FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
カテゴリー「製作ハウツー SDガンダムEXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム」の記事一覧

    

Posted on 10:04:08 «edit»

Category:製作ハウツー SDガンダムEXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム

【SDウイングガンダムゼロカスタム】製作⑤の巻  

こんばんは〜よこぽんです!
今日多摩市はなんと雪が降りました! もう桜も咲くかな? という時期に結構な量が降りまして、一時は前が見えない程の量でした。お昼過ぎには雨に変わったので、道路凍結は問題無さそうです。よかった〜。

それではウイングガンダムゼロカスタムの最後の仕上げに入ろうと思います!

DSCN0396.jpg
マスキングでの塗装を終えた後は、筆でタッチアップを行います。はみ出していたり足りていない箇所に色を挿していきます。

DSCN0397.jpg
ガンダムはどの種類でもカラフルですので、その分タッチアップも大変です。塗っているとこんな所も色が違うのね〜と気づかされる時があります。

DSCN0398.jpg
次はスミ入れを行います。白に入れるスミの色味にはこだわりがあるので、調色をしてから希釈してスミ入れ専用色を作ります。今回は黒寄りのグレーです。

DSCN0399.jpg
一通りスミを入れて、乾燥させます。所々モールドが緩い部分があった為、拭き取りの際にラインを調整出来る様多めに乗せています。

DSCN0417.jpg
乾燥後はスミの拭き取りを行います。先程書いた通り線が緩い箇所は線がなるべく残る様に綿棒の先端で慎重に拭き取っていきますが、どうしてもかすれてしまう箇所は新たに線を書き込む様にして対応します。

DSCN0419.jpg
全体の拭き取り調整が済んだ画像がこちら。

DSCN0421.jpg
その折角入れたスミがとんでしまわないように全体をクリアコーティングします。
このときに、全体のツヤ調整も行います。

DSCN6752.jpg
いよいよ組立てて完成です!

DSCN6756_201803211001014b4.jpg
凛々しいですね〜デフォルメされておりますが複雑さも凝縮されていて見映えはバッチリです!!

DSCN6754.jpg
うん、結構かっこいいかもww

DSCN6757_20180321100102e59.jpg
やはり人気のあるモデルは、その人気が分かる通りよく出来ておりますね。
デザインしかり色合いしかり…

では、本日はここまでです。
回数が思ったより多くなってしまいまして申し訳ありません。
見映え重視でせめてここまではという気持ちで進めましたので少しでも参考にして頂けたら本望です!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:45:49 «edit»

Category:製作ハウツー SDガンダムEXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム

【SDウイングガンダムゼロカスタム】製作④の巻  

こんばんは〜よこぽんです!
いよいよ本格的に暖かくなって参りましたね〜
もう、外で缶スプレーを吹いても寒くないぞー…模型製作進みますね!!

さて、本日は前回の続き、塗装に入っていきます!!
まずは白部分をマスキングして黄色、緑…と順番に塗装していきます。
DSCN0389.jpg

このボディパーツが一番塗り分けが多い所ですね。
DSCN0390.jpg

更に乾燥を待ってマスキング、赤、紺と塗装を進めます。
SDガンダム系のプラモデルは、とにかく塗り分けが多いので技術向上には良いですね。
DSCN0391.jpg

塗り分けが全て終わった状態です。
それなりにパーツ点数がありましたねww
DSCN0392.jpg

いよいよマスキングテープを剥がしていきます。
ここで、塗装漏れが殆どないと我ながら感心するのですが、今回はそれなりにありましたね><
DSCN0393.jpg

2カ所、後頭部の緑と腕の関節のグレーだけはマスキングするのが難しいので筆で塗っております。
DSCN0394.jpg

これで全てのマスキングテープを剥がし終わって塗り分け終了です!
DSCN0395.jpg

次回は、塗装の漏れをチェックしてタッチアップ調整、スミ入れ、完成と進みます。
出来れば3〜4回くらいで終了としたかったのですが思ったより進みが悪く皆様お許し下さい。
次回は、かっこいいSDウィングガンダムゼロカスタムの勇姿をご覧に入れます!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:07:10 «edit»

Category:製作ハウツー SDガンダムEXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム

【SDウイングガンダムゼロカスタム】製作③の巻 

こんばんは〜よこぽんです!!
来週からはいよいよ東京も暖かくなってくるみたいですね。
春は気候的に気持ちよく好きな季節ですが、ただ、花粉症というやつは><

では、前回缶スプレーのサーフェイサーを吹いてありますので本日は基本の白を塗装します。
ここでも、設定集のちょっと赤紫がかった白を調色しております。
DSCN9738.jpg

