Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
カテゴリー「製作ハウツー 大阪城」の記事一覧

    

Posted on 18:21:48 «edit»

Category:製作ハウツー 大阪城

【大阪城!】とうとう第4回がやってまいりました!! 

こんにちは〜これからダイエットを始めようと考えているよこぽんです。
もちろん、冬に食べ過ぎてしまったからですね〜><

そこはさておき、本日は、【大阪城!】前回の続きの細部塗装へと進んでいきましょう!!
DSCN6230.jpg

まずは、エナメルの黒と茶を溶剤で適度に薄めて、石垣の隙間に流し込んでいきます。
DSCN6233.jpg

DSCN6231.jpg

そして、そのエナメルを乾燥させている間に本城の塗装に入ります。
ただの黒ではなく、少し茶系を混ぜてあげるとレトロな雰囲気がだせるのでお勧めです。
DSCN6234.jpg

エアブラシが入りきらないパーツ等は、このように筆塗りで行います。
DSCN6235.jpg

DSCN6236.jpg

そして乾燥させます。
DSCN6237.jpg

もちろん、金の模様も手描きします。虎の装飾等はモールドが無い為、資料と睨めっこしながら書き込んで再現します!
DSCN6238.jpg

もう、大分完成イメージが涌きやすくなってきましたね!
DSCN6241.jpg

そうして、同じ様に乾燥させます。
DSCN6240.jpg

その間に、先程の石垣のエナメルも乾燥しているので、白っぽい石や黒っぽい石、赤っぽい石や青っぽい石等の表現も手描きで行います。
DSCN6283.jpg

DSCN6284.jpg

DSCN6285.jpg

そして、乾燥しているエナメルも余分な部分だけ拭き取って仕上がりです。
DSCN6286.jpg

いよいよ、次回は地面表現及び緑表現とジオラマらしい作業へと進んで参りますのでお楽しみにね!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:29:11 «edit»

Category:製作ハウツー 大阪城

【大阪城!!】第3回です!! 

こんばんは〜北海道の雪まつり行きたいなぁ〜とずっと言いながらもう4月になってしまって来年こそはと思っているよこぽんです。
実は私、生まれも育ちも北海道函館なのです。
結構地元大好きなのです!!

それはさておき、では、早速製作を進めて参ります。
実は前回、基本の色までは塗装したのですが、キットのバリやひけによる凸凹が気になって、再度リューターにて整形し直しております。
DSCN6151.jpg

そして、色も瓦、石垣共に資料と見比べますとなんかしっくりきませんので作り直して再塗装しております。
DSCN6183.jpg

こちらが地面色を塗装している画像です。
前回、紹介しておりませんでしたのでここで掲載させて頂きます。
DSCN6152.jpg

DSCN6153.jpg

十分に乾燥したらその地面部分をマスキングして石垣の色を塗装します。
DSCN6175.jpg

DSCN6176.jpg

ここで、お城の白部分、瓦、石垣ともに調子を合わせる為にグラデーションを軽めに施します。
なぜ軽めかといいますと、後ほどスミ入れ、汚しも考えているからなのです。
DSCN6177.jpg

瓦色を吹き直して…
DSCN6163.jpg

DSCN6164.jpg

こちらも同じ様にグラデーションを施します。
DSCN6179.jpg

白も同じ様にグラデーションをいれて調子合わせの完成です。
DSCN6180.jpg

DSCN6181.jpg

その間に、石垣を十分乾燥させてマスキングをして、池の塗装をしちゃいましょう!
参考にした資料に合わせるため、深さをだす為にあえて濃深緑と原色青で再現しました。
DSCN6182.jpg

本日はここまでです。
次回は細部の塗装及び汚しを予定しておりますのでお楽しみに!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:01:47 «edit»

Category:製作ハウツー 大阪城

【大阪城!!】第2回の再開です!! 

こんばんは〜段々と寒さと暖かさの差が激しくなって、春が近づいている今日この頃です。
春は、私の大好きな昆虫達も姿を現すので楽しみなよこぽんです。

さて、本日は以前途中迄進んでおりました大阪城の製作の続きを再開させて頂きますね。
前回、隙間やピン跡をポリパテ等で埋めましたので今回からは、整形及び基本塗装に入りたいと思います。
まず、平らな面やピン跡等を600~800番くらいのペーパーで磨いて平らにします。
場所によって、画像の様な道具を使ったりと、いろいろな製品が売っておりますのでご自身でいろいろ調べてみるのも面白いと思いますよ。
DSCN5552.jpeg

DSCN5553.jpeg

実は、こんなにも見える範囲にピン跡があるのですね><
ぜひともここは処理しておきましょう!
DSCN5554.jpeg

一通りすべてのパーツの下地処理を終えたらまずは、缶スプレーのサーフェイサーを吹き付けます。
DSCN5555.jpeg

その前に、パーツの角にバリ等が出ていた場合はカッターの背等で綺麗にしておきましょう!
DSCN5556.jpeg

白、グレー等の基本色塗装を終えた状態です。
DSCN5557.jpeg

次は、瓦のグリーンっぽい色の塗装です。
DSCN5568.jpeg

やはりお城の色も拘りたいのでほとんどが調色しております。
白は少し黄色がかったグレー、グリーンも青み、黄色味の強い淡いグリーン、ゴールドももちろん、明るいスターブライトブラスを混ぜたレッドゴールドで作っております。
ここは、皆様はいろいろな資料よりご自身で一番しっくりくる色で仕上げてあげて下さいね。
DSCN5569.jpeg

それぞれ基本塗装済みの画像です。
DSCN5570.jpeg

DSCN5571.jpeg

DSCN5572.jpeg

DSCN5573.jpeg

全体を映した画像です。
さすがにパーツ点数はだいぶ減っていますね。
DSCN5574.jpeg

次回は塗りわけ及び汚し表現かな?
それでは、次回もお楽しみに!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 18:16:53 «edit»

Category:製作ハウツー 大阪城

【大阪城!!】これに決めます!  

こんばんは〜
寒さで思ったよりお鼻がぐずぐずしているよこぽんです!
じつは、木製帆船模型の製作が途中なのですが、寸法が足りないパーツや形状の調整等、まだまだ凄い量の加工や調整が必要であり、その調整のみを掲載しても面白くも無く、勉強にもならないと思いますのである程度進んだ段階にて、また再開させて頂こうと考えております。
暫くお付き合い下さい。お願い致します。

ですので、今回は童友社様の大阪城の製作を進めたいと思います。
まずは、パッケージイラストです。

DSCN4570.jpg

早速中を開いて、製作に入ります。
説明書通りに進めて行けば問題なくサクサク進めます。

DSCN4572.jpg

仮組みも含めて、どんどん進めて行きましょう!

DSCN4573.jpg

実は、組立てると隙間が結構空いてしまいますのでここでポリパテで調整しておきます。

DSCN4575.jpg

DSCN4571.jpg

ポリパテが乾燥、硬化したら600番のペーパーで磨いて、800〜1000番で仕上げましょう!
DSCN4576.jpg

一通りパーツ全てを組立てて、ポリパテを盛った状態です。
DSCN4577.jpg

パーツが少ないので思ったよりここまではすぐに進めると思います。
やはり、このキットもリアルに仕上げたいと考えておりますので楽しみにしていて下さいね。

それでは、また次回お会いしましょう!!


筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top