Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
このページの記事一覧

    

Posted on 19:40:03 «edit»

Category:製作ハウツー 名鉄パノラマスーパー

【めいてつ!】悲願!パノラマスーパーを完成させます! 第一回 

乗秀です。
先日予告していた名鉄パノラマスーパーの作業にいよいよ取りかかります!
不足していたパーツ網羅で揃えてもらい、万全な態勢で臨みます! いっくぞー!
もう逃げられない

DSCN9466.jpg
まずは数年前に中途半端に塗られた塗装を剥離します。シンナーが反応しない素材(ポリ系)のケースに車輌を入れてシンナーに漬け込みますが、このケースは100円均一なんかですぐ手に入るようなタッパーで十分です。

DSCN9467.jpg
漬け込んで数分した後に、歯ブラシでごしごし擦りながら塗膜を剥がしていきます。通常の塗料で塗装していると、剥がすというより溶けるイメージで簡単に取れていきますね。
ここで重要なのは、塗料と塗装方法です。
仮にこの塗膜が弊社お得意のウレタンクリアーでコートされていた場合ですと、こんな簡単には剥がせません。ウレタンそのものはシンナーにも強く表面に薄いウレタン樹脂の膜を作っていますので、ただ漬け込むだけですとなかなか落ちないのです。そんなときは表面にカッターで薄く切り込みを入れると、その隙間からシンナーが入り込んで浮かす様にして塗膜が剥がせる様になります。
もう一つ、こちらは鉄道模型では採用されている事が多い焼き付け塗装の場合です。塗膜自体が強力に定着している為、綺麗に塗られているとシンナー程度ではびくともしません。この場合はシンナーではなく、専用の剥離剤を用意して剥がさなければ綺麗に落とせないのです。

DSCN9468.jpg
今回は表面保護前の通常通りラッカー塗装している為、十分も擦ればほぼブラス地むき出しになりました。
先の画像は多数の車輌の色を剥がしてきた年季あるシンナーですが、ある程度落としたらそれよりも汚れていない(もちろん新品でもOK)シンナーで漱ぐ様にして細かい所の塗膜残りを取っていきます。

DSCN9469.jpg
ひとまず先頭車4輛が剥がし終わりました…。流石に数があると単純作業もキツいですね。
でもこれでもう怖いものは無し! いよいよ再塗装に入るぞ!!

DSCN9471.jpg
と勢いづく前に、再度表面を確認します。塗装された状態ではあまり気にしていなかった、キズや段差があちこちに見えてきます。この塗装剥離作業で気をつけたいのは、こういった塗膜の下に隠れているキズやパテで一度処理したキズが容赦なく露出してしまう事です。色を落としたらすぐ塗装したい! という衝動をグッと抑えて、今改めて車輌をじっくり確認しましょう。

DSCN9473.jpg
こうしたキズは組立時に入ったものだけではなく、キットを開封する前からついている事も多いです。
特にロストワックス製の部品……今回は前面周辺をよく見てみると、レジンキットの様な気泡や凹凸が見えてきます。もちろんこんな所も見落とさず処理をします!


DSCN9472.jpg
処理と言ってもパテを充填させて表面を均すだけですので、簡単に終わります…1輛だけならば。
パーツの継ぎ目にあたる部分は特に分割線や段差が目立ち易い部分です。粗めのペーパーで一気に削ってから目の細かいペーパーで仕上げていくのがベターですね。

DSCN9474.jpg
ひとまず面倒な4輛から処理を仕上げていきます。ここで気をつけたいのは、パテを盛った箇所が分かり辛くなってしまうので、目だけでなく指でなぞる等して処理し忘れが無いか確認する事です。

DSCN9470.jpg
そんなこんなで仕上がりました! ここから更にブラス洗浄、プライマーがけが残っていますので、次回はそこから始めようと思います。
写真枚数は大した数ありませんが、8回も同じ作業をしているとそれなりの作業量になりますので、思う様に進まなくてもどかしくなります。それでもかっこいい完成品目指して引き続き頑張って参ります!!

筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/433-c10df5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top