Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
Posted on 21:31:00 «edit»

Category:社内近況

【としのせ!】今年もありがとうございました。 

☆ギャラリー更新しました☆

キューズQ Non Scale
「紅魔城伝説緋色の交響曲」レミリア・スカーレット
↑カリスマアレンジ溢れるおぜう様です!↑


気がつくと、明日で大晦日! 明後日は・・・皆様お待ちかねの、お正月です。早いですね〜。
仕事でバタバタしていると、記念日や節目の日付もただの一日として過ごしてしまう事が多くなります。本来はそんな時だからこそ、行事を忘れてはいけないと思うのですが・・・どんなときでも落ち着く事が、私の来年の抱負です。

1419937233086.jpg
なんだかんだと書き連ねましたが、弊社のクリスマスパーティは無事に開催されました。
ここぞとばかりのごちそうの山! ケンタッキーも普段滅多に口にしない私にとってはごちそうです!

1419937242618.jpg
お野菜の山はバーニャカウダ用です。最近では専用のソースが市販されていて、これが中々美味しいものでした。近々ソースを自作してみようと思います。その時はまたブログに載せるかも。

クリスマスパーティ・忘年会と、年末の行事が進行し、大掃除をもって弊社も今年の締めを迎えます。
師走とはよく言ったもので、今月は特に文字通り慌ただしい日々を過ごしていましたが、水面下でこんなものが誕生していました。

aibichang.jpg

アイビプロテック20周年を記念して、マスコットキャラクターが誕生しました! 名前は社名に因んで愛美(あいび)ちゃんと名付けました。メールマガジンを購読頂いている方には先行でご紹介させて頂きました。実は弊社ページのトップにこっそり顔出ししているのですが、お気づきになられていましたか?
模型女子、通称モケジョの愛美ちゃんは、来年から弊社ページをはじめとして、あちこちで顔を出していきますので、どうか可愛がってあげて下さい。ブログにもやってくるかも!?

hitsuji.jpg

来年用の年賀状には、ちっちゃくこのイラストが入っています。来年は羊年!

今年も弊社をごひいきにして頂きまして、本当にありがとうございました。来年はより技術を磨き、より良い完成品を皆様にお届けしていきますので、是非ともよろしくお願い致します!
それでは皆様、良いお年を。

筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: --

go page top

Posted on 17:50:23 «edit»

Category:個人製作物

【よんじゅう!】フェラーリF-40を製作です! 

☆ギャラリー更新しました☆

アートプロ 1/87 Scale
近畿鉄道モ200形
↑ナローゲージの歴史に刻まれる名車を製作!↑


こんにちは。
NAGAEアートプロダクションの横山と申します。
今回は、営業・製作の本当に合間で作ったF-40をお披露目致します!

CIMG4113.jpg
FUJIMIのキットで、とても作りやすく素晴らしい出来です。
まずはモールドを強調する為に、全てをスジボリし直しております。
あとはひたすらパーティングラインを消していきます。
(ここまででも、随分と時間を費やしてしまいました・・・泣)

CIMG4105.jpg
CIMG4099.jpg
ディテールアップとしては、リアまわりやワイパー、内装にエッチングパーツを使用して、リアカウルのサイドエアダクトは塞がっていたので穴開け加工を施しています。
ワイパーは自身がアクセントをつけたかった為、シルバーのままにしてしまいました。
とにかく自分がとても大好きな車なので、色味の表現にも自分の主観が入っていますが、そこは何卒お許し下さい。
(本体色も実車の赤っぽい色よりは、自分の好みで多少パープル・イエローを足しているのです。)

CIMG4109.jpg
CIMG4108_20141221163526923.jpg
エンジンのパイピングに関しては、今回省略させて頂きました・・・申し訳ございません。
早く完成させたかったので、ついつい自分の甘さが出ました。
お許し下さい。次回は絶対頑張るぞ!

