FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
カテゴリー「製作ハウツー ナポレオンボナパルト」の記事一覧

    

Posted on 18:12:10 «edit»

Category:製作ハウツー ナポレオンボナパルト

第4回【ナポレオン•ボナパルト】製作完成!! 

こんばんは〜よこぽんです!
またまた、台風(20号)のニュースですが、ここ多摩市も先日の19号で場所によっては多大な被害はありました。
弊社は、高所にある事もありあまり大きな影響はありませんでしたがさすがに怖かったですね。
いままで、ここまで強い台風を見た事がなかったからです。
しかし、地域によっては川の氾濫等で浸水したり、家が流されたりものすごい悲しい出来事でした。
特に、甚大な被害に遭われた方々、これからがもっともっと大変ですがお気持ちを強くもって下さい。
心からお祈り申し上げます。

それでは、製作開始致します。
前回、塗り分けが終わっておりますので本日は細かな部分のタッチアップとスミ入れ等を進めて行きます。
先ずはスミ入れです。
白、黒、茶を混ぜながら調整しております。
DSCN0021_201910231749234d3.jpg
画像は剣のスミ入れです。
DSCN0020_20191023174921e43.jpg

塗り分けのタッチアップの際に、一緒に模様も手書きです。
黒ぶち模様。
DSCN0031_201910231749364dc.jpg
蹄のタッチアップです。
DSCN0032_20191023174938a0d.jpg

マントの繋もポリパテで造形、整形、乾燥後に塗装です。
DSCN0027.jpg
DSCN0028_2019102317493394c.jpg
DSCN0029.jpg

では、組立です。金属製なので重量がかかる部分は特に注意して軸を入れてしっかり接着します。
DSCN0022_201910231749241b7.jpg
DSCN0024_2019102317492764b.jpg
2液のエポキシ接着剤を使用しております。
DSCN0023_201910231749264e3.jpg

ナポレオン、馬、ベース全ての最終組立てです。
DSCN0033_20191023174939f50.jpg
DSCN0035_20191023174941c44.jpg

いよいよ、完成です!
じっくりご堪能あれ〜
DSCN0036_20191023174942fd7.jpg
DSCN0037_20191023174944fbc.jpg
DSCN0041_20191023174945711.jpg
DSCN0042_20191023174947c8e.jpg
DSCN0044_20191023174948301.jpg

如何ですか。良く目にするあの絵画がイメージされませんか。
またまた、楽しいキットを手掛けられて幸せです。
それでは、本日はここ迄です。お付き合い有り難うございました。

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 19:53:01 «edit»

Category:製作ハウツー ナポレオンボナパルト

第3回【ナポレオン•ボナパルト】製作!! 

こんばんは〜よこぽんです。
東京も、ここのところで急に寒くなってきた感じですね〜
でも、そんな事とは裏腹に、昨日なんと、自宅近くの草むらでショウリョウバッタを見ました。
IMG_1176.jpg
綺麗ですね〜もう寒くなってきたので今年見るのは最後でしょうね。
腹部が平らだったので産卵後でしょうかね。
来年、またこのショウリョウバッタの子供達が沢山見れたら幸せですねと思う今日この頃です。

さて、早速本題に入ります。
前回の続きより、「ナポレオン•ボナパルト」塗装です。
実は、前回の記事の後よく見直したらまだ処理が甘い所もありペーパー当てからやり直した部位もあったのでした。
DSCN9900_20191011192005f41.jpg

では、どんどんマスキングをして塗り分けていきましょう!
まずは、胴体、足です。
DSCN9902.jpg

次に鞍、腰当て、帽子、腕、頭とどんどん進みます。
DSCN9903_20191011192008f67.jpg
DSCN9904.jpg
DSCN9905_201910111920113e8.jpg

上記を乾かしている間にベースの塗装です。
まずは岩場のグレーを塗装して暗めの黒+レッドブラウンの色でグラデーションをかけます。
DSCN9906_20191011192012adf.jpg

