FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
2019年01月の記事一覧

« 12月     02月 »

Posted on 23:08:46 «edit»

Category:製作ハウツー TOYOTA ヴェルファイア

【みにばん】TOYOTAヴェルファイアを”ちゃんと”作るよ! その2 

どうも杉山です。
もう明けまして・・・という時期じゃないですが今年一発目の記事なので、
本年も宜しくお願いします!
今年も色々作っていきますよ。お楽しみに!

ってことで、さっそく・・・
昨年末に次はコレーと紹介しておりました、「ヴェルファイア」を作っていきましょう。

先ずはボディから

DSCN0132_20190115230913cb1.jpg

ボディに使うパーツを一通り切り出してみました。
なんか、パーツ多いな。
「初心者向け」「塗装不要」「接着剤不要」とありましたので、もっと簡素な物を想像しておりました。
一般的なカーモデルより細かくパーツ割りされていますね。

さてどうしたものか。

パーツを見ると凄いピカピカです。
塗装されているのかと思うくらいの光沢具合です。

DSCN0133_20190115230914e0c.jpg

「塗装不要」だからでしょうね。
でももちろん今回は塗装して仕上げますので、塗装の食いつきを良くする為に全体をペーパーで磨いていきます。

DSCN0136.jpg

1000番のペーパーを使います。
細かいモールド周りや凹凸がある箇所は無理にペーパーをかける必要はありません。
無理にやってモールドを潰してしまったり、結構エッジの効いた車体なので角を丸めてダルくなったりしてしまっては、目も当てられません。

こういう箇所はめくれが出やすいです。
DSCN0134.jpg

段差が大きい時は600番のペーパーで均します。
DSCN0135_20190115230917690.jpg

またこのキットは、接着剤不要ということでスナップキットになっています。
ボディ裏面に差し込みピンが多く出ています。そういうピンの表側はヒケが起こりやすいので、全体を磨きながらヒケの部分も一緒に均していきます。
凹みが大きい所は無理せずパテ盛りしましょう。

前輪フェンダー上のボディパーツが別パーツになっています。
そのまま取付けると、段差が出来てしまいました。

DSCN0137_20190115230920c37.jpg
これは変ですね。
そこで外装側のパーツの接着面にあるピンを全て切る事にします。

DSCN0138.jpg
DSCN0139.jpg

本体と合わせて段差がなくなるまで裏側を削ります。ピンを切って縁を薄くすれば問題無く段差は消えました。
ピンを切ってしまったので接着剤で接着します。

DSCN0140_20190115230925d0f.jpg

あとは乾燥を待って、表面をペーパーで均せばOKです。

フロントバンパーです。(いかついですね。カッコいいです。)
ボディのパーツは出来るだけ塗装前に接着して一体化させたい所ですが、折角グリルが抜けていて奥が見える様になっています。

DSCN0143_20190115230928051.jpg

ここは勿体ないので、最後に組立てる事にします。

車体がでかく、面積が広いので全体を磨くだけでも一苦労です。
これでウレタンの研ぎ出しを考えると・・・、やり甲斐がありますね。

DSCN0144_20190115230929573.jpg

ここからはカーモデルのいつもの作業です。
カッターを使ってパネルラインのスジ彫りを深くしていきます。

DSCN0145_201901152309307c8.jpg

パーツを後から取付けた部分は良いのですが、ドア等モールド表現の部分は非常に浅いです。
しっかり彫ります。

次にフェンダー裏を削って薄くします。

DSCN0146_2019011523093277d.jpg

これでやっと一般的なカーモデルのボディになったかな。

DSCN0147_201901152309342af.jpg

次回は塗装に入っていきます。
お楽しみに。

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 16:16:07 «edit»

Category:社内近況

新年1発目の出番でございます。 

まいどっ!

はじめちゃんです。
あけましておめでとうございます。
昨年度は皆様に大変お世話になりました。
本年度もより一層精進して励んで参りますので何卒宜しくお願い致します。

さて!新年1発目のブログの順番が回ってきましたよ!

