FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧

    

Posted on 21:33:03 «edit»

Category:製作ハウツー メルセデスベンツ アクトロス

【まーしでぃーずっ!】ベンツのトラック製作⑦ 

まいどっ!

先月の18日の事ですが、ワンフェスが終わって工房に戻り片付けをしてから帰宅しました。
いつもですとドアをガチャッと開けると飼い猫のまつ子がお出迎えにきてくれるのですが
その日に限って出てきません。

広い家では無いのですが、呼んでも返事もしません。
おかしいなと思って布団を捲ったら、うずくまって居たのですがやはり元気がありません。

良く見たらお尻の横が裂けて出血してるではありませんか…
その瞬間何が起こったのか事態を把握出来ませんでした。
怪我なのか病気なのかも判断がつきません。
時間的に動物病院がやっている筈も無く、どうしようも無い状態でした。

翌日、近所の動物病院につれていった所肛門嚢炎と診断されました。
犬猫の肛門の左右には、便に個体識別の臭いをつける液の入った袋があるらしいのですが
ウイルスや液の半固形化などが原因で、管が詰まり腫れ上がって限界に達すると破裂するとの事でした。

消毒して化膿止めと痛み止めの注射を打ってもらい事なきを得ましたが
一時はどうなる事やと…親ばかですね。
発症から約1月経ちまして、最初は患部の裂傷が広範囲に広がり酷く痛々しい様でしたが
今やすっきり跡形もありません。
つくづく思いますが、動物の治癒力って凄いですね。
野生だと、早く直さないと命に関わりますものね。

前置きが長くなりましたが今回もトラックの続きです。
前回まではこちら
シャーシの組立の途中まででした。

今回も続けて行きます。

DSCN6671_201803172100508f1.jpg

まずはアクスルから。
左右貼り合わせのパーツで、留め具の部分で段差がある部分にパーティングラインがあります。
完成後には見えなくなる部分ではありますが、他ジャンルのキット製作時にも
似た様なケースはよくありますので、処理方法の一つを紹介します。

通常通り、そのままパーティングラインを消しても問題はありませんが
留め具の周囲を丸く残しながら処理するのは手間がかかりますよね。
基本的に短気な私には向かない処理方法なので、別の方法で処理します。

DSCN6672_201803172100525ef.jpg

皮ポンチです。
今回留め具のサイズを計ったら、約2mmでしたので2mmのポンチを用意しました。

DSCN6673.jpg

こいつで薄手のプラ板を打ち抜いて

DSCN6674_20180317210055835.jpg

留め具のパーツを作ります。

DSCN6675_20180317210056063.jpg

留め具のパーツを作りましたので
安心してモールドを削り飛ばせます。
平になるように処理したら

DSCN6676.jpg

先程丸く打ち抜いたプラ板を接着して出来上がり!

簡単時短テクニックです。
古いロボットのプラモデル等、パーティングラインや合わせ目をモールドが跨ぐケースは多いので
時には削り取って処理してから再生したほうが、簡単で綺麗に仕上がる場合もあります。


DSCN6677_20180317210059527.jpg

フロント周辺のパーツをガシガシ処理して接着していきます。
ここはエンジンの裏側にあたる部分です。
エンジンは塗装後に組み込みますので、エンジンに接着するパーツはシャーシ側だけ接着して
塗装後の組立時に備えます。

接着前にエンジンを仮組みして塗装後にエンジンが組み込めるか検証しながら
接着しないと、最悪の場合組立てられなくなる事もありますので
細心の注意でもって当たってください。

DSCN6678_20180317210101e9f.jpg

このパートは非常に小さな部品を組み合わせていきます。
軸を固定する部品が小さいのでゲート処理の際に飛ばして失くさない様に注意します。
私は2回も飛ばしました…
日頃の行いが良いせいかすぐに見つかりましたが…

DSCN6679_201803172101027bd.jpg

名称が分からない部品です。
こちらも同時に組立てました。

DSCN6680_20180317210104271.jpg
こいつをシャーシに組み込んでシャーシは組み終わりました。

これでシャーシ側の塗装に移れます。
今回はここまでです。
非常に地味な作業が続きましたが、やっとシャーシが片付きます。
次回はフェンダーやら燃料タンクやらの細かい部分の製作とシャーシの塗装に進みます。