次に明るめの茶色を薄くのせて草の緑をちょこっとアクセントに入れてみました。
DSCN9907_2019101119201485b.jpg
DSCN9908_2019101119201515e.jpg
絵画のイメージからするともう少し暗そうですが、フィギュアとベースを合わせたときのバランスで調整しますので
あまり初めから濃いめに暗くしておりません。

先程の乾いたパーツをまたまたマスキングして塗り分けます。
胴体は、白帯をマスクしてマフラー色や腕の赤、足はすね当てを塗装してます。
もちろん、グラデーションもかけておりますよ。
DSCN9909_20191011192017741.jpg

どうです?お馬さん本体も良い感じにグラデーションが入っているのが分かりますか?
気持ち黄色っぽい白を基本として、薄めのベージュやレッドブラウン入り黒でグラデーションを入れてます。
DSCN9910_20191011192018a9b.jpg
実際の作品を見るともっと奥行き感や深みが分かると思います。

さて、あとはこの馬本体とナポレオン胴体の塗り分けのみですね。
十分乾燥させてからマスキングして塗装しましょう!
DSCN9911_201910111920209c8.jpg
DSCN9912_20191011192021467.jpg
DSCN9913_201910111920239de.jpg
DSCN9914_20191011192024c01.jpg
DSCN9915_2019101119202682d.jpg
画像では、一気に塗り分け終了です。結構塗り分けも多く思ったよりも時間がかかってしまいました。
次回は、マスキングを剥がして細かな筆塗りやタッチアップと進みます。
いよいよ、全体像がイメージしやすくなるので楽しみですね。
では、本日はここまでです。有り難うございました!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 15:55:16 «edit»

Category:製作ハウツー ナポレオンボナパルト

第2回【ナポレオン•ボナパルト】製作!! 

こんにちは〜よこぽんです。
またまた、弊社近くの川でカモ大量発見です。
暑くて橋の下でくつろいでおりました。
IMG_1165.jpg
IMG_1166_20190917141547603.jpg
先日、やっと秋らしい気温になったと思いましたがすぐに夏へ戻ってしまいましたね><

それでは、ナポレオンの製作続き行ってみましょー
前回パテ盛り、主要パーツ接着まで行いましたので本日は、パーティングライン消し及びパテ整形です。
その前に、金属表面の汚れを綺麗にするため、洗浄を忘れておりましたので先に行います。
塗装が食いつかない原因となるのできちんと洗浄しておきます。
今回は、ブラス製の鉄道模型に使用されるマッハさんのブラスクリーンで行っております。
DSCN0145_20190917141520b4b.jpg
DSCN0143_201909171415199af.jpg

そしてパーティングライン消し、パテ整形です。
パーティングライン消しはいくらホワイトメタルが柔らかくて加工しやすくても金属ですので
段差の具合も考慮してカッター、320番のペーパーを使用しています。
DSCN0155_20190917141533688.jpg
DSCN0153_20190917141531eda.jpg

つぎに、パテ整形です。
こちらはペーパー目の荒さが残ると嫌なので400番のペーパーをあてています。DSCN9990_201909171415440fa.jpg
DSCN9989_20190917141543a6a.jpg

やっと塗装前の下準備が終わりましたね。長かったー
やはり、金属製品は少なくとも下処理は樹脂系より多少なりとも時間がかかる事が多いですね。
次に、塗装の食いつきを良くする為にプライマーを吹きましょう。
今回は、マッハさんのメタル用シールプライマーを使っております。
うっすら白黄色っぽい色がついているので塗料が乗っているのが分かりますね。
DSCN0150_20190917141528dbd.jpg

