Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
カテゴリー「製作ハウツー 一○式戦車」の記事一覧

    

Posted on 17:04:58 «edit»

Category:製作ハウツー 一○式戦車

第4回【1/48 陸自10式戦車】続製作開始です! 

こんにちは〜よこぽんです。
東京も急激に寒くなってきました。風邪等ひかない様気をつけましょうね。

いよいよ本日は迷彩色の塗り分け、タッチアップを前回終えましたのでウォッシングにはいります。
泥っぽい色味を先ずはエナメル塗料で作ります。(ブラウン、ブラック、ホワイト辺りを混ぜるのが簡単ですね、あとは実際模型を製作する方の好みで濃さを調整します。)
そしてその混合したエナメル塗料をエナメル溶剤で薄めて筆で重力に従う様に塗っていきます。
DSCN9701.jpg

上面も同じ様に進めます。流れる方向を考えて進めていくとよりリアルな仕上がりになりますね。
DSCN9702.jpg

側面も同じ様に重力に逆らわずに塗っていきましょう!
DSCN9704.jpg

天面も同じ様に方向を作ってあげましょう!そして付け過ぎた所や濃くなってしまった所は綿棒やティッシュ等で拭き取ってあげましょう。あまりやり過ぎると全部取れてしまったり、濃く残り過ぎたりするので調整は必要ですよ。
DSCN9706.jpg

一通り全てウォッシングが終わりましたら全体にツヤ消しのコーティングを行います。
DSCN9709.jpg

ツヤ消しコーティングのその前に、デカールを貼る所があったら先に進めましょう。
なぜなら、先にツヤ消しコーティングをしてしまうと表面がガサガサになってしまうのでデカールが綺麗にはれなくなってしまうのです。
DSCN9710.jpg

本日は以上です。いい感じに仕上がってきましたね。
もうほとんどの作業は終わりですが、次回はドライブラシとフィギュア彩色で完成と致します。
DSCN9711.jpg

また次回をお楽しみに!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:09:51 «edit»

Category:製作ハウツー 一○式戦車

第3回【1/48 陸自10式戦車】続製作開始です! 

こんばんは〜海の幸大好き北海道生まれのよこぽんです。
やはり、好きな食べ物は生まれにも関係してくるのでしょうね。

さて、本日は10式戦車の続きです。
前回までは、下地処理〜基本色の塗装まで進みましたので今日は、マスキングして迷彩塗装の塗り分けです。
曲面用マスキングテープ(タミヤ製)を使用するとものすごくマスキングが楽になりますよ。
DSCN9683.jpg

組立説明図を見ながら第8戦車大隊 第1中隊所属車輌の迷彩にしようと思って合わせてマスキングしております。
DSCN9684.jpg

そしてグリーンの塗り分けです。
DSCN9685.jpg

DSCN9687.jpg

塗り分けが終わって十分乾燥したらマスキングを剥がします。
実は、このマスキング剥がし、結構楽しいんですよね。
何故かというと、やはり色分けがはっきりするので完成のイメージが格段としやすくなりますよね。
DSCN9688.jpg

DSCN9689.jpg

次が黒の塗り分けです。
同じ様にマスキングして塗装します。
この黒も、単純に単色の黒を使用せず少々あせた実車の年期みたいな使用感を出したいため黒+白+茶で調色しております。
こちらは完全に製作する方のイメージですので好きに仕上げてみましょう。
DSCN9691.jpg

最終のマスキング剥がしも終えて、ちょっとはみ出した部分等をタッチアップにて修正します。
DSCN9695.jpg

あとは、全体に先程話をさせて頂きました使用感を出す為に多少のグラデーションを施します。
DSCN9698.jpg

グラデーションをかけ終わったパーツの全体図です。
DSCN9699.jpg

いよいよ次回はウェザリング等で汚しを加えてより実車っぽく仕上げて、組立、完成へと進みます。
お楽しみにね!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 16:10:09 «edit»

Category:製作ハウツー 一○式戦車

第2回【1/48 陸自10式戦車】続製作開始です! 

こんにちは〜この暑さで冷たい食べ物ばかり食べ過ぎてお腹を壊しているよこぽんです。
やはり、限度をわきまえないといけませんね><

では、早速製作へ移りましょう!
前回は大まかな組立てまで行いましたので、今回はその続きの細部組立てに入ります。
DSCN8279.jpg

ここでフィギュアや機関銃も組み立てていきます。
DSCN8281.jpg

一通り組立てが終わりましたら、パーティング処理に移ります。今回はサンドペーパーの600番を使いました。
段差やずれが大きい場合は600番、あまり気にならないくらいに段差の場合は1000番と使い分けましょう。
DSCN8284.jpg

ここも例によってアンテナを延長します。
余っているランナーをライターであぶり柔らかくして引っ張ります。
DSCN8285.jpg

いよいよ色作りです。ネット等で実写を研究、一番しっくりくる色で調色しました。
あくまでも私のイメージですのでご参考程度でお考え下さい。組立説明書にも使用する色の品番が乗っております。
DSCN8283.jpg

塗装が食いつく様に、缶スプレーのサーフェーサーを吹き付けます。
DSCN8287.jpg

これが全てのパーツ群です。
DSCN8288.jpg

先程調色した基本色をまずは塗装しましょう!
DSCN8290.jpg

キャタピラはもう1色の色味で塗装です。
DSCN8292.jpg

いかがでしょうか。いよいよ次回は迷彩色の塗り分けと軽めのウェザリングです。
お楽しみに!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:02:01 «edit»

Category:製作ハウツー 一○式戦車

いよいよ【1/48 陸自10式戦車】を作ります!! 

こんばんは〜夏はやっぱり鰻だね〜なんて思っているよこぽんです!
ほかにも、ソーメンやらアイスやら大好物はたくさんありますけどねww

早速本題!本日から、陸自10式戦車の製作に入ります。
まずは、パッケージデザインから!!
DSCN8152.jpg

次に、中身と説明書です。説明書は2部(組立用と仕様書)入っております。
DSCN8153.jpg

DSCN8154.jpg

DSCN8155.jpg

なぜ、今回この模型にしたかと申しますとデザインがとってもかっこ良いと思っているのです。
私自身がですが…でもとても人気のある戦車なのですよ! 最新機ですしね!
では、早速製作を進めましょう!まずは組立書の通りに進めて行きます。
DSCN8156.jpg

ばらしたパーツを接着して…
DSCN8158.jpg

バリをニッパーでカットします。
DSCN8159.jpg

いつも掲載している部分ですのでさくっと進めますね。
DSCN8160.jpg

ここで1つチェックです。キャタピラを接着してしまうとタイヤのパーティングラインの処理が出来なくなってしまいますので今回は上下で分割して製作を進めます。
DSCN8161.jpg

DSCN8162.jpg

お次は砲台の製作です。こちらもまずは組立を進めますので同じ様に処理を行います。
DSCN8163.jpg

DSCN8164.jpg

次に砲身ですね。だんだん形が見えてきましたね。
DSCN8165.jpg

DSCN8167.jpg

思ったよりも細かく出来ているのでパーツ数が多めですね。
次回は小物も含め、下地処理完成から塗装へと持って行きたいですね。
DSCN8168.jpg

箱にこじんまりと納めた画像ですww
DSCN8169.jpg

では、次回をお楽しみに!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top