Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
このページの記事一覧

    

Posted on 20:30:18 «edit»

Category:製作ハウツー 名鉄パノラマスーパー

【めいてつ!】悲願!パノラマスーパーを完成させます! 第六回 

乗秀です。四月一日はエイプリルフールでしたね! 毎年様々な媒体でこの日限りの面白特典が披露されていて凄いなーと思う一方で、一体これらの作業はいつ頃から企画されていたのか、業務としてやっているのか、とかそういう事ばかりが気になってきてしまいました。某ゲーム会社では半年も前から企画を動かしていると記事で読んだ事があります…凄い。

今日はパノラマスーパーの続きです。嘘じゃないよ!

DSCN7198.jpg
前回正面周りの赤を吹いた所まででした。マスキングを剥がした状態がこちらです。段差にちょっと色漏れがあるのが悔しいですが、多少は仕方ない物として後々タッチアップ修正します…。

DSCN7199_20180401200203940.jpg
さぁここからが大変です。いよいよあの矢印状のライン周りに入ります。幸い図面の寸法が模型サイズそのままですので、前回同様こちらを参考にしながらマスキングを行います。定規を当てて太さが分かるだけでもの凄く有り難いですね……。
ご依頼頂くキットの殆どにはこの様な図面は付属していない為、その際は実車を模型サイズに落としこんで数字を計りますが、模型が実車そのままに造形されているとは限りませんので、写真と見比べて違和感ないところに落とし込むセンスが重要です。

DSCN7200.jpg
今回はテープをガイドにしたマスキングを行ってみます。
数字を確かめた上で、まず0.7mmに切り出されたテープを赤ラインに沿って貼ります。細いテープは簡単に曲がってしまうので、伸びたりきれたりしない範囲で力を入れてぴーんと張った状態で貼り込みましょう。

DSCN7201.jpg
その隣に更に細い0.4mmのマスキングテープを貼ります。これが赤ラインになります。

DSCN7202_20180401200207744.jpg
その更にとなりにマスキングテープを貼って、0.4mmの方を外せば……細いラインの出来上がり!
ただこの方法、過信は禁物です。ピッタリ隣接させて貼れば理屈上は等間隔の隙間を作れますが、実際の所微妙に線がよれたり波打ったりし易いため微調整は肉眼を頼りに行った方が間違いありません。

DSCN7216_201804012002080db.jpg
一通り塗装を済ませたら、並べてみておかしくないか確認します。
画像は2輛だけですが、4輛分塗り分けました。(おかしかったので画面に入れられなかったのです…。)

DSCN7217_2018040120021052d.jpg
次はいよいよ矢印ライン! グレー帯から上に5mmのマスキングテープを貼ります。6mmテープを、端を真っすぐにする目的を兼ねて1mm分カットした物を使用しています。
扉付近は段差が大きいので、立ち上がりのカットを忘れずに!

DSCN7218_2018040120021264f.jpg
あとは図面を追って、位置をどんどん決めていきます。ディティールが細かい車輌ですと「ここのパネルラインより1ミリ上!」とアタリを付け易いのですが、パノラマスーパーではそういう位置決めが出来なかったので、図面を頼りにマスキングを行いました。

DSCN7219_201804012002145eb.jpg
マスキングを終えたら、いよいよ赤! ……綺麗に塗れているかどうか、剥がしてみないと分かりませんが、果たして。

DSCN7220_2018040120021567e.jpg
や……やったっ! ちゃんとラインに見えるよう塗り分けできました。

DSCN7221_20180401200216527.jpg
画像検索でよく見る構図でパシャリ。やはりこのラインが有る無しでは全く見映えが違いますね!
どんどんパノラマスーパーらしくなってきましたが、今回はここまで! 次回もどんどん進めて行きます!
(残念な事になっていた2輛は裏で直します。)


筆者:乗秀

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

 カッコいいです‼

スゴいです‼重連の姿を想像するだけでチビリそうです‼(笑)
普段見られない角度や俯瞰を好きなだけ眺められるのも模型の醍醐味ですね🎵
塗り分けライン、本当に綺麗ですね~。
自分の作品でないのに我が事のように嬉しいです‼裏の2輌の修正も成功を祈っております\(^o^)/

  by 喜代治丸

 カッコいいですよね‼

ご返信が送れてしまいまして申し訳ありませんでした!

> 重連の姿
ここまで塗装が進むと、いよいよイメージがわいてきますね〜。
最初は8輛! 先頭車4輛! 出来るの!? という不安感もありましたが、概ね順調に進んでいるのが有り難いです。
間に何か別の話題の記事を挟んだら、(あ、何かあったな)と察してください…。

> 普段見られない角度
この点、模型だから見えるアングルというのが鉄道模型ではとても曲者になります…!
一番は屋根の構造で、実物を俯瞰して撮影している資料はパノラマスーパーといえども意外と貴重だったりします。
塗装はともかく、組立て段階では非常に重要なポイントが写真に残り難い箇所に込められている事が少なくないので、資料探しも一苦労ですね。

> 我が事のように
そういって頂けると製作の大きな励みになります!
最終的に代表に見せて恥ずかしくない作品を目指して次回も進めて行きますので、どうぞよろしくお願い致します。
残念な2輛、直さなきゃ…。

  by NAGAEアートプロダクション 乗秀

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

カッコいいです‼

スゴいです‼重連の姿を想像するだけでチビリそうです‼(笑)
普段見られない角度や俯瞰を好きなだけ眺められるのも模型の醍醐味ですね🎵
塗り分けライン、本当に綺麗ですね~。
自分の作品でないのに我が事のように嬉しいです‼裏の2輌の修正も成功を祈っております\(^o^)/

2018/04/03 21:23 | URL | 喜代治丸 #-  edit

カッコいいですよね‼

ご返信が送れてしまいまして申し訳ありませんでした!

> 重連の姿
ここまで塗装が進むと、いよいよイメージがわいてきますね〜。
最初は8輛! 先頭車4輛! 出来るの!? という不安感もありましたが、概ね順調に進んでいるのが有り難いです。
間に何か別の話題の記事を挟んだら、(あ、何かあったな)と察してください…。

> 普段見られない角度
この点、模型だから見えるアングルというのが鉄道模型ではとても曲者になります…!
一番は屋根の構造で、実物を俯瞰して撮影している資料はパノラマスーパーといえども意外と貴重だったりします。
塗装はともかく、組立て段階では非常に重要なポイントが写真に残り難い箇所に込められている事が少なくないので、資料探しも一苦労ですね。

> 我が事のように
そういって頂けると製作の大きな励みになります!
最終的に代表に見せて恥ずかしくない作品を目指して次回も進めて行きますので、どうぞよろしくお願い致します。
残念な2輛、直さなきゃ…。

2018/04/07 18:50 | URL | NAGAEアートプロダクション 乗秀 #-  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/460-48def3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top