FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
カテゴリー「製作ハウツー 1/12 ストリートライダー」の記事一覧

    

Posted on 22:11:08 «edit»

Category:製作ハウツー 1/12 ストリートライダー

タミヤ「ストリートライダー」をつくるよ。改造編その1 

もう10日ですからね。さすがに明けまして〜、ではないですね。
どうも杉山です。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて昨年最後に作ったストリートライダーですが、もう1個用意しました。
ハーレーやアメリカンバイク、ネイキッドバイクの横に置くにはちょうど良いのですが、以前はじめさんの作っていたYMAHAのR1みたいなスポーツバイクの横に置くにはちょっとラフ過ぎますね。
ということで今回はストリートライダーのキットを使ってスポーツバイクと並べても違和感のないライダーに改造していきたいと思います。
サーキットを走る様なガチガチのツナギのライダースーツのキットはありますから、あくまで公道仕様のイメージで製作していきたいと思います。

DSCN9811_202001102034596aa.jpeg

とりあえず組んでみました。
今回大きく造形を変更するのはジャケットとヘルメットです。

DSCN9814_20200110203500c44.jpeg

ジャケットは前のファスナーを閉めカジュアルなレザージャケットからスポーティーなジャケットに変更しようと思います。

早速襟等いらない部分を切り取っていきます。

DSCN9815.jpeg

前の開いている部分も切り取ります。

DSCN9816.jpeg

造形はこのエポキシパテで行います。WAVEさんのエポキシパテ[軽量]です。
(このエポパテは非常に軽く切削性がいいのですが少々脆いので、私はこれにタミヤのエポパテ速乾タイプを混ぜます。)

DSCN9817_20200110203513092.jpg

こんな感じで埋めます。
エポパテは粘土状で硬化までそれなりに時間があるので造形しやすいです。

DSCN9818.jpeg

DSCN9820.jpeg

襟まわりやシワの表現もある程度硬化する前にできます。
後ろの裾も少し丸く伸ばします。

DSCN9819.jpeg

下半身側のパーカー部分を切り取って上半身とくっつけてしまいましょう。

DSCN9824_2020011020351596d.jpg

ジャケットの裾が広がり気味です。
もう少しピチっとさせたいのでジャケットとパンツの段差を削って無くしていきます。

DSCN9825.jpeg

DSCN9826.jpeg

とりあえずシルエットはこんな感じで腕や顔を仮付けしました。

DSCN9827.jpg

DSCN9828.jpeg

楽しくなって参りました。
こんな感じで次回は細かいディテールを入れていきます。
お楽しみに!



NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 19:19:41 «edit»

Category:製作ハウツー 1/12 ストリートライダー

タミヤ「ストリートライダー」をつくるよ。その2 

どうも杉山です。
今年もあと10日!
気を引き締めていきましょう。

さて前回から作り始めたストリートライダーですが今回は塗装をします。

それぞれパーツを塗装していきます。
この大きさだとグラデーションもエアブラシで入れやすいですね。

DSCN0181.jpeg

デニムです。
左側は下塗装、右側はそれにグラデーションを入れたいます。

DSCN0182.jpeg

グラデーションは強めに入れています。

DSCN0183.jpeg

こんな感じになりました。

それぞれツヤ消しクリアーを塗装し、組立しました。

DSCN0185.jpeg

デニムの擦れた表現をします。
太ももや膝、お尻等、擦れやすい部分に明るめのパステルをペーパーで削って筆で擦り付けていきます。

DSCN0188_2019122118521372b.jpg

革ジャンも裾や肘等に少し施すとより使い込んだ感じが出せます。
デニムはやり過ぎくらいでもいいですが、革ジャンはやり過ぎるとボロく見えるのでやり過ぎに注意です。

DSCN0189.jpeg

最後にファスナー部分をシルバーで塗装します。

DSCN0190_201912211913286ba.jpg

ドライブラシをやった後は付けた粉が落ちない様にクリアーコートします。
デニムはツヤ消し、革部分はツヤ消し寄りの半光沢にします。

次は肌色
顔もツヤ消し状態で始めます。

DSCN0191.jpeg

最初にグラデーションを入れていますが、もう少しメリハリを出したいのでエナメル塗料で陰影をつけます。
まず大まかに線を描く様に塗ります。

DSCN0192.jpeg

エナメル溶剤で溶かして馴染ませる様に拡げていきます。

DSCN0193.jpeg

こんな感じになりました。
それなりの大きさがあるので自然と影が出来るので、やり過ぎない程度で止めます。

DSCN0194.jpeg

目と眉毛を描きます。

DSCN0195.jpeg

組立てて完成です。

DSCN0196.jpeg

DSCN0198.jpeg

以前製作したモンキーと並べてみました。

DSCN0197.jpeg

ちょっと今度ベースを用意したいですね。

このキット楽しいですね。
次回はキットをもう1個用意して改造していきたいと思います。お楽しみに!


私の記事はこれが今年最後となります。
今年も1年有り難うございました。
来年も色んなキットを作っていきたいものです。




NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:56:36 «edit»

Category:製作ハウツー 1/12 ストリートライダー

タミヤ「ストリートライダー」をつくるよ。その1 

どうも杉山です。
今年も残り3週間です。早いものです。
もうどこへ行ってもクリスマス、年末モードですね。
やり残しのないように巻いていかないとですね。

さて、今回製作しようと思いましたのが、こちら

DSCN0282_20191209204911473.jpg

約1ヶ月前に発売されたタミヤさんの、1/12 ストリートライダー です。
1/12という事でバイクモデルと一緒に飾る様のフィギュアのキットです。

中身はこの様な感じ

DSCN0284.jpg

ポーズやヘルメットの着脱等、仕様を選択出来るのがいいですね。
もう作る前から色々と出来そうなキットですね。想像が膨らみます。

とりあえず今回はそのまま作ってみる事にします。

フィギュアとはいえプラモデルですから製作は通常通りパーツをランナーから切り出し、ゲート処理、パーティングラインを処理します。
それぞれパーツを接着していきます。

DSCN0285.jpg

全部を接着してしまうと塗装の時にマスキングが大変なので塗装の事を考えて接着していきます。

DSCN0287.jpeg

それなりに分けられますね。塗装も楽そうです。

接着をしたら継ぎ目消しを行うのですが、ズボンやジャケットの継ぎ目は縫い目になる様にパーツ分割されているため消しきらない様に隙間が開いた所のみパテ埋めを行います。

DSCN0288.jpeg

ヘルメットやパーカーのフード、グローブ等、縫い目の無い部分はパテで綺麗に処理します。

DSCN0291.jpeg

DSCN0292.jpeg

逆にズボンとパーカーの重なり部分は一体成形されているので別物に見える様にカッターで深く削っていきます。

処理が終わったらサーフェイサーを吹きます。

仮組みしてみました。

DSCN0293.jpg

いかにもなタミヤ顔ですね〜。

DSCN0294.jpeg

これはなかなかいいですね。
早速2、3個追加で購入を決めました。
とりあえずこれはこのまま完成させて次は改造して作ってみることにします。

ではでは次回をお楽しみに!

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top