FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧

    

Posted on 23:08:46 «edit»

Category:製作ハウツー フェアレディSR311

【だっとさん!】フェアレディSR311をつくるよ!その1 

どうも花粉症デビューの杉山です。
全然嬉しくありませんが。
意地でも認めない様にしてきましたが、いい加減諦めました。
目はかゆいわ鼻水止まらないわで完全に花粉症舐めておりました。

さてさて、タイトルでお気づきかと思いますが京王バスではありません。
車体表記のデカールのデータは作ったのですがプリンタの調子が戻らず修理が完了するまで敢えなくお休みさせて頂きます。残念です。
楽しみにしてくれていた方々申し訳御座いません。

そこでプリンタの修理が完了するまで、他のキットを作りたいと思います。
で、選びましたのがこちら
DSCN6707_20180319230323d4c.jpg
フジミ模型さんの「ダットサン フェアレディSR311」です。
フェアレディZの源流にしてフェアレディの完成形といわれた名車中の名車です。どうも自分の中で旧車がブームでして是非作ってみたいと思っていたキットです。

こちらがキットの中身となっております。
DSCN6708_2018031923032475b.jpg
なかなかシンプルなキット内容ながらトップ形状が選べたりエンジンが再現されていたりで見所豊富なキットとなっております。

それでは早速作って参りましょう。
まずはいつも通りボディから。

こちらがボディ
DSCN6709_20180319230325269.jpg
DSCN6711.jpeg
ボンネットは一応一体になっていますが切り離す事によりエンジンが見せられる様になります。完成形重視でオミットしても良かったのですが折角エンジンが付いているのです。見える様に作りたいじゃないですか。
DSCN6712.jpeg
ってことでカッターで切り出します。
DSCN6713_20180319230331307.jpg

切り出したら全体の表面処理です。パーティングラインを削っていきますが流石古いキット、大きいバリが目立ちます。段差はあまり無いので助かります。
DSCN6714.jpeg

サクサクっといきますよ。
いつものお決まり、モールドの彫り直しです。
DSCN6717.jpeg

当時ならではのオーバーフェンダーがかっこいいですね。
DSCN6719.jpeg
厚みが気になりますので裏側を削って薄くシャープにします。

続いてこちら、ボンネットのポッチとアンテナです。
DSCN6715_20180319230334ca9.jpg
研ぎ出しの邪魔になるので切り取っておきます。
後で付け直すの0.5mmの穴を開けておきます。

DSCN6718.jpeg
ドアの鍵穴も同様に切り取って穴を開けます。

DSCN6720.jpeg
DSCN6721_20180319230343a0a.jpg
ボディのエンブレムは削り取るか迷いましたが、最終的に立体的に欲しいので研ぎ出しは大変になりますが残しておく事にします。

全体の処理が終わったらサーフェイサーで下地を作ります。
DSCN6722.jpeg

古いキットながら全体的なプロポーションは大変良くフェアレディの洗練されたフォルムがよく再現されています。今から完成が楽しみです。

バスもデカールが出来次第再開致しますのでそれまでフェアレディにお付き合い下さいませ。


筆者:杉山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/454-aa96ae6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top