Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
2017年04月の記事一覧

« 03月     05月 »

Posted on 21:29:11 «edit»

Category:製作ハウツー 大阪城

【大阪城!!】第3回です!! 

こんばんは〜北海道の雪まつり行きたいなぁ〜とずっと言いながらもう4月になってしまって来年こそはと思っているよこぽんです。
実は私、生まれも育ちも北海道函館なのです。
結構地元大好きなのです!!

それはさておき、では、早速製作を進めて参ります。
実は前回、基本の色までは塗装したのですが、キットのバリやひけによる凸凹が気になって、再度リューターにて整形し直しております。
DSCN6151.jpg

そして、色も瓦、石垣共に資料と見比べますとなんかしっくりきませんので作り直して再塗装しております。
DSCN6183.jpg

こちらが地面色を塗装している画像です。
前回、紹介しておりませんでしたのでここで掲載させて頂きます。
DSCN6152.jpg

DSCN6153.jpg

十分に乾燥したらその地面部分をマスキングして石垣の色を塗装します。
DSCN6175.jpg

DSCN6176.jpg

ここで、お城の白部分、瓦、石垣ともに調子を合わせる為にグラデーションを軽めに施します。
なぜ軽めかといいますと、後ほどスミ入れ、汚しも考えているからなのです。
DSCN6177.jpg

瓦色を吹き直して…
DSCN6163.jpg

DSCN6164.jpg

こちらも同じ様にグラデーションを施します。
DSCN6179.jpg

白も同じ様にグラデーションをいれて調子合わせの完成です。
DSCN6180.jpg

DSCN6181.jpg

その間に、石垣を十分乾燥させてマスキングをして、池の塗装をしちゃいましょう!
参考にした資料に合わせるため、深さをだす為にあえて濃深緑と原色青で再現しました。
DSCN6182.jpg

本日はここまでです。
次回は細部の塗装及び汚しを予定しておりますのでお楽しみに!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top