FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧

    

Posted on 23:24:29 «edit»

Category:製作ハウツー 航空母艦赤城

第4回『航空母艦 赤城』製作開始です!! 

こんばんは〜よこぽんです〜
なんと昨日、自宅近くの公園の蛍光灯の下にバタバタ動き回っている物体が…
夜10時ころでしょうか、近づいてみると、なんとも大きく育ったカブトムシがいるではありませんか。
IMG_0753.jpg
思わず子供の頃を思い出して手に取ってしまってましたww
ちょっと薄暗い奥の木の幹につけてあげてバイバイです。
まだまだ、府中も田舎だなぁ〜と実感しました。でもそこがいいんですけどねw

さて、赤城の製作という本題にはいりますね〜
前回基本色までは塗装したのですが、後で見直してみると青味が強かったのでちょっとグレー寄りに吹き直してます。
この画像では分かりづらいですね、すいません><
向かって右側が塗り直した色味です。
DSCN9447.jpg

何故塗り直したかというと実物の画像をネットや雑誌で探したりしても白黒画像が圧倒的に多くて、自分の一番しっくりくる色味がハセガワ様HPの完成参考画像だったのでそれ合わせで調色させて頂いたからなのです。
画像をじっくり見てもいい色だと私的には思いますね。
DSCN9449_20180713223958eb7.jpg

マスキングをして艦底を塗装します。こちらも調色しております。
DSCN9448.jpg

同色にて色刺しする部分を手塗りしていきます。
DSCN9452_20180713224000431.jpg

次は救助艇の木の色の筆塗りです。
DSCN9455_201807132240010d3.jpg

次が砲身保護布の筆塗りです。
DSCN9456_201807132240036ac.jpg

煙突部はきちんとマスキングして塗装してあげましょう。
説明書の指示は黒ですが、金属の表現を見せたくてちょっとゴールドを混ぜてみました。
DSCN9457_201807132240047a6.jpg
ここまでの手塗り部分はあまり神経質にならなくても良いでしょう。
あとで全体に汚しを入れますのでその手塗り部分の多少のはみ出し等もカバーできますのでご安心を!

いよいよデカール貼りに入ります。
まずは、甲板の木目デカールを貼っていきます。
DSCN9458_20180713224006c81.jpg

カッターでふちをギリギリに切り出して水に浸します。
DSCN9459_20180713224008c40.jpg

順番に貼っていきます。親切な説明書なので貼るのに迷う事は無いでしょう。
どんどん進みましょう!!
DSCN9460_20180713224009b51.jpg
DSCN9461_201807132240116e5.jpg

全体の雰囲気がこちら。甲板木目部分のみですがもう雰囲気バッチリですね。
DSCN9462_201807132240126c1.jpg

ある程度乾燥させて、それからラインや日の丸等を貼りましょう。
赤城のデカールはこれで全部貼られております。
やはり、かっこいいですね〜航空母艦は結構自分的に好みなのです。
DSCN9463_20180713224014442.jpg

さて、次回は艦載機塗装、全体汚し等調整を行って完成とさせたいと思いますのでもう少しお付き合い下さいね。

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/486-4688436d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top