CIMG4104.jpg
いかがでしょうか。
綺麗に仕上がったと自分ではですが、満足しております。
技術アップにはまだまだ先がありますので、これからも沢山? 作っていきたいと思います!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: --

go page top

Posted on 11:18:18 «edit»

Category:社内近況

【おりょうり!】普段作らないものにちゃれんじ 

☆ギャラリー更新しました☆

WAVE 1/100 Scale
【ファイブスター物語】より ジュノーン後期型
↑史上初のファイブスタープラキットを全力製作!↑


ここ最近の冷え込み、もはや寒いという言葉では生温い気すらします。
自宅で一度コタツをつけたら最後、寝るまでずっと身体を突っ込みっぱなし・・・なんて状態が続いております。
コタツ被ったまま出社したいなぁと思いつつ、毎日出勤している今日この頃です。

以前から何度かブログでご紹介してきましたが、弊社はスタッフ全員「食」に重きを置いています。
食べるものはもちろん、作るものもそれぞれのこだわりがあり、代表を筆頭に日夜より美味しいものを突き詰めています。
私も料理は好きですが、一人でもそもそ作っているとどうしてもレパートリーが広がりません。
そんな折に、便利なアイテムを入手しました。

CIMG5616.jpg

シリコンスチームタッパーです。何年か前に流行しましたね。ムックの付録にもなった便利グッズで、食べ物を入れてチンするだけで美味しい蒸し料理が作れるという代物です。
普段は下ごしらえ等の調理補助程度にしか用いていませんでしたが、レパートリーを広げるべく「豚肉のサルティンボッカ風」なるものを作ろうと思います。

CIMG5618.jpg

作るといっても下ごしらえを済ませたらまとめて入れて蒸すだけです。あんまり料理してる気がしない。
豚肉はバジルを混ぜ込んだガーリックバターを塗って丸めて、外側から生ハムを巻き付けています。

CIMG5619.jpg

そして出来たものがこちら。流石にこれだけでは足りないので、キャロットライスとオニオンスープも一緒に作りました。

CIMG5620.jpg

色鮮やかで、見かけよりもボリュームある一皿に仕上がりました。
塩こしょうで下味をつけましたが、生ハムの塩分が豚肉にも移って思いの外しょっぱくなったので、次回は下地は控えめにします。
盛りつけは要勉強ですね。

CIMG5621.jpg
一緒に作ったオニオンスープは、タマネギひと玉を丸ごと煮込んで味を出しています。
豪快な見かけながら、柔らかくほぐれてとても甘みが出るので、お勧めです。
これが一番時間かかってます。


普段作らないものを手がける事で、新しい発見や課題点が沢山見つかり、今後の指標が見えたように思います。
模型も同じで、色々なジャンルや材質のキットを触らないと、分からない事が沢山あります。
何事も自分の視野を広げて、日々勉強あるのみですね!
また何か変わったものを作ったらご紹介します。

筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: --

go page top

Posted on 10:57:49 «edit»

Category:未分類

【たません!】駅前のイルミネーションです! 

☆ギャラリー更新しました☆

ハセガワ 1/144 Scale
JAL EMBRAER 170
↑過去の雑誌作例をお客様仕様に完全再現!↑


あっという間に12月、今年も残すところあと1ヶ月を切り毎日大忙しのNAGAEアートです。
町中でもTVをみていても、どこもクリスマスムード!年末を感じざるを得ませんね。


会社のある京王永山駅の隣駅、多摩センターですがこの辺では有名なクリスマススポットなんです!
てなわけで、仕事の帰りに多摩センターの駅前をふらり。


tama_xmas1.jpg
駅を降りて階段を上ると・・・
遊歩道(パルテノン大通りっていいます)に飾られた沢山のイルミネーションに感動。


tama_xmas2.jpg
まずはアーチ状にイルミネーションされた「光の水族館」という光のトンネルがお出迎えです。
その中を抜けると・・・


tama_xmas3.jpg
大きなキティちゃんが!さすが”ハローキティにあえる街”多摩センターならではです。

いつも見ているクスノキ並木もデコレーションされとても綺麗でした。


tama_xmas4.jpg
その中央部にひときわ大きくそびえ立つクリスマスツリー!
なんでも長野県富士見町から寄贈された本物のモミの木だとか。
センターランドツリーというだけあって高さ12メートルのツリーは圧巻でした。
また声や音に反応して輝きが変わる仕掛けも施されてるそうです。
他にもサンタや動物たちのオブジェやきらめきの池など楽しいスポットがたくさんありました。
時間も忘れてたっぷり光りのイルミネーションを満喫してきました。
最寄りの方や、弊社にご来社された方はちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。


筆者:杉山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: --

go page top