FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
2017年09月の記事一覧

« 08月     10月 »

Posted on 11:05:33 «edit»

Category:製作ハウツー タイガーI

【ぱんつぁー!】戦車の王道タイガーIをつくるよ! その2 

どうも杉山です。
9月に入って急に涼しくなってきましたね。有り難い限りです。

さて早速タイガーIを作っていきましょう。
前回に引き続き車体、砲塔のディテールアップを進めて参りましょう。
まず砲塔上部の縁周りに溶接跡をつけていきます。
DSCN9540.jpg
前回つけた溶接跡はエポキシパテを使用しましたが、縁の溶接跡は盛り上がっていない為パテを使用しないやり方で溶接跡を再現していきます。
溶接跡をつける部分はパーツ接合部の内側1mmくらいのところです。
DSCN9541.jpg
最初に跡をつける部分に流し込み用接着剤を塗布していきます。
DSCN9542.jpg
塗布したら乾く前にスパチュラを押し付けて溶接跡をつけていきます。一度に広い範囲に接着剤を塗るとモールドを入れきる前に乾いてしまうので少しずつ数回に分けて行います。
DSCN9543.jpg
毛羽立つ様であれば最後に薄く接着剤を塗ってなだらかにします。

次に防盾の鋳造表現です。
DSCN9544.jpg
DSCN9545.jpg
まず鋳造表現を施す部分に溶きパテを塗っていきます。
DSCN9546.jpg
塗り終えたら乾く前に歯ブラシを使って表面をたたく様に当てていきます。
DSCN9547.jpg
表面が細かいデコボコができればOKです。

砲塔後部の雑具箱のパーツですが底面が省略されていてないです。
DSCN9564.jpg
DSCN9565.jpg
DSCN9566.jpg
車体に乗せれば見えなくなる部分ですが、0.3mmのプラ板を貼って底面を作りました。

次は車体の作業に移ります。
DSCN9548.jpg
ハッチの取手が省略されているので真鍮線に置き換えます。
板状に表現されている部分を切除し表面を均します。
DSCN9554.jpg
0.5mmの穴を開けコの字に曲げた真鍮線で取手を作ります。
DSCN9555.jpg

今回ディテールアップにはLionRoarのディテールアップキットを使用します。
DSCN9556.jpg

エンジングリル上のメッシュパーツを貼ります。
DSCN9558.jpg
エッチングパーツを切り出したら瞬間接着剤で接着します。
接着剤から直接流し込むと出しすぎた時にモールドを潰しかねません。
DSCN9559.jpg
別の場所に出した接着剤をカッターの先につけて少しずつ接着していきます。
DSCN9560.jpg


こちらは前照灯。配線を追加しましょう。
DSCN9561.jpg
0.4mmの銅線を使用しています。基部に穴を開けて車体に沿う様に差し込み取付けます。
DSCN9562.jpg
DSCN9563.jpg


砲身もディテールアップパーツを使用します。
DSCN9567.jpg

LionLoarのディテールアップパーツキットにも入っているのですが、今回はファインモールド製の砲身を使用しました。左側がLionLoar製、右側がファインモールド製です。
DSCN9568.jpg
因にファインモールド製の砲身は先がホワイトメタルで別パーツになっています。

DSCN9569.jpg

1/48のスケールだと色々省略されているのでやり甲斐があります。

次回もお楽しみに!

筆者:杉山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



tb: (0)     com: (0)

go page top