fc2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
このページの記事一覧

    

Posted on 21:18:29 «edit»

Category:社内近況

【かんさつ!】見方がちょっとずつ変わります! 

乗秀です。
模型を製作するにあたり、絶対に必要なのは資料です。説明書通りに作れば本物になると思いがちですが、実物と説明書とで部品の取付け位置や塗装指示(特にコレ!)が異なる場合があり、過信は禁物です。
特に実際に存在するものの縮小/拡大模型であれば、写真なり書籍なりで実物を観察しながら作らなければ、良い完成品になりません。
・・・等と言う事をキモに命じて、なるべく本物を見るように、見た本物をカメラに収める様にしています。ささやかな数量ながら資料として溜め込んでおり、時折見返しています。
そうして振り返っていると、写真を見て新しく発見する事が増えてきました。

DSCN0264.jpg

たとえばこの電車の写真! EF58という鉄道ファンに知らない人はいないと言われる程の名車なのですが、この写真を収めた当初は鉄道に関する勉強を始めたばかりで、全体を漠然と眺めてかっこいいなーという程度で撮りました。
しかし今見返すと、

DSCN0264のコピー
「あっここぶどう色!?それとも赤?」と、こんなポイントが真っ先に目に付く様になりました。鉄道模型の製作も行う様になり、色んな車輛に関わっていく中で「同じ形式の車輛でも番号以外にも様々な差異が付く」と覚えていきました。
特にワンポイントで塗装が入っている部分等は、車輛によって色が異なっていたりそもそも色がついていなかったりする為、こんなちょっとした部分でも気になってきちゃいます。

DSCN0213_201702152036177c0.jpg
DSCN0207.jpg
鉄道博物館で収めた0系新幹線とそのそばに展示されていた当時のグッズを見比べると・・・

DSCN0207のコピー
一部だけなんだかスカートの回りがちょっと違うことにも気づきました。
新幹線ファンには有名な話な様ですが、0系は実際にお客様を乗せて走る様になるまで相当数の試作がされており、その中で完成系に近いプロトタイプの写真やイメージイラストが広告に使われ、こうしたグッズや漫画等にもその形で反映されたからこうなった様です。後に雪の捌けや構造等が見直され、現在の姿に落とし込まれたんですね。こんな所に新幹線の歴史が込められていたなんて、撮った当初は考えもしませんでした。

DSCN0088_201702152036142c6.jpg
写真を撮ったは良いけれど、正直なんなのか良く分かっていない物もありました。いつか使うかな・・・と思い収めましたが、実際仕事に反映させるとかなりの頻度で目にする台車であり、今でもこの時に撮った写真を資料に細部をチェックすることがあります。
この台車はDT10と言い昔の電車でよく使用されていた物で、TOMYTEC製の鉄コレシリーズをコレクションされている方にとってはお馴染みですね。

このように撮った時点では気に留めていなかった部分が、後から見直して「ああ、これか!」と気づく事が最近特に増えました。時間を経て興味や感心が高まったから気づく箇所が増えていったのだと思います。好きこそ物の何とやらですね!
道具でも同じ事がいえますが、資料もいつか使えるかもと事前にストックしておくと、思わぬ時に役立ちます。これからも役立ちそうなものを察知できる様、あちこちにアンテナを伸ばします!


筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/263-6160760b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top