と、その前に…昨年末は色々な事がありましたね。
どこの会社も年末進行で忙しかったのではないかと思いますが
NAGAEアートプロダクションでは例年と違った意味でのバタバタがありました。
心配してご連絡を頂いた皆様にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

それでは新年1発目行ってみたいと思います。
今回は模型製作はお休みさせていただいて私の相棒の紹介をさせて頂きます。

スクリーンショット 2019-01-11 153844
スクリーンショット 2019-01-11 153900
スクリーンショット 2019-01-11 153919

相棒のninja400君
*納車当時の写真が見つからなかったのでウェブ上から持ってきました。

教習所を卒業したてのヒヨッ子だった私を乗せて色んな所へ連れて行ってくれました。
関東圏内のツーリングはもちろん一番遠くは岐阜までも行ってきました。
オートバイの免許を取得してもう三年経つ訳で、紆余曲折を経て今に至ります。

免許取得して半年で峠の側溝に嵌る事故を起こし、レッカーのトラックに乗って一緒に帰ってきたり
最近ですとGW明けに目の前に割り込んで来た車に焦って急ブレーキをかけて転倒したりと…

色々と怪我はしましたが、入院したり仕事が出来なくなる様な事はありませんでした。
どれもこれもこの相棒が身を呈して守ってくれたお陰かと思っております。

事故を起こすとどうしても伊達になって帰ってくる相棒なので
毎度毎度感謝の意味を込めてお洒落をさせてあげておりました。

最初をマフラーの交換だけだったのが、フェンダーレスにしリアフェンダーを交換し
ブレーキ・クラッチレバーを交換しスクリーンを交換し…と
日に日に姿が変わって行く様に我が子の成長を喜ぶ親の様な気分になりました。

そんな相棒も今年で4年目を迎えます。

DSCN0099_201901111544159ff.jpg
DSCN0100.jpg
DSCN0101_2019011115441835c.jpg
DSCN0102.jpg
DSCN0103.jpg
DSCN0104.jpg
DSCN0105.jpg
DSCN0106.jpg

上のオリジナルの画像と見比べるとかなり印象も変わったのではないでしょうか。

手を入れられる箇所も無くなって来ていますが、0ではありません。
これからも心行くまで手を入れて可愛がって行こうと思います。

次回から模型製作の続きを再開して参りますので
本年もまたお付き合いを頂けますと幸いです。

筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 21:55:52 «edit»

Category:社内近況

新年明けましておめでとうございます!! 

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

こんばんは〜やはりお正月はおせち料理やらお餅やら食べ過ぎ、飲み過ぎのよこぽんです。
皆様も体調にはくれぐれもご用心を。

さて、平成31年1回目のスタッフブログは、弊社で毎年行われる行事について今年の意気込みも
含めて掲載させて頂きますのでしばしお付き合い下さい。

1月3日には、高幡不動へ初詣に参ります。

20150423120059309.jpg

そして必ず不動堂にて護摩修行を行います。
護摩の儀式を通じて、薪という煩悩を不動明王の知恵の炎で焼きつくし、願いが清浄な願いとして
高まり成就する事をお祈りするのです。

l_00002034IMG2.jpg

やはり、弊社も企業ですので商売繁盛や事業繁栄等が真っ先に浮かびますが、他にも家内安全、厄災除、
交通安全等色々なお願いごとがあります。
もちろん、個人様で請ける方も沢山いらっしゃいますね。

他にも、ここ高幡不動尊には仁王門や五重塔、土方歳三銅像等多くの建物、銅像もありとても見所の多い
寺院です。

caption.jpg

『高幡のお不動さん』としてとても有名なんですよ。

そして、この護摩修行のあとにスタッフそれぞれが思いを胸に今年1年を素晴らしくする為に願うのです。
当然の事です。
皆様のあたたかいご声援、ご支援が弊社を23年目へと突入させてくれました。
こころより感謝致します。

まだまだ30年、40年と突っ走ってまいりますので今後のNAGAEアートプロダクションの飛躍を
楽しみにご期待下さい。

それでは、今年も皆様にとってとても良い1年でありますように!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから

tb: (0)     com: (0)

go page top