Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧

    

Posted on 03:05:45 «edit»

Category:ベースメイキング

【第一回】ベースメイキング〜基本の大理石模様編〜 

☆ギャラリー更新しました☆
update_201312132329571bc.jpg
BANDAI 1/144 グフフライトタイプ




CIMG5847.jpg
弊社で製作したフィギュアは、お客様からの特別なご指定がない限り、弊社で用意するベースに固定してお客様のお手元にお届けします。
ベースはサービスで、基本的にスタッフがたてるフィギュアに合わせた模様や絵を描いて、ウレタンコートをして仕上げています。

そんなベースがどのように彩色されるか、今回からはベースの彩色方法を皆さんに伝授します!
第一回は、弊社で最も塗装する頻度が多い、上記画像の「大理石模様」を塗っていきますよ!

CIMG6170.jpg
まずこちらが彩色前のベースです。複製後に下地処理を施した状態ですね。
材質はレジン製で、フィギュアをたてた際の安定感はばっちりです。

CIMG6225.jpg
今回は白を基調とするので、ベースを白く塗装します。
面積が広いので、缶スプレーで一気に白を立ち上げます。

CIMG6227.jpg
大理石模様はほぼ細吹きのみですので、グラデーションにもってこいな0.2mmエアブラシで塗装します。
カップに塗料を少しだけ取り、シンナーに色がつく程度の濃度で撹拌します。

CIMG6231.jpg
いよいよ塗装です! 大理石模様は毎回ランダムに描いていますので、感覚でラインを入れています。ごく薄く色を乗せるのがコツです、
先ずは薄い色から、濃くなりすぎない様吹いていくのですが、慣れないうちは一定の力加減で吹くのが大変です。
エアブラシのお尻のネジで、トリガーの絞りを調整出来ますので、難しいと思ったらそこで調整して下さいね。

CIMG6232.jpg
実際の大理石をイメージしながら、一本一本引いていきます。
単調にならない様に、力加減や距離を微調整して、強弱を入れましょう。

CIMG6234.jpg
2色目! 今回は茶系をイメージしていたので、1色目より濃い茶色で入れていきます。
先に吹いた色の上からなぞる様に線を引くと、より深みのある表現になりますよ!

CIMG6238.jpg
濃さの違う茶色2色だけでもいい感じに表現出来ますが、アクセントでミディアムブルー(灰色寄りの青い色)でラインを薄くなぞりました。
濃い色を乗せるときや、細吹きをするとき等は、特に力加減を気をつけましょう、

CIMG6243.jpg
一通り模様を入れた状態がこちら!
これで完成! といきたい所ですが、もう一仕事。

CIMG6248.jpg
縁の塗り分けもキチッと行います。
色は高級感のある金色を良く使います。

CIMG6251.jpg
最後にゆっくりマスクを剥がして・・・

CIMG6252.jpg
完成! お疲れさまでした! この後はネームデカールを貼ってウレタンコートを施しますが、その辺りの説明はまた別の機会で。
代理石模様を描くのに大事なのは、力加減です。そこさえおさえていれば、さくっと簡単に描くことが出来る様になると思います。
次回はより見映えする模様を描きますよ!

筆者:乗秀

スポンサーサイト

tb: (0)     com: --

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/17-8465fbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top