FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧

    

Posted on 16:45:05 «edit»

Category:製作ハウツー 日野プロフィア低床4軸エアサス仕様

【とらっく!】神宮司運輸を作るの巻⑥ 

まいどっ!

最近は歳のせいかお酒に弱くなってきた気のするはじめちゃんです。

チビリチビリと日本酒を飲みながら美味しいおつまみをつつき
話に花を咲かせる…大人な感じがします。

学生の頃は味も分からず只々ガブリガブリ飲んではホゲホゲになっていました(笑
無理して飲んでお酒の飲み方を勉強したという事にしておきます。

そういった意味では大人になったのかもしれませんね♥

前回までの神宮司運輸はこちら

キャブの研ぎ出しを終えた所まででした。
今回は荷台のフレームの組立てに移ります。

DSCN6769のコピー

いきなり変な写真ですよね。
何をしているかと言いますと、ダボの受け側の穴をピンバイスで拡げています。
部品の噛み合わせがよくありませんのでそのまま接着すると隙間が空いてしまいます。
ですから最初に穴を拡げた次第です。
ガビガビしているのは無理に接着しようとしたからというのは内緒です。

DSCN6770のコピー

接着してみました。
この通りピタっと合いました。

DSCN6771のコピー

説明書の指示ではこちらのパーツを組立てて接着するのですが、
メッキ処理されているので、このままでは接着できません。
実車の写真で確認した所、ここはメッキではなく艶の落ちたシルバーの様でしたので
接着→合わせ目消しの後にシルバーを塗装で表現する為に
一旦漂白剤にドボンさせます。
ステーの部分は黒なのですが、一体整形になっていますので
合わせ目消しの処理の段階で削り取って新規で作り直す予定です。
メッキを落とす間に次の工程へ進みます。

DSCN6772のコピー

DSCN6773のコピー

最初に取付けるパーツです。
ゲートの処理をしてパーティングラインを消してと通常通りの処理で問題ないと思います。

DSCN6774のコピー

シャーシの後端部です。
軽くペーパーをあてて分かりやすくしてありますが、見ての通りのヒケが左右両側にあります。
ここは完成後にも見える箇所なので処理したい所です。

DSCN6775のコピー

パテを盛ったところです。
少し盛り過ぎました。必要最低限の量を盛るのが賢いやり方です。

DSCN6776のコピー

パテの硬化後に均して終わりです。
概ねこれでヒケの処理は大丈夫な筈です。

DSCN6781のコピー

先程のパーツを取付けたところです。
なんだかワクワクしてきますよね。

どこからか私の心に頑張れ〜頑張れ〜と応援の声が聞こえてきました。
ふとベランダに目を遣ると

DSCN6780のコピー

なるほど。彼の声でしたか。
声援を受けてもう少し進みます。

DSCN6782のコピー

エンジンです。
最初に組み付けてから塗装するのでも良いのですが、
ラジエーターが実車はシルバーなので塗装の便を考えてこの段階では取付けていません。
後からでも取付けられるか検証しながらの作業なので、無理そうなら最初に取付けるか
後ハメ加工が必要になるのですが、今回は無加工で取付けられそうです。

DSCN6783のコピー

続いてはこのパーツです。
サイドのモールドを避ける為にアンダーゲートになっているのでしょうが
接着面のダボが邪魔でゲート処理がし難いです。

DSCN6784のコピー

ここは思い切ってダボごと切り取ってしまい接着面の処理をして
モールドをガイドに位置決めをして接着する事にします。

こうすると接着面でピタっと合うので、後の処理が非常に楽になります。
古いガンプラの組立てでも使えるので覚えておくと役に立ちますヨ。

DSCN6785のコピー

そんなこんなでフロントアクスルが出来上がりました。

DSCN6786のコピー

他の細々したパーツも取付けてしまいます。
細くて繊細なパーツもありますので、くれぐれも下処理の作業は慎重に!
私は2カ所も折りました…トホホ

DSCN6787のコピー

先程、漂白剤に付けていたパーツのメッキが綺麗に剥がれました。

DSCN6788のコピー

組立ててみました。
接着剤の乾燥を待つ時間がありますので、今回はここまで。
次回はリア側の組立てへと移ります。
次回もまた見てくれよなっっっ!!!!1

筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/297-cecba85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top