次回もぜぇってぇ見てくれよなっ!!!!!!!!!!!!1

筆者:神宮司

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

 まつ子ちゃん完治して良かったですね‼

私も犬ばかなのでよくわかります。
一昨年亡くしましたが・・ちょっとした縁で家に来て、珍しい犬種で愛嬌あって、あんな最高な子はもう出会えないだろうなと未だに割りきれないでいます(T_T)
皮ポンチは涙もののアイデアです‼
同じく短気なつもりの私も全く同じ作業しますが、プラ棒から薄く切り出したりサイズが合わない時はプラ板からチマチマ切り出してヤスリで削って成型したりとむしろ気長な作業してました(笑)
ありがとうございます‼
名称が分からない部品はステアリングギアボックスですね。最近はアオシマ・ヘビーフレイトのスーパーグレートにも再現されるようになった部分ですが、イタレリはステアリングロッドとタイロッドが連動するのにとても感動しました‼
ちなみに長江先生のブログを見ていなかったら、英語が全く駄目な私は焼き止めを説明書では全く理解出来なかったと思います・・マイナスドライバー?何?どうするの?結局接着剤でガチガチに固定していたはずです(笑)
本当に長江先生に感謝してます。m(__)m

  by 喜代治丸

 毎度有り難うございます。

コメント有り難うございます。

実家でも私が子供の頃から猫を飼っていましたが、肛門嚢炎なんてはじめての事で
ビックリしました。
なんにせよ完治してよかったです。

皮ポンチは持っていると今回の様にプラ板を丸く打ち抜いたり、マスキングに使ったりと
いざという時に重宝しますよ。
1mmからコンマ5刻みで揃えていますが、4.5mmだけ失くしてしまいまして…
4.5mmって結構使うので良いのがないか探しています。
楕円のものや☆や△のポンチもあるようで、ゆくゆくは揃えていく予定です。
使うかどうかは別として、持ってるといざ!という時に助かりますよねw

あのパーツはステアリングギアボックスというのですね。
有り難うございます。また勉強になりました!

  by NAGAEアートプロダクション 神宮司

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

まつ子ちゃん完治して良かったですね‼

私も犬ばかなのでよくわかります。
一昨年亡くしましたが・・ちょっとした縁で家に来て、珍しい犬種で愛嬌あって、あんな最高な子はもう出会えないだろうなと未だに割りきれないでいます(T_T)
皮ポンチは涙もののアイデアです‼
同じく短気なつもりの私も全く同じ作業しますが、プラ棒から薄く切り出したりサイズが合わない時はプラ板からチマチマ切り出してヤスリで削って成型したりとむしろ気長な作業してました(笑)
ありがとうございます‼
名称が分からない部品はステアリングギアボックスですね。最近はアオシマ・ヘビーフレイトのスーパーグレートにも再現されるようになった部分ですが、イタレリはステアリングロッドとタイロッドが連動するのにとても感動しました‼
ちなみに長江先生のブログを見ていなかったら、英語が全く駄目な私は焼き止めを説明書では全く理解出来なかったと思います・・マイナスドライバー?何?どうするの?結局接着剤でガチガチに固定していたはずです(笑)
本当に長江先生に感謝してます。m(__)m

2018/03/18 00:32 | URL | 喜代治丸 #-  edit

毎度有り難うございます。

コメント有り難うございます。

実家でも私が子供の頃から猫を飼っていましたが、肛門嚢炎なんてはじめての事で
ビックリしました。
なんにせよ完治してよかったです。

皮ポンチは持っていると今回の様にプラ板を丸く打ち抜いたり、マスキングに使ったりと
いざという時に重宝しますよ。
1mmからコンマ5刻みで揃えていますが、4.5mmだけ失くしてしまいまして…
4.5mmって結構使うので良いのがないか探しています。
楕円のものや☆や△のポンチもあるようで、ゆくゆくは揃えていく予定です。
使うかどうかは別として、持ってるといざ!という時に助かりますよねw

あのパーツはステアリングギアボックスというのですね。
有り難うございます。また勉強になりました!

2018/03/21 11:41 | URL | NAGAEアートプロダクション 神宮司 #-  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/453-4796aaed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top