FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
カテゴリー「製作ハウツー TOYOTA ヴェルファイア」の記事一覧

    

Posted on 23:08:46 «edit»

Category:製作ハウツー TOYOTA ヴェルファイア

【みにばん】TOYOTAヴェルファイアを”ちゃんと”作るよ! その2 

どうも杉山です。
もう明けまして・・・という時期じゃないですが今年一発目の記事なので、
本年も宜しくお願いします!
今年も色々作っていきますよ。お楽しみに!

ってことで、さっそく・・・
昨年末に次はコレーと紹介しておりました、「ヴェルファイア」を作っていきましょう。

先ずはボディから

DSCN0132_20190115230913cb1.jpg

ボディに使うパーツを一通り切り出してみました。
なんか、パーツ多いな。
「初心者向け」「塗装不要」「接着剤不要」とありましたので、もっと簡素な物を想像しておりました。
一般的なカーモデルより細かくパーツ割りされていますね。

さてどうしたものか。

パーツを見ると凄いピカピカです。
塗装されているのかと思うくらいの光沢具合です。

DSCN0133_20190115230914e0c.jpg

「塗装不要」だからでしょうね。
でももちろん今回は塗装して仕上げますので、塗装の食いつきを良くする為に全体をペーパーで磨いていきます。

DSCN0136.jpg

1000番のペーパーを使います。
細かいモールド周りや凹凸がある箇所は無理にペーパーをかける必要はありません。
無理にやってモールドを潰してしまったり、結構エッジの効いた車体なので角を丸めてダルくなったりしてしまっては、目も当てられません。

こういう箇所はめくれが出やすいです。
DSCN0134.jpg

段差が大きい時は600番のペーパーで均します。
DSCN0135_20190115230917690.jpg

またこのキットは、接着剤不要ということでスナップキットになっています。
ボディ裏面に差し込みピンが多く出ています。そういうピンの表側はヒケが起こりやすいので、全体を磨きながらヒケの部分も一緒に均していきます。
凹みが大きい所は無理せずパテ盛りしましょう。

前輪フェンダー上のボディパーツが別パーツになっています。
そのまま取付けると、段差が出来てしまいました。

DSCN0137_20190115230920c37.jpg
これは変ですね。
そこで外装側のパーツの接着面にあるピンを全て切る事にします。

DSCN0138.jpg
DSCN0139.jpg

本体と合わせて段差がなくなるまで裏側を削ります。ピンを切って縁を薄くすれば問題無く段差は消えました。
ピンを切ってしまったので接着剤で接着します。

DSCN0140_20190115230925d0f.jpg

あとは乾燥を待って、表面をペーパーで均せばOKです。

フロントバンパーです。(いかついですね。カッコいいです。)
ボディのパーツは出来るだけ塗装前に接着して一体化させたい所ですが、折角グリルが抜けていて奥が見える様になっています。

DSCN0143_20190115230928051.jpg

ここは勿体ないので、最後に組立てる事にします。

車体がでかく、面積が広いので全体を磨くだけでも一苦労です。
これでウレタンの研ぎ出しを考えると・・・、やり甲斐がありますね。

DSCN0144_20190115230929573.jpg

ここからはカーモデルのいつもの作業です。
カッターを使ってパネルラインのスジ彫りを深くしていきます。

DSCN0145_201901152309307c8.jpg

パーツを後から取付けた部分は良いのですが、ドア等モールド表現の部分は非常に浅いです。
しっかり彫ります。

次にフェンダー裏を削って薄くします。

DSCN0146_2019011523093277d.jpg

これでやっと一般的なカーモデルのボディになったかな。

DSCN0147_201901152309342af.jpg

次回は塗装に入っていきます。
お楽しみに。

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:33:08 «edit»

Category:製作ハウツー TOYOTA ヴェルファイア

【みにばん】TOYOTAヴェルファイアを”ちゃんと”作るよ! その1 

どうも杉山です。
しっかり寒くなってきまして、冬を痛感しております。
寒いのめちゃくちゃ苦手なんですよね。

今年も残すところあとわずかな訳ですが、例年以上に忙しく全く年末を感じておりません。
駅前やテレビのCMのクリスマスムードでギリギリ年末を感じている次第です。

さてさて前回で本郷猛のバイクが完成しまして、次は何を作ろうか、と選びましたのがこちら

フジミ模型さんの 1/24 TOYOTA ヴェルファイア ZA"G EDITION です。
DSCN9882_201812132359103c2.jpg

カーモデルといえばレーシングカーやスポーツカーを作る事が多く、この手のバンタイプのカーモデルはあまり作った事がありませんでした。

また、このキット「カーモデルをより作りやすく、それでいてリアルな出来を追求するプラキット」
DSCN9884_20181213235913782.jpg

とある通り接着剤不要、塗装不要のはめ込み式スナップキットとなっております。
以前作った楽プラのハスラーみたいなノリのキットですね。

中身を見てみましょう。
DSCN9883_20181213235911156.jpg

ハスラーのノリを想像しておりましたが、なかなかのボリュームです。
内装なんかは思い切った一体成型となっている様ですが、ボディは屋根、バンパー等しっかり別パーツになっています。
メッキパーツが入っているのも嬉しいですね。

もちろん今回もハスラーの時同様、いやキット内容的にはそれ以上にしっかりとリアルに作っていきたいと思います。

お楽しみに!





NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (2)

 

ヴェルファイア作るのですね。私は、ae86に乗っています。車大好とスラムダンクのミッチー大好き人間です。来年も応援しています。

  by Y.k

 コメントありがとうございます!

明けましておめでとうございます。
コメント有り難うございます。
私はバイクには乗りますが車はペーパードライバーなんです。
ae86ですか〜、渋いですね。私もあの時代の車が大好きです。
名前を聞くと久しぶりに作ってみたくなりました。
今回のヴェルファイアは作り慣れてないバンタイプです。
なかなか骨の折れそうな製作内容となっております。
楽しみにして頂けると幸いです。

  by NAGAEアートプロダクション

Comment-WRITES

go page top