FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧

    

Posted on 21:52:50 «edit»

Category:製作ハウツー 名鉄パノラマスーパー

【めいてつ!】悲願!パノラマスーパーを完成させます! 第三回  

乗秀です。
エアブラシを新調しました! 感激する程に快適です。特にトリガーを引いた時の軽さは、「あれ、こんなに手応え無かったっけ?」と思ってしまうくらいです。長年使い続けているとあまり気にしていなかった部分も、新品と比べるとだいぶ痛んでいたんだなと思い知らされました…先代はなんだかんだで7年近く愛用していたので、新ブラシはもっと長持ちする様に使いたい所です。
今回もパノラマスーパーの続きに入ります! 

DSCN0147.jpg
前回プライマーを全体に吹き付ける所まで進めました。が、このまま塗装にはまだ行けません。
「継ぎ目の部分はプライマーを厚く吹くよ!」と前回書きましたが、それだけでは対応しきれないへこみが若干残っていました。単純な見逃しですが金属地そのままだと意外と見えない部分もあったりするので、見つけ次第都度対処します。

DSCN0148.jpg
パテでキズを埋める部分は共通ですが、ここで目の粗い番手のペーパーを使うと必要以上に塗膜が削れてしまってそこが段差になってしまうことがあり、そうなると元通りの面に直す事が困難となりますので、細かめな番手のペーパーでなるべくパテ部分のみを削る様に意識します。

DSCN0149.jpg
一緒に表面に乗った埃やゴミの除去も行います。これは塗装をする際逃れられない問題ですね。塗装で消える程度のキズに抑えるため2000番以上の細かな番手で行います。

DSCN0150.jpg
表面の再チェックが終わりましたら、塗装前に窓や屋上のビス穴等をマスキングテープで塞ぎます。これが今回の作業に置いて最も重要な一手間です。
完成品の中には現在も外と中とで同じ色で塗装された車輌がありますが、最近の製品はボディ色と内装色が塗り分けられることが多くなりました。もちろん弊社で塗装した製品は、ボディと内装とでしっかり塗り分けています。
パノラマスーパーの場合わずかにアイボリーがかったホワイト色のボディとクリーム色の室内の差が、実車の雰囲気を出す重要なポイントの一つになりますので、色が入り込まない様しっかりマスキングをして塗り分けます。

DSCN0151.jpg
マスキングを終えたら一旦全周を確認して、マスクの隙間や貼り忘れが無いかを再チェックします。意外とライト周りが奥まっていたりして貼り忘れる事があります……(組み込む部品で隠れる場合は気にしなくても良いです)。

DSCN0153.jpg
そんなこんなで引っ張りに引っ張ったボディ色の塗装です! エア圧を強めにして一気に吹き上げて仕上げます。ここはエアブラシの口径とエア圧、希釈度合いで作業効率が大きく変わります。特に希釈度は作業環境で最適な濃度が大きく異なりますので、何度も試し吹きをして自分なりにバッチリな濃度を追求しましょう。
丸を打っている部分は、勢いにまかせて塗装しているとうっかり塗り忘れ易い部分です。こういった奥まった角は、たとえ小さな段差でもその角度へブラシを向けないと色が入りませんので、きちんと狙います。

DSCN0154.jpg
もう一つ、屋根との境の雨樋周辺は発色が甘くなりがちです。一度全周吹いたら必ず見直して、発色しているかを確認します。

DSCN0156.jpg
全輛吹けた! やったー! ……と言いたい所ですが、表面をよく見るとプライマーを吹いた時と同様に塗料の粒や埃が。ついた瞬間の場合はカッターの刃先でついばめますが、時間が経ってしまった際は下手に触ろうとせずに完全に乾燥するまで待ち、サンドペーパーで表面を均してから再塗装しましょう。この辺りは次回詳しく解説致します。

DSCN0157.jpg
8輛並べてみました。先頭車輌の方が解説し易かったのでずっと登場していませんでしたが、ご覧の通り中間車も平行して作業しているのです! やはりコレだけの車両数があるとこの状態でも中々の迫力ですね。

次回は遂に最大の肝になるラインの塗り分けに入……るかな? 下回りの作業を先にするかもしれません。どちらを進めるかも含めて、次回までのお楽しみという事でお願いします!

DSCN0158.jpg
おまけでブログとはまた別の何かをしていたり……何らかの形で発表されると思います。
(この写真だけで何か分かったら凄いです)


筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

 

こんばんは、ついにボディ色が入り始めましたね‼
先頭車・中間車ともに4輌ということはきっと犬山・河和線の4輌×2連ですね‼
まさに私が時々乗っていたパノラマスーパーです🎵
ドアの折戸が開く時の特別感を思い出します。
ライン塗装も楽しみにしています‼
最後の画像、EF58かなと思いましたがルーバーの数と位置が違うので画像検索で探してみました。EF55と判別しましたが、当たってます?

  by 喜代治丸

 コメント有り難うございます!

> ボディ色
ついにというかようやくというか…記事内でも何度も書いていますが、8輛もあると長いですね〜!
内容的にここから先がようやくスタート地点という気持ちがあります。
なるべく時間をかけない様に仕上げていきたい所ですね。 

> 4輌×2連
この編成は代表のこだわりです。やはりパノラマスーパーはこうでなければ! 
喜代治丸さんがリアルに体験していた車輌にどれほど近づけるかはこれから次第ですね。
応援を頂けて俄然やる気になります! ここから気合い入れて頑張ります!

> 最後の画像
うん!? ……うう〜ん!!!(何かを言いたいけど言えない)
こちらも私の頑張り次第で表に出る予定ですので、その時まで楽しみにお待ち頂ければと思います。
多分パノラマスーパーよりは先になると思います。

  by NAGAEアートプロダクション乗秀

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

こんばんは、ついにボディ色が入り始めましたね‼
先頭車・中間車ともに4輌ということはきっと犬山・河和線の4輌×2連ですね‼
まさに私が時々乗っていたパノラマスーパーです🎵
ドアの折戸が開く時の特別感を思い出します。
ライン塗装も楽しみにしています‼
最後の画像、EF58かなと思いましたがルーバーの数と位置が違うので画像検索で探してみました。EF55と判別しましたが、当たってます?

2018/03/07 22:35 | URL | 喜代治丸 #-  edit

コメント有り難うございます!

> ボディ色
ついにというかようやくというか…記事内でも何度も書いていますが、8輛もあると長いですね〜!
内容的にここから先がようやくスタート地点という気持ちがあります。
なるべく時間をかけない様に仕上げていきたい所ですね。 

> 4輌×2連
この編成は代表のこだわりです。やはりパノラマスーパーはこうでなければ! 
喜代治丸さんがリアルに体験していた車輌にどれほど近づけるかはこれから次第ですね。
応援を頂けて俄然やる気になります! ここから気合い入れて頑張ります!

> 最後の画像
うん!? ……うう〜ん!!!(何かを言いたいけど言えない)
こちらも私の頑張り次第で表に出る予定ですので、その時まで楽しみにお待ち頂ければと思います。
多分パノラマスーパーよりは先になると思います。

2018/03/08 19:38 | URL | NAGAEアートプロダクション乗秀 #-  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/448-df19eddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top