FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
このページの記事一覧

    

Posted on 15:08:21 «edit»

Category:社内近況

【とりてつ!】細かすぎて伝わらない?鉄道写真です! 

乗秀です。
社内での製作ではメカ系をメインにやらせて頂いておりますが、鉄道模型にも携わっています。
勉強の為に写真を撮る機会が多いのですが、今回はモデラーの目から見た鉄道写真をいくつかご紹介します。

IMGP1483.jpg
まずは通勤電車(211系東海道線)。ホームに入って来たときは毎回注目するのですが、実のところ顔やボディと言った目に引きやすい所よりも・・・

IMGP1485.jpg
IMGP1484.jpg
こういう細部に目がいってしまいがちです。というのも、単純にメカっぽい所に心躍る気質ももちろんあるのですが、こういった細部の資料は身近な車輛でも探すとなると意外と欲しいアングルの画像が見つからない事が多く、特にWEB資料はずっと探し出せるとは限らないので、模型製作の為に資料をキープしているのです。
特にパンタグラフや台車、スカート周りははっきりした画像が探し辛い事もあるので、日頃の地道な収集が今後の製作にきっと役に立つと思い、今日も細かすぎるポイントを激写して回っています。


DSCN0122.jpg
こちらはディーゼル機関車(DD13)の運転席です。運転台周りの色が把握しにくい車輛が多く、多くは画像の様な淡緑色ですがそうでない車輛もあるので、はっきり分かる写真は貴重です。同様に通勤電車の室内壁色は画像検索すると意外に見つからなかったりもするので、こちらも集めます。

DSCN0229_20160812143057861.jpg
DSCN0238.jpg
電気機関車(EF81、ED76)はスカート周りに取付けられた機器類が魅力的です。これらの機器の位置関係ももちろん大事ですが、厄介なのは車輛ごとにこの周りの塗り分けや表記が若干異なる場合があり、特定の車輛を再現する際にはこの辺の資料は必須になるのです!

DSCN0185.jpg
今でも人気が高い国鉄特急(151系)! ・・・の、台車。
台車は車種ごとに決まっていますが、書籍やWEBからの写真では汚れていて何色か判別しがたい事があります。やはり自分自身で実際に見て撮った写真が確実ですので、そう言った色の判別の為にも細かい所を撮影します。

IMGP1473.jpg
SLは静態保存されている物しか写真を撮れていませんが、こちらもやはり細かい所ばっかり激写!
ボイラー室もなかなか資料が集まらないポイントです。配管の一本一本も再現する際は絶対外せない資料です。


こうした写真資料が役に立つ機会は限られてきますが、必要になってから探すのでは遅いもの。限られた機会の為に、ちょこちょこと資料を増やしているのでした。


筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/170-51a30278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top