FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
2018年11月の記事一覧

« 10月     12月 »

Posted on 22:03:53 «edit»

Category:製作ハウツー 1/100 アッグガイ

【じーくじおんっ!】アッグガイを作る その③ 

まいどっ!

はじめちゃんです。
みなさん子供の時分がありましたよね。
子供の頃って何気なく何も考えず生きていましたが、今思うと子供の頃やっていた事って
社会に放り出された時の為の準備期間だったんですよね。

お小遣いを通して、我慢を知ったり運用法を学んだり
学校での友達や教師との会話も社会に出てからのコミュニケーションの基礎だったり。
毎日が勉強だったんだなぁと…

何も考えずにやりたい事をやってきましたが、やらせて貰えてたんだなぁとつくづく思います。

人生にリセットボタンはありませんが、過去の自分に会えたらもっと色々な事を勉強しておかないと
大人になってから苦労するぞ!って言いたいです。

さてここから本題
今回もアッグガイの続きです。
前回まではこちら下地処理→サーフェイサー→白まででした。
早速続けて行きたいと思います。

DSCN0030.jpg

どの順序で塗装するか考えて先ずは目から塗装する事にしました。
目を先ずは黄色く塗装するので周囲の白にかからないようにマスキングします。

DSCN0031.jpg

先ずは手元にあった適当な黄色を塗装しました。

DSCN0032.jpg

続いて目の周囲にオレンジでグラデーションをいれます。

DSCN0033.jpg

マスキングテープを剥がしてみました。
漏れはないようです。
目の周囲は黒くなるので上側に思いっきり漏れているのはシカとします。

塗料の乾燥を待ちまして、本体色のライトブラウンを塗装します。
目の周囲の白と袖のカクカクの模様をマスキングします。

DSCN0034.jpg

写真はライトブラウンの塗装後にマスキングを剥がしたものです。
手元にあったそれっぽい薄いブラウンにオレンジを足して色味を調整しましたので
正確なレシピは分かりません…

DSCN0035_20181102213052e9c.jpg

ライトブラウンの乾燥を末間に胴体と靴を塗装しました。
胴体は艦底色をベースに調色した色味。
靴はマホガニーをベースに調色しました。

関節部のグレーをこの後に塗装します。

DSCN0036_2018110221305482a.jpg

大まかに塗装ができたので一旦組んでみました。
段々と完成に近づいてきていますよね。
ここまで塗装して気付いたのは今のガンプラのMGやHGは塗装しなくてもそれなりの出来映えになりますが
古いキットは塗装するのが前提です。
最初は成形色1色なのが塗装によってイメージが見えてきます。
そこが古いキットの魅力の一つなのではないでしょうか。

と、今回はここまでです。
次回は塗装を忘れていた踝の赤とダクト(?)の黒や目の周りの黒を塗装して
スミ入れをして完成です。

次回もぜぇってぇ見てくれよなっ!!!!!!!!!1

筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top