FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
このページの記事一覧

    

Posted on 17:23:40 «edit»

Category:絵日記

【さいしき!】ガンダムマーカーは便利です! 

乗秀です。
映画を物色していて思ったのですが、洋画ではギャグなのか本気なのかわからない特撮映画が一定数出続けていて、特にサメが出てくる映画がよく話題にあがっています。邦画ではそういう「間違いなくB級だけど常に支持があって新作が増えているジャンル」というのは何にあたるのでしょうか? ぱっと思い浮かんだのはホラー映画ですが、正直あまり邦画をチェックしていないので、知らないところでサメ映画のような表にあまり出てこないけれど強い勢力がある映画があるのかなぁともやもやしていました。

今日は映画とは特に関係ないお話です。

模型作りにおいてハードルを感じるポイントでよく挙がるのは、やはり塗装だと思います。どのジャンルでも「組み立てはできるけれど、塗装はちょっと・・・」というお話はよく伺いますし、弊社にお問い合わせいただく内容でも塗装だけお願いできないかというご相談を多く頂きます。
調色や塗るテクニックはもちろんのこと、道具や卓上のメンテナンスに結構手間がかかる上に臭いの問題もありますので、住宅事情も考えると塗装をする環境を整えることは誰でもできることではなくなっているのかもしれません。
そんな状況で活躍してくれるアイテムがこちらです。

1_20170615164852c44.jpg
バンダイから発売しているガンダムマーカー! 発色性が高い塗料が充填されたマーカーで、キャップを外すだけで使えるようになるお手軽さや臭いや汚れが出にくい優れものです。
私も模型を始めた初期に、ガンダムマーカーの存在を知ってからは頻繁に頼っていました。

img002_20170615163508d52.jpg
特にお世話になったのは、100円のガン消しの彩色です。1色のゴムの固まりを塗り分けて、よりイメージに近い仕上がりを目指しました。ガンダムマーカーは調色も利くので、使い勝手は見た目以上によかったですね。

img003_20170615163510681.jpg
ただ良いことばかりではなく、なるべく一発で発色できるようにするため塗料はかなり濃いめになっており、よく撹拌しても塗ると厚ぼったくなったりムラが発生しやすくなってしまったりと、奇麗な仕上がりを目指そうとするとなかなかテクニックが要求されるのも特徴です。

img004_201706151635117d6.jpg
そこで少年は「インクをどぶどぶに乗せれば綺麗な表面で塗れるのでは!?」と思いつきました。
マーカーの構造上、ペン先を押し付けるとインクが染み出てきます。ペン先に含んだインクだけではかすれたり半端に乾いた粒が混入してしまうことがありますが、常にインクが染み出るようにすれば一定の濃さで必ず塗れる! インク自身の表面張力も働きますので、ペン先のムラが出にくいのも計算通りでした。
この方法で塗ったガン消しは本当綺麗な表面になり、後は乾燥するのを待つのみとなりました。



が。


img005_201706151635137c0.jpg
その表面が乾くことはありませんでした。
下のインクが乾く前に更にインクを乗せた結果、下の層が全く乾燥しなくなり、永遠にぶにぶにな塗膜になってしまったのです。加えてゴムとの相性も悪かったのか食いつきも良くなく、最終的に色をはがす羽目になりました。

ガンダムマーカーでムラのない均一な発色の表面を作るためには、ペン先にゴミがないようクリーニングをした上で、横方向に塗って乾かしてから縦方向に塗って・・・と向きを変えて塗り重ねることが大事です。前途の通りインクが厚ぼったくなりやすいので、何度もなぞらないよう確実に乾かしてから塗り重ねましょう!

img006.jpg
ちなみに数年後、ガン消しコレクションを整理したら・・・

img007.jpg
成型色を活かして塗った部分が、ものすごく色を吸ってにじんでいました。
ゴムやPVCは色の成分を吸い込みやすいので(それが隣り合った部品の成型色であったとしても!)、塗装仕上げをする際は必ず下地剤のプライマーを塗布しましょう!


筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/320-1fb75adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top