fc2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

ご愛願頂き有り難うございます! 模型製作代行NAGAEアートプロダクションの話題をいち早くお届け致します。

 

NAGAEアートプロダクション公式ブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
Posted on 17:36:47 «edit»

Category:製作ハウツー ガルパンⅣ号戦車D型改

第1回【ガルパンⅣ号戦車D型改 限定版あんこうチームフィギュア付き】製作開始!! 

こんばんは~よこぽんです。
まずは恒例の1枚から。(今回は3枚ですが…)
ナミテントウです。
namitentou_01h.jpg
namitentou_01b24.jpg
Asian_lady_beetle-(Harmonia-axyridis).jpg
じつはこの3枚ともナミテントウなのです。かけ合わせの違い等で色々なバリエーションが
存在するらしいですよ。この3枚以外にももっとたくさんの模様があるそうです。
この2月の寒い時期には、テントウ虫たちは木のうろ等に集団で冬眠したりしています。
暖かくなると動き出してきますので楽しみですね。

それでは製作開始と行きましょう。
今回は、プラッツさんの【ガルパンⅣ号戦車D型改 限定版あんこうチームフィギュア付き】を進めます。
DSCN0026_20220220170119583.jpg

中身はこんな感じです。
DSCN0027_202202201701201d0.jpg

なぜこの作品の製作かと申しますと、付属のフィギュアの色合いがあまり綺麗に見えなかったのです。
DSCN0028_2022022017012110b.jpg
特に肌色が成形色そのままなのですが、成形色本来の透明感が出過ぎていて
肌色が暗めに見えてしまうのです。
ですので、今回は戦車本体も勿論ですが、フィギュアもリペイントしちゃいます。

まずは、戦車本体の製作からです。
プラモデルの製作方法はもう皆さま十分お判りでしょうからサクッと進めます。
DSCN0029_202202201701226bc.jpg
DSCN0030_20220220170124802.jpg
DSCN0034_202202201701256d0.jpg

特に戦車、飛行機等のプラモデルは、パーツ同士の接着箇所にも多くのゲート跡が残りますので
綺麗に処理しながら進んでいきましょう。
例によってゲート跡を綺麗に処理して進めましょう。
(向かって左がゲート跡未処理、右が処理後の画像です。)
DSCN0037_20220220170127d72.jpg

こんなふうに結構残るのですよね~。
DSCN0038_20220220170128be5.jpg

こちらもゲート処理を終えた左側とまだの右側です。
この処理の後、パーティングラインの磨き処理がありますね。
DSCN0039_20220220170130d20.jpg

ある程度パーツ単体の下地処理が終ったら、本体との接着、調整です。
こんな感じになります。
DSCN0041_20220220170131581.jpg

またまた組み立てを進めましょう。
DSCN0042_202202201701335fa.jpg
DSCN0043_2022022017013430e.jpg
DSCN0044_202202201701365a6.jpg
DSCN0045_202202201701372c5.jpg
DSCN0047_202202201701404f8.jpg
とこんな感じで進めて行きます。
さすがにゲートやパーティングラインの処理をしながら進めますと時間はかかりますね~。
ここまでで車体下部の下地処理、組立まで完成です。
次回は車体全体、砲塔の製作ですね。
それでは、次回もお楽しみに!

筆者:横山

NAGAEart_logo.jpg
NAGAEアートプロダクションはこちらから
スポンサーサイト



go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://nagaeart.blog.fc2.com/tb.php/812-1279e663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top