FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03
このページの記事一覧

    

Posted on 21:33:21 «edit»

Category:製作ハウツー ピーチ エアバスA320

【りょかくき!】ピーチ エアバスA320をピッカピカにつくるよ!その2 

10月ももう終わりですね。
どうも、最近iphonデビューした杉山です。
如何せんアナロガーなもので、全く慣れずいまいち使いこなせていません。
色々出来るんだろうけれども宝の持ち腐れ状態です。

さて今回も前回に引き続き「peach」作っていきたいと思います。
今回は機体の組立て、様面処理と塗装の前段階まで進めたいと思います。

まずは組立てにあたっての加工です。

CIMG8364.jpg

本機には写真の丸で印が付いている部分が不要なため切除します。
カッターで切除した後、ペーパーで均しモールドが途切れている部分を彫り直します。

パーツごとに塗装して組立て、という工程がプラモデルでは一般的ですが、飛行機の塗装はほとんどの部分を先に組立て接着してから塗装という手順で進めて行きます。
機体本体に主翼(どちらも前回継ぎ目消しのため先に貼り合わせていたパーツです)を接着します。接着する前に仮に合わせて見ます。

CIMG8366.jpg

全く合いません。ちくしょー!

CIMG8367.jpg
CIMG8368.jpg

どうも主翼側のこの丸印の箇所が大きく干渉しているようです。ズレ防止のためなんでしょうが、全く逆効果です。思い切って切除します。

干渉も無くなってピッタリはまりました。と思ったら・・・

CIMG8369.jpg

上面側に1mm以上の隙間が開いてしまいました。ちくしょー!(パート2)
左右共に開いてしまっているのでどうしようもありません。パテ埋めします。

CIMG8371.jpg

この辺の合いの悪さはやはり海外キットだな、と諦めましょう。

CIMG8373.jpg

ちなみに水平尾翼側にも同様の隙間があります。塗りわけを考えると、塗装後に最後に接着といきたいところですが、無理な様です。塗りわけが大変になりますがここも先に接着をして隙間を埋める事にします。

一通り組立て&隙間埋めが終わったらいよいよサーフェイサーを吹きます。

CIMG8376.jpg

後ほど詳しく説明しますが1回目のサーフェイサーはしっかり吹き付けることはありません。少し足りないかな、という程度で大丈夫です。

機体や主翼の継ぎ目の部分は問題無い様です。が、

CIMG8377.jpg

何となく分かっていましたが前回窓をパテで埋めていた部分が一週間たって思いっきりヒケていました。泣く泣く全てアルテコSSPを使って埋め直します。

1回目は足りないくらいでいいと言いましたが、サーフェイサーを吹く意味としては上から塗装をした際に塗料の食い付きを良くするという意味の他に、細かい傷を埋めたり表面の状態を見やすくするという意味もあります。
ただ、本作の様に飛行機モデルは特になのですがサーフェイサーを吹きすぎると折角の細かいモールドが埋ってしまいます。とにかく吹き過ぎない様に薄く、また回数も2回で仕上がる様に1回目のサーフェイサーの後は全体を細かく確認し表面を整える様に注意しましょう。

パテ盛り後のヒケや、成型のヒケ、埋ったモールドの彫り直し、不要な段差等々細かく確認します。

CIMG8378.jpg

各部モールドと翼部のラダー(翼後ろの動く部分)のモールドの太さが同じだったのでラダー部分のモールドのみ深く彫り直す事にしました。
CIMG8379.jpg

細かく確認が終わったら2回目のサーフェイサーを吹きます。
間違っても垂れなど起こさない様に薄く吹いていきます。今回は缶スプレータイプのサーフェイサーを使用しましたが、薄く吹く自信の無い方はエアブラシを使ってビン入りタイプのサーフェイサーを使うのも手ですよ。
CIMG8380.jpg
CIMG8382.jpg

なんとか上手くいきました。窓のヒケも綺麗に消えていますね。

そういえば完成形を決めてませんでした。デスクトップモデルで作ろうと思うので足(ライディングギア)は出して飛行状態で製作したいと思います。

さあ次回からいよいよ塗装作業に入っていきます。お楽しみに!

筆者:杉山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/205-bcfc8476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top