jpg

11月限定で、製作代行をご依頼頂いたお客様に特注のアクリルケースをプレゼントするキャンペーンを始めました!
詳しくは上記画像をクリックして詳細ページへGO!

キャンペーン期間は11/30まで!

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…**…*…*…*…*…*…*

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top