FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03
このページの記事一覧

    

Posted on 20:26:39 «edit»

Category:製作ハウツー ピーチ エアバスA320

【りょかくき!】ピーチ エアバスA320をピッカピカにつくるよ!その3 

早いもので11月になりました。今年も残すところあと2ヶ月ですね。
秋を感じる間もなくあっという間に冬になった様な気がします。一番好きな季節の秋ですが年々短くなっているじゃないかと思ってしまうぐらいですよ。

早いと言えば私杉山、先日誕生日を迎えまして、32歳になりました。
まだまだ若いつもりですが、30越えてから更に年が経つのが加速しているような・・・。

さてさて私事はおいといて、今週もピーチ進めて行きましょう。
前回表面処理が終わってサフ状態までやりましたね。今日から塗装です。

まず、全体を白で塗装しましょう。
とその前に、全体を一度1000番くらいのペーパーでサーフェイサーのザラつきや、のってしまったゴミを綺麗にならしてやりましょう。
あくまでペーパーは均すだけです。サーフェイサー面を通り越してプラの地を出してしまうと、サフの効果が無くなってしまいもう一度サフを吹く事になってしまいます。地を出さない様に注意しましょう。
均しが終わったらいよいよ白塗装です。ボディに白い部分がありますし、鮮やかなピンクを塗装しようと思うと下がグレーだと沈んだ色になってしまいます。全体をムラなくしっかり塗装します。

CIMG8514.jpg

弊社ではガイアノーツのEXホワイトを使用しています。様々の白の塗料を使ってきましたが、ガイアノーツの白が一番発色が良いと感じます。発色の良さは、「如何に薄い塗膜でしっかり色がのるか。」という部分で非常に大事になってきます。

CIMG8516.jpg

吹き上がりました。塗装後はこのぐらいのツヤツヤ感が出るのがベストです。
部分的にザラついたり、ゴミがのった場合は先程の白吹き前の処理を参考にペーパーをあてて均してやり、再度塗装しましょう。

CIMG8517.jpg

ペーパーをかける際はしっかり乾燥したのを確認してから行いましょう。触って指紋がついたり、最悪塗膜をペーパーが引っ張って大惨事になりかねませんからね。特に白は乾燥が遅いので、塗装の状態や気温によりますが最短でも1時間は乾燥させましょう。
(写真を撮って気づきましたが先端部分の接着面が処理できてなかった様なのでこっそり修正しました。)

本体を先に塗るか羽根を先に塗るかで悩みましたが、羽根を先に塗る事にします。何となく羽根を先に塗った方が後々マスキングが楽かなと思ったからです。
スケールから考えてグレーの色は指定色だと少し濃い気がしたのでそれぞれ少しずつ白を混ぜて色を薄めにしてみました。

パネルラインに沿ってマスキングです。まず大まかにマスキングテープを貼ったら切るラインに沿って爪楊枝でなぞります。

CIMG8518.jpg

カッターを使ってラインにそってテープを切って行きます。どの作業の時でもそうですが特にこの作業のときはカッターの刃はよく切れる状態にしておきましょう。引っかかって上手く切れないという方はカッターの角度を寝かせると上手くいきますよ。

なかなか模型に直にカッターを入れるというのは最初は抵抗があるかもしれませんがマスキング面の境にマスキングテープの重なりが出にくいため綺麗はラインでマスクする事が出来ます。それでもやりたくないという方は、マスキングテープを細切りにして貼るのも手ですね。テープの重なり部分に塗装が入りやすいのでしっかり押さえましょう。

CIMG8525.jpg

羽根の塗り分けが完了しました。
タッチアップ後一度薄めにクリアーでコートしておきます。

CIMG8519.jpg
CIMG8520.jpg

これでいよいよ次回からメインディッシュの本体のピンク塗装です。お楽しみに。

そうそう塗装するのに持ち手が必要です。という事で下に穴を開けて持ち手を刺しています。
穴なんか開けて大丈夫かって?大丈夫です。最終的に飛行状態で完成としますのでベースに刺す穴にしようと考えています。
CIMG8521.jpg

1/144のキットには飛行状態の展示台が付いていないので自作するしかないか。がんばります。

筆者:杉山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/209-6cce5b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top