FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on 23:03:21 «edit»

Category:製作ハウツー ヤンマートラクター

【とらくた】ヤンマートラクターYTをつくるよ! その4 

どうも杉山です。
今日はまだ涼しかったのですが・・・
まだ5月だというのに連日の30℃超えでどうにかなりそうです。
皆さんは体調等崩してないでしょうか。
5月でこれだと6月、7月なんてどうなるのか・・・心配です。

さてトラクターの続きですが、本体はあとひたすら細かい塗装と組み付けになるので、今回は付属のおじさんを簡単かつ本格的に塗って行きます。

先ずはここまで接着します。顔は別にしておきます。

DSCN0051_20190528215008809.jpg

継ぎ目はパテ埋めして消しますが、股や肩に継ぎ目がきますが服の縫い目にくる部分なので消しきらない様にします。

DSCN0052_20190528215009755.jpg

サーフェイサーを吹いて塗装に入ります。

DSCN0054.jpg

肌色、服、長靴をエアブラシで塗ります。

DSCN0056_20190528215012a0d.jpg

DSCN0057_20190528215014e7a.jpg

服の部分は面積が広いのでグラデーションが入れられます。

DSCN0058_201905282150151f2.jpg

帽子を塗る際の顔のマスキングはマスキングゾルを使うと楽です。

DSCN0063_20190528215017d7f.jpg

筆塗りで塗り分けラインを整えます。

DSCN0064_201905282150187c8.jpg

とりあえずこれで基本塗装完了です。

DSCN0065_20190528215019367.jpg

ここからがポイントです。
この手の小さいリアルフィギュアの本格塗装としてエナメル塗料を何重にも重ねたり、アクリルガッシュや油絵の具を使ったりハードルがかなり高いです。
今回はお手軽で本格的っぽい仕上がりの方法を紹介します。
今の状態だとブラシで塗装したまんまなので、光沢があります。
ここで光沢をツヤ消しにします。

DSCN0066_20190528215021fcf.jpg

ツヤ消しにしたら表面が細かくざらつきます。エナメル塗料で服のシワや影の出来そうな所に濃い色をのせて行きます。

DSCN0067_201905282150229d0.jpg

表面に光沢があると色がすぐ取れてしまいますが、ツヤ消しになっていると上手い具合に染み込んでくれます。
このままだとコントラストがキツ過ぎるので色の中間をエナメル溶剤で馴染ませていきます。

DSCN0068_20190528215024870.jpg

肌や他の部分も同様に馴染ませて行きます。

DSCN0069_20190528215026394.jpg

こんな感じになりました。
・・・顔が少し大きい様な・・・この顔どこかで見た事がある様な・・・。

この方法なら、特殊な塗料を使うこともなければ何時間も塗装が乾くのを待つ事もありません。
何度でもやり直しがききますし、仕上がりも本格的っぽいです。

次回はいよいよ本体を完成させますよ。お楽しみに!



NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/562-8e3db892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top