fc2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
このページの記事一覧

    

Posted on 09:56:05 «edit»

Category:絵日記

【ごくじょう!】爆音上映を体験してきました! 

home_bg.jpg

V8! V8! V8を讃えよ!!


img01.jpg
乗秀です。今更ながら「マッドマックス 怒りのデスロード」を観ました。
命の価値が紙切れくらいになった世紀末に主人公マックスが降り立ち、捕まったり逃げたり暴れたりするあのシリーズ最新作です。弊社でもマックスの愛機ファルコン改造のV8インターセプターはもちろん、端役の車に至るまで様々なマシンのご依頼を頂いて来た大人気シリーズです。マックス役がメル・ギブソンからトム・ハーディに代わった事でも話題になりましたが、結果的に世界的なヒットを打ち立て新マックスも受け入れられた様ですね。
今回のイメージは上記イラストで何となく伝われば良いのですが、マックスがひたすらカーチェイスをして悪党と戦うそんな感じのお話です。まるで小学生の落書きの様な車が大真面目にかつ大量に作られており、個人的には演奏をする為だけの車が凄く悪党が贅沢してる感じが伝わって好きでした。
先日DVDで視聴して、その圧倒的迫力に心酔しました。
しかし、この迫力が映画館で観られたらどれほど良かったか・・・! もう一年以上前の映画だから今更上映している映画館なんて・・・と思っていたら、ありました。

なんと弊社工房から割と近い立川シネマシティで今も上映していたのです。それも今話題の爆音上映で!!

爆音上映とは、立川シネマシティが誇る音響によるウルトラ級のサウンドパワーが全身で楽しめる、特別な上映手法の事です。

img02.jpg
最近ですと「劇場版ガールズ&パンツァー」で話題になり、こちらも一年近い超ロングラン上映を誇っているとの事です。しかも毎日ほぼ満席という状況が続いてるそうで、映画自身の魅力ももちろんあると思いますが如何に爆音上映が中毒性の高いコンテンツである事を物語っていますね。

他にも上映館にカフェを併設して視聴後にくつろぐ事も出来るようになっている等、意欲的な試みが多く実践されている素敵な映画館です。
早速観に行く事にしました。

img03.jpg
映画なんて何年ぶりだ、と思いながら本編スタートを心待ちにします。
はじめはいつも通り予告編やマナー警告が入ったのですが、思いの外音が普通で、「あれ、こんなもん?」と思いました。

そしていよいよ本編が始まります・・・。












img04.jpg











・・・視聴後。


img05.jpg
音の嵐というか暴力に圧倒され、満足げだけどしなしなになった乗秀がそこに!

爆音の名前は伊達でなく、大音量なんて言葉では言い表せないパワーが視聴者に迫ってきます。ビンビン振動が伝わる様は、この上映館自体が動いてるんじゃないかというくらいビリビリ来ます。流石に巷で広まりつつある4DX上映(映像に合わせて椅子が動いたりミストが出たり泡が出たりするアトラクションみたいな上映手法)みたいなダイレクトな振動ではないものの、それに迫る臨場感はあるんじゃないかと思うくらい全身に来ました。

最近の映画は3Dや上記4DX等様々な付加価値をつけて売り出していますが、「音」という一見シンプルながら突き詰めるとキリが無い奥深さがある世界を追求し続ける立川シネマシティ。映画でしか味わえない大迫力は確かに病み付きになりそうなので、これからも足を運びたいと思いました。



img06.jpg
余談ですが、DVD視聴の際に一緒に借りて来た「ゾンビマックス 怒りのデスゾンビ」も予想外に面白かったです。
ゾンビが資源になる発想が斬新でした。こっちもお勧め!

筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/154-39eb9eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top