実は、ここでもパテのヒケで少しヘコんだ箇所を数点見つけているのでまたパテを盛って整形しています。
DSCN9742.jpg

ここで、サーフェイサーを吹く前に加工した部分の紹介です。
まずは、ここ!やはりウイングは薄く加工したいですね〜カッターの背等で削って加工しましょう!
DSCN9754.jpg

見た目が大分かわりましたね〜
DSCN9755.jpg

次に、バスターライフルの砲身の穴開けです。
ここも外せない部分となりますね。
DSCN9795_20180225195950e1d.jpg

フレームの色を吹いて…あ!
DSCN9740.jpg

塗装表面がざらついている!!ゴミが乗ってしまっていた様です。
細かいペーパーで表面を均して基本色吹き付け。
DSCN9793_2018022519594621b.jpg

ここでウイング等の白パーツにグラデーションをかけています。
画像では飛んでしまっていますが綺麗な赤薄紫っぽいグレーがはいっているのですよ。
DSCN9794_201802251959478ca.jpg

現在の進行状態です。パテ加工や肉抜き穴加工、形状シャープ化等で思ったより進んでいませんがお許し下さい。
DSCN9797_20180225195951270.jpg

次週は、塗り分け、グラデーションからの組立を考えております。お楽しみに!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:06:55 «edit»

Category:製作ハウツー SDガンダムEXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム

【SDウイングガンダムゼロカスタム】製作再開②の巻 

こんばんは〜よこぽんです。
やはり、2月が一番冷え込むかな?と思う今日この頃です。
なんか、今年は1月の方が寒かった気がしますが…

さて、本日もSDガンダムの続きでお許し下さい。
前回まででパテ盛りが終了しているのでその続きからです。
まずはパーティングラインをカッターの背で削ります。
DSCN9591.jpg

次に、パテを盛った部分の削りは320か400番のペーパーでまず削ってから600か800番くらいで仕上げます。
もちろんサーフェイサーを吹く前提で話しております。
DSCN9587.jpg

一通り、ペーパーを当て終わったパーツ画像です。
DSCN9588.jpg

次に、鋭利だと子供に危険なので先端を丸めているアンテナパーツをシャープに仕上げましょう。
ニッパー等で形出しをしてペーパーで仕上げます。
DSCN9589.jpg

処理が終わった全パーツの画像がこちら。
DSCN9592_2018021319491188b.jpg

全パーツを缶スプレーにてサフ吹きします。
またまた、日中にテラスにてサフ吹きが出来ませんでしたので塗装ブース前での画像となりますがお許し下さい。
換気や塗装粉等を考慮するとやはり外で吹きたいですね。
DSCN9595_20180213194912e5a.jpg

こちらは全パーツ、サフが吹き終わった状態です。
DSCN9596_20180213194914f44.jpg

次週は塗装〜塗り分けと進める予定ですのでお付き合い下さい。
それでは、本日はこの辺で…

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:12:32 «edit»

Category:製作ハウツー SDガンダムEXスタンダード ウイングガンダムゼロカスタム

【SDウイングガンダムゼロカスタム】製作続きを再開です。 

こんばんは〜よこぽんです。
この2月を越せば暖かくなっていくと思うので体調管理を万全にしてがんばります!!

さて、本日もスカイラインの製作はお預けです。
前回、資料の件で掲載させて頂きましたがいかんせん、いろいろな改造画像も多く、実際の実車のイメージが
湧き難く現在もネットや本屋さんで資料を探しているのです。
もう少々お時間をいただいて、今日は以前から手をつけているSDウィングガンダムの製作の続きを紹介します。

この画像を見れば一目瞭然ですね。
そう、殆どが肉抜きされています。
やはり、見映え的にもここはパテで出来るだけ埋めてしまいましょう。
ちょっと角度を変えて見るだけでもすぐに穴が開いているのがばれますからね。
DSCN9460_2018020319361229f.jpg

埋めた箇所のモールド造形等は、機動戦士ガンダムMS大全集を参考に進めます。
DSCN9465.jpg

まずは、とにかく多い肉抜き穴をエポパテで埋めてみました。
状況によってポリパテなども使いますね。今回は、他でも使用していたのでエポパテで埋めてみました。
DSCN9461.jpg

比較的全部に近いパーツをパテ埋めです。
硬化したらモールドの造形等を再現しますが、それは次回の作業となります。
エポパテは硬化迄時間がかかるのですぐに作業したい方はポリパテの方が良いですね。
DSCN9462.jpg

先程紹介させて頂きました設定資料より、色を調色です。
白は薄い紫っぽい白とアイボリーっぽい白と分かれると思いますが私は紫っぽい方で進めます。
その他の黄色や赤等も調色してフレームの色も作って一通り色の準備は完成です。
DSCN9463.jpg

それでは、本日はここ迄です。
次週はいよいよスカイラインに入れるかな? がんばります!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top