FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
このページの記事一覧

    

Posted on 22:19:05 «edit»

Category:製作ハウツー FORD H-350

【ぴっくあっぷ!】FORD F-350をつくるよ!その2 

毎日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
どうも杉山です。

さあさっそくF350を作っていきましょう。

そういえば普通のカーモデルってここでやるのは初めてでしたよね。
ボディから始めます。

ピックアップトラックですのでキャブ部分と荷台部分に分かれています。
なかなかのパーツ構成です。
DSCN8564.jpeg
DSCN8563.jpeg

組んでみたところ精度は全く問題なさそうですね。

まずは表面処理です。ゲート跡とパーティングラインを処理します。
前回少し触れたパネルラインのスジ彫りの彫り直しをします。
後々ウレタンコートした際に埋まったり浅くなったりするのを防ぐためです。
DSCN8565.jpeg
カッターの先でなぞる様に溝を深くしていきます。力を入れ過ぎない様にするのがポイントです。

それが終わったらフェンダーの内側を削って薄くしていきます、
DSCN8566.jpeg
カッターの背を使ってこそぐ様に削っていきます。これでよりシャープに見せる事が出来ます。

ここまで終わればサーフェイサーで下地を作り塗装に入ります。
箱絵と同じツートンカラーにしようと思います。

まずメインカラーのブラックを全体に塗装し、下の金色を塗装します。
DSCN8567.jpeg
フェンダーの曲線に沿ったマスキングはサークルカッターを使用して切り出しています。
DSCN8568.jpg
また、直線のマスキングは一度テープの淵をカッターで切り綺麗なラインを作ってから貼るとより塗り分けラインが綺麗になります。

ゴールドはGSIクレオスのレッドゴールドとシルバーを混ぜたものに色の素のイエローで調整して作りました。
DSCN8569_2.jpg

部分的なシルバーを塗装しボディ塗装が完了です。
ウレタンでコートします。

それでは次回はボディ乾燥中にシャシーを作っていきます。
お楽しみに。



筆者:杉山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/339-bb8a8856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top