FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
カテゴリー「製作ハウツー 1/80キハ40」の記事一覧

    

Posted on 15:56:52 «edit»

Category:製作ハウツー 1/80キハ40

第2回【1/80 キハ40】製作!プラスおまけ!? 

こんにちは~よこぽんです。
以前、コロナウイルスの全国拡大で肺炎が猛威を振るっておりますね。
早く鎮静してくれることを願うばかりです。
これだけ、色々なイベント等が中止になってしまうと仕方が無い事ですが活気はなくなってきますよね。
早く元気な日本に戻って欲しいものです。

さて、本日もキハ40の製作の続きと参りましょう!
前回までが下地処理から基本色の塗装まででしたが、突如、製作しながらの加工も進めたくなり
ちょっとした加工もしておりますので本日は、前面手すりの加工をご紹介です。
まずは、一体化されている手すりのカットです。
DSCN9947_20200227144736fac.jpg
DSCN9952_202002271447374c7.jpg


実車がこうですのでやはり抜けていないとカッコよくありませんよね~
DSCN9951_20200227144735c9a.jpg

カットした部分を800番ペーパーで均して段差を取り除きます。
DSCN9950_202002271447378d7.jpg
DSCN9949_2020022714473792b.jpg

今回は、手すりを0.3mm真鍮線にて曲げて製作予定ですので、ピンバイスで0.4mmで穴を開けております。
DSCN9948_20200227144737a0a.jpg

この様になります。きちんと手すりを差し込むあたりを付けておいてあげると後々綺麗に仕上がりますよ。
DSCN9953_20200227144748c4f.jpg
DSCN9954_202002271447538e9.jpg

お次は、ライン塗装の為のマスキングです。
今回は、マスキングテープをカッターで何分割かに平行カットして綺麗な切り口側を
ライン側に合わせてマスキングします。
このマスキング方法ですが、いろいろなメーカー様からも幅サイズ、厚み違い等いろいろ出ておりますので
ご自身が一番きれいに貼れる方法を試したりして一番やりやすい方法で進めましょう。
DSCN9960_202002271448173b3.jpg
DSCN9961_20200227144822392.jpg

上下のラインでマスキング分けしておりますね。
DSCN9963_2020022714482592a.jpg
DSCN9962_20200227144826ae3.jpg

さて、ここで注意して頂きたいのは、長いマスキングテープでラインを貼っていますのでどうしても凹んでいる部分
(乗降扉等ですね)が甘くなって浮いてしまう所が出てきたりします。
この様な場合は、少々手間がかかってしまいますが、一度その凹み部分にカッターを入れてあげて小さく切った
マスキングテープで押さえ直してあげると比較的綺麗に仕上がりますよ。
DSCN9964_2020022714482769c.jpg
DSCN9965_202002271448276bd.jpg

では、ラインのグリーン、ブルーを塗装してみましょう!まずはグリーンです。
DSCN9966_20200227144828405.jpg

このグリーンが乾燥したら、下ラインにもブルーが入るのでマスキングして塗装です。
DSCN9967_20200227144829e5f.jpg
DSCN9968_202002271448298fe.jpg

ライン塗り分けは以上です。では、マスキングテープを剥がしてみましょう!
DSCN9969_20200227144830fbf.jpg
DSCN9970_20200227144833a84.jpg

如何でしょう。比較的綺麗なラインに見えませんか?
多少の吹き漏れは後ほどタッチアップ等して調整してあげればもっときれいに仕上がりますよ。
DSCN9971_202002271448330c0.jpg
DSCN9972_20200227144838d82.jpg

では、キハ40はここまでです。
お次はサラっと参りましょう。
ガンダムNT-1アレックスです。
前回まででグラデ―ションまで進んでおりますので、今回は墨入れ、インレタ貼り、コーティング、組み立てですかね。
では、早速
DSCN9791_20200227145527449.jpg
DSCN9792_20200227145528aff.jpg
DSCN9793_20200227145530108.jpg

