FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03
このページの記事一覧

    

Posted on 17:04:44 «edit»

Category:製作ハウツー HGエルガイム

第1回【HGエルガイム】製作です! 

こんにちは〜よこぽんです。
今年は、風邪が大分流行っていたようで、私も例にもれずかかってしまいました。
新年早々情けない限りです。もうすっかり良いですが。
まだ小さい頃は、子供は風の子なんて言われて外を走り回っていた自分もいたような…
大人になるに付け怪我、病気は本当に気をつけなければいけませんね。
つくずく身体が資本という言葉がしみますね〜

それでは製作に入りましょう。
いろいろ製作内容にも構想があるのですが、今回はガンダムではなくHGエルガイムをサクッと進めちゃいましょう。
実は、次回やろうかな〜なんて考えている鉄道の仕様が決まっていないせいもあるのですが><

ですので、今号まではメカ系でお楽しみ下さい。
では、早速…上箱と中身です。
DSCN9872_2.jpg
DSCN9001.jpg

では、早速説明書を見てみましょう。
うんうん、懐かしいですね〜なんとアニメは1984年〜1985年の放送らしいですよ。
ファイブスターストーリーとの関連項が多々ありますよね。
タイトルも「ヘビーメタル エルガイム」ですもんね〜
私個人としては、アニメ後半の主人公機体エルガイムMk−Ⅱより前半の主人公機体エルガイムのデザインの方が好みではあるのですが…皆様はどうでしょうか?
「戦闘メカ ザブングル」よりかは、そこまで違和感ありませんけどねww
DSCN9859_2020011416453948d.jpg
DSCN9858_2020011416453815c.jpg

プラモデルは、例によってニッパでパーツカット、ゲート処理、パーツ貼り合わせ、合わせ目処理の工程の繰り返し
ですのでここはサクッと進めちゃいましょう!
下処理は、ペーパー1000番で行っております。
DSCN9860_20200114164541461.jpg
DSCN9861_202001141645432b3.jpg

肩、腕、脚の部位です。
塗装分けする為に部分的に色味が違うパーツは画像より抜かれております。
DSCN9862_20200114164544751.jpg

もちろん、盾やバスターも同処理をしております。
DSCN9863_2020011416454616a.jpg
DSCN9864_20200114164548657.jpg

合わせ目がペーパーで見えなくなっているのがわかりますか?
写真がイマイチなのでわかりづらいかもしれませんがお許し下さい。
DSCN9866_202001141645494d1.jpg

全パーツ下地処理が完了です。
思ったよりも細かいパーツもあり、やまが4つになってしまいましたね。
DSCN9867_202001141645505b2.jpg

今回は、成形色を多少なりとも活かしたいのでグレーサーフェイサーではなくトーメイプライマーを吹いております。
透明なのでわかりづらいかもしれませんが、光沢感でわかりますか?
全てのパーツにエアブラシで塗装して完了です。
DSCN9869_2020011416455230b.jpg

次回は、色作り、塗装、スミ入れ、ウェザリング?までいけたらなぁ〜
なんて思っております。
それでは、本日はここまでです、有り難うございました。

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/619-afdc07d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top