FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

    

Posted on 22:17:51 «edit»

Category:製作ハウツー TOYOTA ヴェルファイア

【みにばん】TOYOTAヴェルファイアを”ちゃんと”作るよ! その4 

どうも杉山です。
いよいよ明後日はワンフェスです。
雪の心配も必要そうですが5年前の様な大雪にはならない事を祈ります。

ワンフェス準備の合間にヴェルファイアをちょこちょこ進めております。

前回処理が終わりましたのでサーフェイサーを吹きました。

DSCN9989_20190208213449d37.jpg

内側も忘れずに

DSCN9990_20190208213450bb9.jpg

処理が不十分なところはこの段階でしっかり処理しておきます。


塗装は車内から行います。
今回はベージュの内装にしたいと思います。

DSCN9991.jpg

ボディ色はどの色にしようか大変悩みました。
ブラックブラックやパールホワイトはよく見る気がします。が、それでは面白くありませ。
今回は「バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク」(長い)にしてみようと思います。
見る角度、光の具合によってブラックに見えたり、パープルに見えたり、ワインレッドの様に見えたり、深い色合いが魅力的ですね。ヴェルファイアの広いボディ面積に厳つい顔、何とも模型映えが狙えそうなカラーです。

先ずは調色をしていきますが、難しい色ですね。
一回の塗装ではとても再現出来そうにありません。
まずは下色を塗装します。下色の濃い紫は黒と原色の3色をメインに使用しほんの少しだけ白を入れて調整しています。

DSCN9993_2019020821345524b.jpg

全体を塗装してみました。
DSCN9994_201902082134570c7.jpg

乾燥させたら、この段階で一度1000番のペーパーで表面全体を均してあげます。
ゴミやサフの凸凹もこの段階で綺麗にします。面倒ですが後々の仕上がりに影響してきます。

DSCN9992_20190208213453c7a.jpg

処理が終わったら再度ボディ色を塗装します。

1色目が塗装できたら、パール塗装を行います。
使用したのはこちらクリスタルカラーのアメジストパープルです。

DSCN9996_201902082134589c0.jpg

こんな感じになります。
かなり薄めにパールコートしています。模型スケール的にやり過ぎると変にギラギラし過ぎておもちゃみたいに見えてしまうのでほどほどに。また、薄く吹く場合ムラになりやすいので注意が必要です。

DSCN9997_201902082134595c5.jpg

ここで終わりではありません。
パールが乾燥したら最後にクリアレッドを塗装します。
これも非常にムラになりやすく塗り重ねる程どんどん濃くなってしまうのでよく確認しながら行います。

DSCN9999_20190208213501aeb.jpg

外していたボンネットやバンパーを仮取付けして色の差がないか確認します。

DSCN0001.jpg

いい感じの深みのある色が出せたと思います。
次回もお楽しみに。

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/535-9eb49cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top