FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
このページの記事一覧

    

Posted on 11:34:24 «edit»

Category:製作ハウツー 情景ジオラマ1

第5回【情景ジオラマ1】塗装!! 

こんにちは~よこぽんです。
まずは、恒例の1枚から。
陽気もだんだんと春に移り、近くでは梅が綺麗に咲いております。
image0_20210322103229c66.jpeg

では、早速ジオラマ製作の続きです。
前回で地形整形から地面色塗装まで進んでおりますので、今回は他の塗装です。
先ずは調色から。
道路のグレー、鉄道の濃いグレー、沼のブルーグリーン辺りを基本として調色します。
今回は、比較的航空写真の色味合わせで製作します。
DSCN9850_20210322102620bc0.jpg
上記以外にも、川の色や沼の深い部分の濃い色等少量作っておいた方が良いですね。

それでは次に、側面のマスキングからです。
上面の塗装やパウダー撒きに入る前に側面に汚れが付かない様にする為ですね。
DSCN9857_202103221026262ee.jpg
側面上にテープが出るように貼って、形状合わせでカットしていきましょう。
DSCN9858_2021032210262723c.jpg
ぐるり1週マスキングした状態です。
DSCN9859_20210322102628295.jpg

それでは、いよいよ塗装です。
ケガいてあるラインに沿ってエアブラシで塗装していきましょう。
まずは道路のグレーから行きます。
DSCN9854_20210322102625d6f.jpg
DSCN9853_20210322102622ed1.jpg
DSCN9855_20210322102626993.jpg

次に、乾燥後その道路をマスキングします。
スケールを合わせてしまうと道路が見えなくなってしまうので誇張して表現します。
今回は、道路幅を1mmで製作します。
この幅決定もジオラマの最終仕上がりイメージで決まりますので、企業様からの依頼の場合は
もちろん、好きに決めるわけにはいきません。
模型用の曲線用マスキングテープも1mm幅等ありますが、今回は18mmマスキングテープを
1mmにカットして使用しております。手元にすぐに無い場合などに代用できますね。
DSCN9856_20210322102627d2d.jpg

では、このカットした1mmテープを先ほど塗装した道路に合わせて貼っていきます。
DSCN9861_2021032210263136a.jpg
全ての道路のマスキングが終ったら、次は鉄道を塗装です。
DSCN9860_202103221026307c7.jpg
道路と同様に、1mmテープでマスキングです。

この様に川塗装、川マスキング、池塗装、池マスキングと順番に進めて行きます。
DSCN9862_20210322102632bc9.jpg
DSCN9863_2021032210263470d.jpg
DSCN9864_20210322103215169.jpg

最後にメインの大沼、小沼の塗装です。
まずは、先程調色した沼色を全体に塗装して、深さのある部分のみに黒を少々入れた
沼色でグラデーションをかけます。
DSCN9865_202103221032167f1.jpg
こちらが深さを表現した塗装後の画像です。
どうですか、雰囲気出てると思いませんか。
DSCN9868 (2)
DSCN9867_20210322103219336.jpg
グラデーションが終りましたら、航空写真の色味っぽく、薄めのクリヤーグリーンを
塗装してクリヤで塗装、光沢を強くします。
DSCN9866 (2)

十分乾燥させた後、この大沼、小沼もマスキングします。
DSCN9869 (2)
DSCN9870_202103221032240c7.jpg
DSCN9871 (2)
マスキングが完了したら地面色で塗装の広い範囲を再調整です。
ここで再調整してあげないとパウダー撒きの後、下地がグレーだったりブルーだったりが
見えてしまって綺麗に仕上がらなくなってしまいますので必ず行っておきましょう。
DSCN9872_202103221032271a9.jpg
DSCN9873 (2)
ここまででも、やはり結構時間がかかってしまいましたね。
丁寧に作業するとその分時間はかかりますがより見栄えのよい愛着のある作品になりますので
楽しんで製作しましょう。
それでは、今回は塗装、マスキングまでで終了です。
次回は、パウダー撒きに入っていきますのでお楽しみに!!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/731-8a645963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top