今回は、パーツの傷等が多少目立ちましたので傷埋めも兼ねてサーフェイサーを吹いております。
DSCN0152_201909171415306fd.jpg

それでは、乾燥待ちの間に色を作っていきましょう。
色味は『ジャック•ルイ•ダヴィッド』作のマルメゾン城美術館展示の色が
私的には一番好きですのでその色味で作っていきます。
実はこのポーズのナポレオンは5点あって、色味やデザインが若干違う物があり弟子に描かせたと言われている3点ははずしてあとの2点より一番始めに描かれたと言われているマルメゾン城の1枚を選びました。
DSCN0156_20<br />1909171415340a4.jpg

さすがに色数は多いですね。
淡い色味で見せる箇所等実際はこの基本の色より倍くらいの数が必要になりそうですね。
DSCN0157_201909171415350e3.jpg

それでは、基本色を吹いていきます。
馬のホワイトやナポレオンの肌色、手綱の黒等基本色をふけるパーツの順に塗装していきます。
DSCN0159_201909171415372e8.jpg
DSCN0160_20190917141538a1d.jpg
DSCN0161_20190917141540124.jpg

一通り終わりました。マスキングがまだ不要な箇所はグラデーションも入れてあります。
分かりますでしょうか。
DSCN0162_20190917141541925.jpg

本日はここ迄です。このキット、思ったよりも時間がかかるとつくずく思いました。
そのかわり、出来上がったときの感動はすごいのでしょうね〜
楽しんで製作しております。

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 17:19:58 «edit»

Category:製作ハウツー ナポレオンボナパルト

第1回【ナポレオン•ボナパルト】製作開始!! 

こんにちは〜よこぽんです。
暑い暑いと言いながらも、もう9月なので気温も段々と秋に近づいて参りましたね〜
ですので、先日、弊社入口の壁にオオカマキリがとまってました。画像がこちら。
IMG_1150.jpg
昆虫達も寒くなってくると見なくなってしまうのでこの9月で見納めでしょうね。
来年、春から夏にかけてまた目にするので楽しみに待ちましょう!(楽しみなのは私だけ??)

さて、昆虫好きの話はこのくらいにして、早速製作ハウツーへ入りましょう!
今回は、以前紹介したこともある、ホワイトメタルキット【ナポレオン•ボナパルト】です。
DSCN9956_20190905164915467.jpg
DSCN9957_201909051649169ef.jpg

さすがに海外製品なので表記は日本語ではありません。
図を頼りにパーツどうしを組みたてていきましょう。
DSCN9958_201909051649182ed.jpg
DSCN9959_201909051649194f8.jpg

仮に合わせてみてもこの調子です。
DSCN9960_201909051649219d2.jpg
DSCN9961_20190905164922d55.jpg

箱から出した全パーツですね。
DSCN9962_20190905164923498.jpg

バリを削ったり、歪みを調整したりと前準備がとにかくかかりますね〜
いかに日本の製品が作りやすいか本当にわかりやすいですよー。
DSCN9963_20190905164925481.jpg

このホワイトメタル、金属パーツですが加工しやすく柔らかいのでハンマーやゴムハンマー等で当て木をして
製品に傷がつかない様にして多少叩いてあげて今回も隙間を出来るだけ少なくしました。
DSCN9964_20190905164926f1a.jpg

いよいよ、接着です。
溶点が低いので、ハンダでも接着出来ますが、熱の伝導率は高いので形が変形しない様に気をつけましょう。
ちょっとしたパーツでしたら、瞬間接着剤やエポキシ接着剤で組立てる方が安心出来ますよ。
DSCN9965_20190905164928b2f.jpg

接着固定されるまでテープでとめておいている画像です。
DSCN9966_20190905164930c2a.jpg
DSCN9967_20190905164931984.jpg

接着剤が硬化したら、お次ぎはパテによる造形です。
製品の合いや歪みが多めなので、さすがにパテ盛りする箇所が多いですね。
DSCN9968_20190905164933605.jpg

一通り、パテ盛りまでは進みましたので、次回は整形、塗装へと続きましょう!
それでは、本日はこの辺で失礼致しますね〜

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top