FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧

    

Posted on 20:52:33 «edit»

Category:製作ハウツー 1/350 まるゆ

【せんすい!】 ゆ1號を作る② 

まいどっ!

はじめちゃんです。
一日生活していて音楽が耳に入らない事ってほぼありませんよね。
立ち寄ったカフェで流れているジャズ然り
コンビニで流れているヒット曲然り
色々あると思います。

曲名やアーティスト名が分からなくても、ネットで調べると
コンビニの店内でかかっている曲の一覧が出てきたりと調べる手段はあります。

私が少年の頃はネット環境なんてなかったので、周囲の人に
「今の曲知ってる?」って聞くくらいしか曲名を知る手段はありませんでした。
知ってる人がいない分からずじまいになってしまいます…

先日、長年の謎だった曲がありまして
試しに思いつくキーワードをいれて検索してみました。
天気予報 ピアノ 
すると同じ様な疑問をもった人がヤフー知恵袋にて質問していました。
もしかしてこれですか?という返答があり
その曲を調べてみたら、まさしくその探していた曲だったのです。

この曲
物悲しいフレーズが何度も繰り返される曲で、天気予報以外でも
CMでもかかっていたようです。
懐かしい人もいるかもしれませんので、一度聞いてみてください。

同じ思いをした人もいるかもしれませんね。

さて前置きが長くなりましたが、今回もまるゆです。

前回まではこちら

基本工作が終わったところまででした。
早速続けて行きます。

DSCN9663.jpg

付属のエッチングの手すりがうまく接着出来ず、グズグズやってるうちに
写真の様な無様な事に…
正直な所、艦船のエッチングパーツは苦手です。

手すりの端は既に取れていますし、甲板の形に合わせて丸くする箇所は最初に間違えて接着してしまい
外してやり直したので金属疲労で千切れています(笑

これを直すところから始めます。

前回同様手すりの支柱の位置に穴を開けていきます。

DSCN9665.jpg

面積が狭い箇所なので、慎重に穴をあけます。
0.3mmのバイスを使用しています。

全て開け終わったらここに真鍮線を適当な長さでカットして差し込んでいきます。

DSCN9666.jpg

適当な。本当に適当なプラ板の木っ端です。
手すりの高さが2mmでしたので、その2mmを計る為に使用します。

DSCN9667.jpg

プラ板をガイドにカットしていけば、ほぼ均一な長さで揃えることが出来ます。


DSCN9668.jpg

片側はカットが終わりました。
これなら、穴の深さがバラバラでも表に出る支柱は長さが揃いますね。

DSCN9669.jpg

もう反対側も同様にカットするのですが、こちら側は先程の側が邪魔になりますので
面倒でも一本刺してカット一本刺してカットを繰り返しました。
ちょっと疲れてきたよ…

DSCN9672_20180217201321b9d.jpg

支柱が刺せたら、手すりを取付けます。
ここは0,2mmの針金を使用しています。
真っすぐな形状ならそのまま真鍮線を使用しましたが、途中で鬼門の丸い部分がありますので
細い真鍮線と言えどそれなりに硬度がありますので、柔らかい針金を使用しています。

実はここも苦労した場所です。
端から接着していくと、カーブの部分を綺麗に曲げながら接着できず
出来たとしても力を加えますので接着箇所が剥がれるという始末…

やり方を変えねばなりませんでした。
解決法はカーブに合わせて予め針金を曲げておき、カーブの部分を中心に接着をする手順です。
これでうまく接着出来ました。
と言っても気づいたらこの加工だけで2時間…
両手でピンセットを持って押さえておいて接着しての繰り返しは辛い作業でした。

これで大方の加工は終わりましたのでサフを吹いて下地を綺麗にしていきます。
今回は金属のパーツを使用していますので、通常使用するサフでは金属に塗装が出来ません。
金属には金属用のプライマーが必要なのです。
そこで、
DSCN9673.jpg
こいつの出番です。
レジンキット用のサフ・プライマーなので一発で問題解決!
本来はレジン用なのでプラには使用しないでください云々…

タミヤのサフにもプライマー成分が含まれていたような…
まぁプライマーが入ったやつならいいんじゃないでしょうか(笑

あまり深く考えていません。


DSCN9675.jpg

プライマーの乾燥を待つ間に別の作業を。
機銃です。
なんとなくシルエット的に機銃に見えますが、銃口は塞がれていますので
ここだけでもそれっぽくしてあげたいです。

DSCN9676.jpg

銃身を切り離しました。

DSCN9677.jpg

ストックの材料の中から適当な径の真鍮パイプをカットして接着しました。
銃口・銃身の再現にぴったりですね。
ロボットものや戦闘機にも使えますので、色々な径のパイプをストックしておくと
いざという時に役立ちますYo

DSCN9678.jpg

そんなこんなでプライマーが乾きました、

接着剤の垂れた跡等がみえますので綺麗にして塗装へと移ります。

と、今回はここまでとなります。
塗装→組立と進む予定でしたが手すりの作り直しに時間がかかりましたね。
次回こそは塗装へと進みますので、次回で完成予定であります。

次回もぜぇってぇ見てくれよなっ!!!!!!!!!!1

筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/439-56ead3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top