FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
このページの記事一覧

    

Posted on 01:30:08 «edit»

Category:模型総合病院

【模型総合病院】フィギュアの色剥げのリペイント【その19】 

どうも杉山です。
今回も作業時間の問題で模型総合病院をお送り致します。

今回ご紹介するのは、弊社の修理件数の中でかなり多い色剥げの修理です。
S.H.Figuartsの仮面ライダークウガの色剥げです。
ご覧の通り胸の部分と背中の部分に色剥げがあります。
DSCN9795_2.jpg
DSCN9796_2.jpeg

擦れて剥げ部分が窪んだ様になっています。
弊社に来るリペイント系の修理の中ではダントツでこのタイプが多いですね。

一箇所一箇所の剥げた所は1mm程度の小さい色剥げですが、以外と塗膜が厚くそのまま色を塗ったくらいでは窪みが残ってしまいます。
この程度であれば窪みがなくなる様にペーパーをかけて窪みを平滑にしてから塗装を行います。
窪みが酷いときはパテ盛りが必要な場合もあります。

この修理の一番の要、調色です。
今回の色は微妙にメタリックの粒子が入っており調色の調整に時間がかかりました。
少しでも色が違うと目立ってしまうので、何度も調整して同じになる様にします。

最後に光沢具合を合わせて完成です。

DSCN9826_2.jpeg
DSCN9827_2.jpeg

どこが修復した場所か分かりませんね。
色移りや色剥げのリペイントのご紹介でした。

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/602-5eb20337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top