FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
2021年02月の記事一覧

« 01月     03月 »

Posted on 21:58:26 «edit»

Category:製作ハウツー 1/25 マスタングGT

【アメ車】フォード マスタングGTをつくるよ その4 

どうも杉山です。
急に暖かくなりましたね。昨日今日と20℃くらいありました。
まだ2月ですから春にはちょっと早い気がしますが、寒いの苦手な私は有り難いです。
ただ暖かくなると花粉が出てきます。もうつらい。4月までの辛抱です。花粉症の方、一緒に頑張りましょうね。

さて今回もマスタングGTを作っていきます。

今回はシャーシを作っていきます。

ボディがかなりひどかったのでエンジンやシャーシも覚悟はしていましたがこれほどとは…
当たり前ですが組み立てるパーツも多く、それぞれが全く合わないので苦労しました。
合わせ目にくるダボ等を全部削り取るところから始まります。

ディテールアップ無しでしっかりエンジンになりました。
本来なら部分ごとに塗装しながら組み立てていくのですがパーツの合いが悪すぎる為、しっかり組み立ててから塗装する事にしました。
結構ちゃんとしてますよね。組立の大変さに比べればディテールアップの方が楽だったかも知れません。
このキットではボンネットが開いてエンジンが見えるのである程度組立が進めばボンネットの中の他の部分と一緒にディテールアップをして行きたいと思います。

DSCN0027_20210223013028dce.jpg

シャーシも同じですね。
取りあえず一気に組み立てます。

DSCN0028_2021022301302970a.jpg

ただ説明書通り組立てしただけなのに大改造した気分です。

このまま終わりという訳にはいかないので、ちょっと手を入れた部分を紹介します。

ホイールです。
DSCN0020_2021022301302707b.jpg


メッキがされていいるのでまずはメッキを落とします。
例の如く海外キットのメッキがキッチンブリーチで落ちなかったので、ハセガワのメッキ剥がしを使用しました。
見ると分かるのですが本来抜けている部分が埋まってしまっています。
DSCN0025_2021022301302899a.jpg

こんな感じで1ヶ所ずつ穴を開けていきます。
小さい穴を開けてそこから枠に沿って広げていく感じです。
DSCN0029_20210223013030aa3.jpg

全て開け終わりました。
が、このホイール妙に薄いなと思ったら2パーツ貼り合わせでした。
DSCN0031_2021022301303242e.jpg

裏のパーツも穴を開けます。
DSCN0033_20210223013033f5d.jpg

裏側に表から見えない様に接続部を作ってホイール完了です。
DSCN0034_20210223013035aa3.jpg

次回は塗装と内装をやっていきたいですね。
お楽しみに!

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



tb: (0)     com: (0)

go page top