Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
2018年04月の記事一覧

« 03月     05月 »

Posted on 20:20:16 «edit»

Category:製作ハウツー 名鉄パノラマスーパー

【めいてつ!】悲願!パノラマスーパーを完成させます! 第七回 

乗秀です。ここ数日の気候の不安定さか、それとも春眠暁をなんとやらか、寝起きがしゃっきりとしません。もともと目覚めが良くない方なので、これ以上悪くなるのは勘弁願いたいです。早く安定した暖かな日々が訪れないかしら!

パノラマスーパーの続きをやっていきます!
今回は裏で前回の残念な部分の修正に時間を割いていた為、掲載出来る画像が普段より少ないです。申し訳ありません。
それともう一つやべ! と思った点が…。

DSCN7662.jpg
上のラインを入れ忘れていた事に気づきました。
今から入れれば良いだけの話なんですが、もうあとは修正してラインは終わりだー! と思っていたので、ショックでか丸です。(ショックでか丸は弊社代表が使うフレーズの一つです)
修正完了次第、中間車とセットでやろうと思います…。

DSCN7649_20180416200247437.jpg
さて、停滞していてもしょうがないので、先に進めるべく中間車のライン入れに乗り出します。
当たり前ですが、電車は編成でつなげてなんぼです。先に仕上げた先頭車輌をマスターにして、このラインの高さを残り4輛に正確に反映させなければなりません。

DSCN7655_201804162002493c1.jpg
マスキングの際、定規で高さを測るのはもちろんの事、先に塗装した車体と合わせて高さが揃っているか何度も確認します。ここで気をつけたいのは、端が合っていても真ん中でテープが膨らんでしまう事があるのです。中心箇所もしっかり高さを合わせて確認しましょう!

DSCN7656_20180416200250a12.jpg
先頭車同様、先に裾から仕上げます。以前解説した通り、くつずりに合わせてマスキングすれば全車両ピッタリな位置をキープ出来ます。

DSCN7657_20180416200252ec6.jpg
太い赤ラインをマスキングします。ラインが曲がっているかどうか、真正面からチェックしたり定規で高さを測ったりするのも効果的ですが、画像の様に手前から奥へ見渡す様に観察すると、小さなたわみにも気づきやすくなります。私はマスキング以外に、組立て段階でウインドシルや雨樋を張る時にこの方法でチェックしています。

DSCN7661_201804162002537af.jpg
4輛分一本目の赤ラインを引いた所で、今回の作業はここまで! 二本目のラインまでは入れたかった〜!
上のラインは8輛いっぺんに入れたいですね! ちょっと作業が詰まり気味なので、もっと頑張ります。


筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top