あまり光沢感が過ぎるとアニメイメージに合いにくいと思いましたので半艶にてコーティングしています。
DSCN9794_2020022714553197e.jpg

コーティングまで完了した全体パーツ画像ですね。あとは組み立てだけですね。
DSCN9797_202002271455334aa.jpg
DSCN9799_20200227145535540.jpg
DSCN9800_20200227145536f4f.jpg
DSCN9802_20200227145539c1b.jpg

フルアーマーの画像も載せちゃいましょう。
DSCN9810_2020022714554368d.jpg
DSCN9812_20200227145545f38.jpg

以上です。
色々な製作物が出来上がっていく様は本当に楽しいですね。
ただ、過程は結構厳しかったりするところもありますので完成すると余計に嬉しさがこみ上げたりするものです。
それでは、また次回お会いしましょう!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:20:41 «edit»

Category:製作ハウツー 1/80キハ40

第1回【1/80 キハ40 】製作開始!!オマケもあり? 

こんばんは〜よこぽんです。
まだまだ寒い時期が続きますが、東京は今日までが寒さのピークらしいですね。
これからどんどん暖かくなってきて、過ごしやすくなるみたいですね。
近づきつつある春をじっくり堪能しましょう!

しかも、今週日曜日は冬のワンフェスですよ。
もちろん、出展しておりますのでぜひお立ち寄り下さい。
楽しみにお待ちしております!!

さて、本日からはホビダス様の1/80キハ40 2000番台キットを製作していきます。
キットはこちら。
DSC199.jpg

しかし、そのままでは面白くないのでちょっとしたアレンジを考えております。
もちろん、無線アンテナや信号炎管等細部のディティールアップが欲しい箇所はホワイトメタルのパーツに
置き換えて製作です。
先ずは説明書通りに組立てながら…
DSCN9795_2020020719342877d.jpg

いつも通り、プラ製品ですのでサーフェイサーを缶スプレーで吹き付けます。
DSCN0155_20200207193339fc2.jpg

モールドが浅い場合は、缶スプレーでは塗料が勢いよく出て埋まってしまう事がありますので、
先にモールドを深めに彫り直すかエアブラシで薄めにサーフェイサーを吹く等安全で確実な作業をお勧めします。

じつは、先程の説明書の画像に北海道仕様のキハ40の資料があるのが分かりますでしょうか。
実は私、北海道函館市生まれでこの仕様のキハ40がとにかく好きなのです。
(画像の車番は835番です。)
ですので、ちょっと加工しながら製作を進めさせて頂けたらと考えております。
ある程度製作してからの変更なので完全再現は考えておりませんがそれらしい仕様にしたいと思います。

DSCN9796_20200207193430e24.jpg

製作の続きですが、ヘッドとボディの合わせはもちろんパテ成形してつなぎのラインは消してあげましょう。
DSCN0188_202002071934176f3.jpg
DSCN0187_20200207193355284.jpg
DSCN0186.jpg
DSCN0185_202002071933521c3.jpg

パテ乾燥や塗装乾燥の合間に調色です。
こちらが、拘りに拘った色味です。
室内色、ボディクリーム色、青、緑のライン色、グレーの屋根色、ベンチレーター等の薄いグレー、台車•床下色
以上の7色ですかね。
DSCN0184_20200207193351fc0.jpg

それぞれ、基本単色塗りの箇所に塗装していきましょう。
ボディ、床板…
DSCN0180.jpg

スカート、台車、ベンチレーター…
DSCN0181.jpg

良い感じで進んでおります。
それでは、キハ40は本日はここまでです。
次回は、加工ですかね。
お楽しみに!

さて、こちらは、別で進んでいたメカですが前回までで色々進めましたので画像で飛ばしますね〜
MGガンダムNT-1アレックスです。
では…程度組立てたら缶サフを吹いて
DSCN0165_2020020719334077d.jpg

基本色の白を塗装します。
DSCN0190_202002071934194a1.jpg

順番に明るい色から進めながら…
DSCN0189_20200207193418eec.jpg

DSCN0191.jpg

DSCN0183_20200207193349a2b.jpg

こちらも、ここまでです。
それでは、次回をお楽しみに!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top